図書館情報




「第50回大船渡市読書感想文コンクール」応募作品を募集します。
(1)開館時間

平日          午前9時から午後7時まで
土曜日・日曜日・祝日  午前9時から午後5時まで
休館日         毎週火曜日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
            蔵書点検期間(不定期)


【図書館開館日カレンダー】
図書館開館日カレンダー(平成29年4月から平成29年9月まで)


(2)利用できる方

【資料の貸出】
 大船渡市内に居住している方
 大船渡市内に通勤・通学している方
 大船渡市内に帰省先を有する方

 
 震災により、当分の間、陸前高田市と住田町の住民の方も利用対象としています。
 市内の施設や読書サークル等の施設・団体貸出や行政業務用の公用貸出にも対応しています。
  
【その他の館内サービス】
 資料の貸出以外の館内サービスは、どなたでも利用できます。 

(3)借りる方法

 館内のカウンターで住所・氏名を確認できるもの(保険証、免許証、学生証など)をご提示のうえ、「利用申込書」に必要事項を記入し、提出していただくことにより、「図書館利用者カード」を発行します。
 このカードで本・雑誌・ビデオ・DVDを借りることができます。
 移動図書館でも利用できます。

種類 借りられる数 期間
10冊まで 2週間まで
ビデオ・DVD 1点まで 2週間まで
移動図書館車 10冊まで 次の巡回日まで


 本・ビデオ・DVDは、予約が入っていない限り、2週間の延長ができます。(1回のみ)
 窓口かお電話で、お名前と図書館利用者カードの番号(7桁)をご連絡ください。

 沿岸第一ライブラリーの資料も貸出しています。貸出期間は1週間です。

 震災により、利用者カードを紛失した方、住所を変更された方、借りている図書を損傷・流失された方は、お申し出ください。

(4)返す方法

 開館中は、館内カウンターで返却してください。移動図書館・三陸支所でも返却できます。
 閉館及び休館時は、図書返却ポストに返却してください。
 

(5)予約する方法

【予約サービス】
 
利用したい資料が貸出されている場合や、資料の取り置きを希望する場合は、予約の申し込みができます。窓口に備え付けの「リクエストカード」で申し込んでください。
 事前に登録すると、「蔵書検索」のページからインターネットでの予約もできます。
 利用申込書に必要事項を記入し、図書館窓口に提出して下さい。

 インターネット予約利用申込書
 
(注)電話、ファックス、メールでは受け付けできません。

【リクエストサービス】
 
当館に本が所蔵されていない場合、他の図書館から借りたり、新規に購入して、できる限りご要望にお応えします。「リクエストカード」に記入し、窓口に提出してください。

(6)調べる方法

【レファレンスサービス】
 
学習、研究、調査における疑問や調べものについて、図書館員が資料や情報の提供、検索などに協力して、解決のお手伝いをするサービスです。フロアにいる図書館員にお気軽にお声がけください。
  
【インターネットサービス】
 
館内には、調べものをするためのネット検索用パソコンが5台設置されています。
 ご利用の際には窓口に備付の「利用申込書」にてお申込ください。ご利用可能時間は、30分間です。
 また、持ち込みパソコン席も7席設置されていますので、ご利用ください。
持ち込みパソコン席の利用方法についてはこちらをクリックしてください


【拡大器の貸出し】
 
図書館では、本の字が小さく読みづらい方のために拡大器の貸出しを行っております。お気軽に職員にお問い合わせください。ただし、機械が大きいため、利用場所の制限と用意するまでお時間をいただきますので、ご了承願います。

(7)複写

 当館の資料(映像、録音を除く)を、著作権法の許す範囲内で複写することができます。
 手数料はコピー1枚につき10円です。図書館員にお申しつけください。


(8)移動図書館のご案内

 【移動図書館かもしか号】
 
図書館に行けない方々のために、市内65ヶ所のステーションを、月1回のペースで巡回します。
 また、市内の小中学校、幼稚園、福祉施設なども巡回し、貸出などを行っています。

 車内には、小説・雑誌・実用書・児童書・絵本・紙芝居など約3,500冊の本が積載されています。

【かもしか号運行日程】
平成29年4月から平成29年9月までのかもしか号の運行日程についてはこちらをクリックしてください。


(9)図書館おはなし会 “おはなしパレード” を開催しています!
 図書館では、毎月2回おはなし会を開催しています。市内の読み聞かせボランティアさんによる絵本の読み聞かせのほか、歌や手遊びなどを行っています。無料でどなたでも参加できますので、ぜひ遊びに来てください!

 (1)日 時    毎月第2・4土曜日 午前10時30分から午前11時まで
          (注)変更になる場合もあります。
 (2)場 所    図書館 児童コーナー おはなし室
 (3)内 容    絵本・大型絵本・紙芝居などの読み聞かせ、手遊び、歌など
 (4)対 象    幼児・児童とその保護者など
 (5)ボランティア   歌とおはなし クリット さん
          読書ボランティア おはなしころりん さん
          読み聞かせボランティア こころ さん

おはなしパレードの詳しい日程についてはこちらをクリックしてください


 



(10)東日本大震災に関する記録集や体験記などを収集しています
 図書館では、東日本大震災に関する、さまざまな記録文献や発行物を収集しています。
 収集した資料は、震災の教訓を後世に伝え、津波防災対策や教育などに活用する貴重な資料として、整理・保存します。
 資料の提供について、ご協力をお願いします。

収集資料=東日本大震災に関する記録集、体験記、写真集、手記、救助・支援活動や復旧・復興に関する資料、会報、チラシ、パンフレットなど。
(注)いただいた資料につきまして、ご了解いただければ、岩手県立図書館へも提供させていただきます。

(11)助成事業のご紹介
【子どもゆめ基金】
 「子どもゆめ基金」は未来を担う夢を持った子どもの健全育成を推進するため、読み聞かせ会や読書会をはじめとした、地域の草の根団体が実施する様々な体験活動や特色ある新たな取り組みに対して、助成を行っています。
 詳しくは、子どもゆめ基金のHPをご覧ください。→http://yumekikin.niye.go.jp/