最新更新:平成28年2月22日
大船渡市義援金関係について
 
 東日本大震災で、全国各地の皆様、遠くは海外からも大船渡市に義援金をお寄せいただいており、総額はおよそ5億43,924万円(平成27年12月末時点)となっています。

 当市では、この義援金を公平で効果的に配分するために「大船渡市東日本大震災義援金配分委員会」を設置し、有識者の委員の方々に協議を重ねていただきました。

 その結果、下表のとおり大船渡市義援金を交付することとしましたので、お知らせいたします。

大船渡市義援金関係の各概要について
 
表1.死亡又は行方不明者見舞金及び住家損壊等見舞金について
名称 交付対象 第1回 第2回   第3回 第4回 第5回
死亡または行方不明者見舞金 死亡又は行方不明者の遺族 8万円 1万4千円  9千円 3千5百円 1千8百円
住家損壊等見舞金 居住している住宅が全壊又は
全焼した世帯
8万円 1万4千円  9千円 3千5百円 1千8百円
居住している住宅が半壊又は
半焼した世帯(大規模半壊を含む)
4万7千円 8千円  9千円 3千5百円 1千8百円
入所していた社会福祉施設等が
全壊又は全焼した人
5万8千円 1万円  9千円
入所している社会福祉施設等が
半壊又は半焼した人
2万9千円 5千円  9千円

  • 死亡又は行方不明者見舞金及び住家損壊等見舞金(表1)の交付にあたっては、これまで交付している国等の義援金の対象と同様なため、改めて申請の必要はありません。

表2.事業関係団体災害見舞金について
名称 交付対象団体 交付金額
事業関係団体災害見舞金 大船渡商工会議所、大船渡市漁業協同組合、
綾里漁業協同組合、越喜来漁業協同組合、
吉浜漁業協同組合、盛川漁業協同組合、
大船渡市農業協同組合
総額78,795,000円

  • 事業関係団体災害見舞金(表2)の交付金額は、各団体の被災会員事業所数、正組合員数等に基づき算定し、各団体に交付しました。

表3.未成年者災害見舞金及び重度障害者等災害見舞金について
名称 交付対象 第1回交付金額 第2回交付金額 
未成年者災害見舞金 震災により両親双方または両親のいずれか一方を失った18歳未満の人 交付対象者1人あたり
           50万円
交付対象者1人あたり
         8万8千円
重度障害者等災害見舞金 住家に半壊以上の被害があり、かつ平成23年3月11日時点において※重度障害者等が在宅していた世帯の世帯主
(重度障害者等が施設に入所していた場合や、震災で亡くなられた場合は対象外)
重度障害者等1人あたり
           10万円
重度障害者等1人あたり
         1万8千円
※ここでいう重度障害者等とは、下記のいずれかに該当する人となります。
  • 身体障害者手帳1級・2級
  • 療育手帳A
  • 精神障害者保健福祉手帳1級
  • 要介護3〜5

  • 未成年者災害見舞金及び重度障害者等災害見舞金(表3)については、市の調査結果を基に対象者になると見込まれる方に、平成23年12月に申請書を送付しています。

←日本赤十字社本社等に寄せられた義援金の追加配分等についてはこちらから(前ページへ)