1. トップページ >
  2. 東日本大震災 >
  3. 医療・保健・年金

医療・保健・年金


休日当番医

 ・休日当番医については、こちらをご覧ください。




 仮設住宅などへの家庭訪問

  仮設住宅への入居等による生活環境の変化により、入居者の健康状態に変化が見られる場合があります。
 このことから、健康状態や生活上の困っていることなどを把握するため、保健師などが市内各世帯を訪問しています。
 大船渡市の保健師のほか、全国から応援に来てくださっている保健師などが訪問する場合もありますが、市の職員以外の保健師は、大船渡市が発行した身分証明書を携行しています。
 また、こころのケアチームが活動していますが、こちらも大船渡市が発行した身分証明書を携行しています。
 なお、保健師の訪問やこころのケアチームなどの支援は、市民に限らず対応していますので、お気軽にご相談ください。

 【お問い合わせ】 健康推進課(電話:0192-27-1581)



 被災された方の医療費の取り扱い

   被災された方の医療費については、こちらをご覧ください。

   ・被災された国民健康保険及び後期高齢者医療制度被保険者の方へ



 国民健康保険

 ・離職などに伴う国民健康保険の手続き
  協会けんぽや厚生年金の被保険者資格を喪失した方は、国民健康保険や国民年金への加入手続
 きが必要です。
  手続きには資格を喪失した年月日が判る社会保険資格喪失証明書などが必要となります。
  手続きは市役所本庁3・5番窓口(国保年金課)です。

 ・国民健康保険税の減免(平成24年9月分で終了しました)
  被災状況によって、国民健康保険税の減免対象となります。
  詳細は、平成23年8月5日発行(No.964)「広報大船渡」に掲載しております。
  ホームページ上でご覧になる場合は、こちらをクリック(PDFファイル/213KB)(PDFファイル/177KB)
  国民健康保険税の納付期限については、平成23年7月5日発行(No.962)「広報大船渡」に掲載しております。
  ホームページ上でご覧になる場合は、こちらをクリック(PDFファイル/222KB)

 ・被保険者証を紛失・流失した場合
  国保および後期高齢者医療の被保険者証の再発行は市役所本庁3・4番窓口(国保年金課)で行っ
 ています。

 【お問い合わせ】 国保年金課