1. トップページ >
  2. 市長室 >
  3. 定例記者会見

定例記者会見

平成26年第16回定例記者会見【平成26年10月15日(水曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
 昨日の深夜から未明にかけて通過した台風も落ち着き、本日は晴天となりまして、秋らしい季節となってまいりました。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく8項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて

 約270の復興計画登載事業のうち、生活基盤や産業基盤の復興に資する主要事業等のスケジュール、いわゆる工程表につきまして、定期的に公表いたしておりますが、このたび、9月末現在の内容にデータを更新しましたので、お知らせいたします。

2 
災害危険区域の指定完了について

 昨年10月から順次災害危険区域の指定を進めてまいりましたが、このたび10月10日をもちまして、全区域 773.45 ヘクタールの指定が完了いたしましたのでお知らせいたします。
 このうち、想定浸水深が概ね2メートル以上の第1種区域は348.90ヘクタールで45.11パーセントを占めております。
 
なお、災害危険区域図は、市役所で閲覧できるほか、市のホームページでも公開しております。

3 
大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について

 地域の防災活動を助成するため、新たに自主防災組織を結成いたしました旭町並びに御山下の自主防災組織、及び、過日、台風18号の影響により交付式が延期となっておりました、田茂山一区並びに田茂山二区の各自主防災組織に対しまして、本部旗と腕章を交付するものであります。
 これで、市内127地域公民館中 103地域において結成され、その組織率は81.1パーセントとなったところであります。
 交付式は、10月20日、市役所において行います。

4 「みちのく
ALERT2014」訓練概要及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施内容について

 
「みちのくALERT」への参加と「市防災訓練」の実施につきましては、過日の記者会見でお知らせしておりましたが、この度、その内容等が決まりましたので、お知らせするものであります。
 
「みちのくALERT」は、11月6日から9日までの4日間にわたり、実施されますが、その最終日の9日に、当市の防災訓練と連携し、さまざまな訓練を展開することとしております。

5 復興!第34回大船渡市産業まつり等の開催について

 東日本大震災による被害のため開催を見合わせてきた産業まつりでありますが、来る10月25日、26日の両日、復旧工事が完了した市民体育館を会場に、4年ぶりに開催するものであります。
 また、「三陸大船渡さんままつり」、「郷土芸能まつり」、「気仙スギまつり」及び「働く婦人の家まつり・勤労青少年ホーム祭等も同時開催することとしており、祭りの盛況を大いに期待しております。

6 「起業者等交流ネットワーク創造フォーラム」の開催について

 市内の起業者を中心に、産学金官で構成する新たなネットワークの形成を目指すとともに、経営力の向上や事業展開の促進を図ることを目的に開催するものであります。
 11月6日、カメリアホールを会場に、有限責任監査法人トーマツのご協力のもと、寺子屋式フォーラムを実施し、その後、三鉄列車を貸し切っての交流会も行います。

7 
「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」の開催について

 
大船渡の新鮮な魚を使ったグルメ開発を通じて、当市の水産物の普及を図るため、その第1弾として、イギリスの伝統料理である「フィッシュ&チップス」の大船渡版を作るコンテストを開催するものであります。
 
また、募集開始にあたり、「フィッシュ&チップス」への理解を深めていただくため、11月8日、大船渡温泉において、帝国ホテルの総料理長等をゲストにお招きしての試食会等も実施いたします。

8 平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業
  石川直樹写真展「まれびと」の開催について

 
平成13年に、当時、世界最年少の23歳で「七大陸 最高峰 登頂達成」を成し遂げたことでも有名な写真家、石川直樹氏の写真展を10月18日から開催するものであります。
 
展示内容は、異人シリーズの写真パネル約30点でありまして、この中には、過日、設立いたしました「来訪神行事保存・振興全国協議会」を構成しております、当市吉浜のスネカや秋田のなまはげなどの写真等も含まれております。


会見項目 配付資料
1.大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて
 
(災害復興局復興政策課)
(1)大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュール(PDFファイル 155KB)
(2)事業実施(予定)地区位置図(土地区画整理事業・津波復興拠点整備事業・防災集団移転促進事業・災害公営住宅整備事業)(PDFファイル 577KB)
2.災害危険区域の指定完了について(災害復興局土地利用課)
災害危険区域の指定完了について(PDFファイル 78KB)
3.大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について
 
(総務部防災管理室)
(1)大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について(PDFファイル 43KB)
(2)自主防災組織結成の状況(PDFファイル54KB )
4.「みちのくALERT2014」訓練概要及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施内容について
(総務部防災管理室)
「みちのくALERT2014」訓練概要及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施内容について(PDFファイル 176KB)
5.復興!第34回大船渡市産業まつり等の開催について (商工港湾部商業観光課) 「復興!第34回 大船渡市産業まつり」等の開催について(PDFファイル 98KB)
6.「起業者等交流ネットワーク創造フォーラム」の開催について
 
(商工港湾部起業支援室)
「起業者等交流ネットワーク創造フォーラム」の開催について(PDFファイル 142KB)
7.「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」の開催について
 
(商工港湾部起業支援室)
「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」の開催について(PDFファイル 228KB)
(注意)資料中、「9 今後の事業展開」の内容を訂正しました(平成26年10月20日)。
8.平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業石川直樹写真展「まれびと」の開催について
 
(大船渡市立博物館)
(1)平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業石川直樹写真展「まれびと」の開催について(PDFファイル59KB)
(2)チラシ(石川直樹写真展「まれびと-海から現われし者たち-」(PDFファイル432KB)
5.その他
 
平成26年10月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年10月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 102KB)

平成26年第15回定例記者会見【平成26年9月29日(月曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 
さて、去る23日に開催されました「三陸・大船渡東京タワーさんままつり」は、おかげ様で、天候にも恵まれ来場者も、過去最高の1万5千人を記録するなど大盛況でありました。あらためて、まつりの開催にあたりご支援、ご協力をいただきました関係各位にお礼申し上げます。

 
また、昨日は、おおふなと夢商店街で「夢さんま祭り」も開催されましたし、今年も、全国各地で「大船渡のさんま」を用いたまつりなどが、復興支援とあわせて開催されており、大変ありがたい限りであります。

 
秋の味覚「さんま」を通じ、感謝の気持ちとともに、復興に向けて歩む大船渡市の元気な姿を全国に発信してまいりたいと存じます。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく4項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 
大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について

 地域の防災活動を助成するため、新たに自主防災組織を結成いたしました田茂山一区並びに田茂山二区の自主防災組織に対しまして、本部旗と腕章を交付するものであります。
 これで、市内127地域公民館中 101地域において結成され、その組織率は79.5パーセントとなったところであります。
 交付式は、10月6日、市役所において行いますので、お知らせいたします。

2 
客船「飛鳥Ⅱ」の入港について

 かねてお知らせしておりましたが、10月6日、「飛鳥Ⅱ」が、「秋の日本一周・韓国クルーズ」で大船渡港に入港いたします。
 「飛鳥Ⅱ」の入港は、9年連続10回目、先代の「飛鳥」から通算すると23年連続28回目の入港となります。
 多彩な入港歓迎行事等を開催し、当市ならではの温かいおもてなしをいたしたいと考えております。

3 
平成26年度気仙地区植樹祭「豊かな海を育む大きな森づくり事業」の開催について

 森林は、水を育み、国土を守る緑の社会資本とも言われております。
 この森林環境を保全し、後世に引き継ぐとともに、森林への理解と関心を深めていただくため、植樹祭を開催いたします。
 10月18日、三陸町越喜来の市有林に、市民ボランティアの皆さんや農林水産業関係者などが一体となって、1,500本のコナラを植樹するものであります。

4 
来訪神行事保存・振興全国協議会」(仮称)への参画について

 このたび、わが国の伝統文化である仮面・仮装の「来訪神行事」の保存・振興を図り、ユネスコ無形文化遺産登録を目指すことを目的として、全国協議会が設立されるにあたり、当市も参画することといたしましたので、お知らせいたします。
 当市の対象行事は、「吉浜のスネカ」でありまして、設立総会は、来る10月3日、秋田県の男鹿市で開催されます。


会見項目 配付資料
1.大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について
 (総務部防災管理室)
(1)大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について(PDFファイル 38KB)
(2)自主防災組織結成の状況(PDFファイル 54KB)
2.災害危険区域の指定完了について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)客船「飛鳥Ⅱ」の入港について(PDFファイル 70KB)
(2)客船「飛鳥Ⅱ」入港歓迎行事概要(PDFファイル 89KB)
3.平成26年度気仙地区植樹祭「豊かな海を育む大きな森づくり事業」の開催について
 (農林水産部農林課)
平成26年度気仙地区植樹祭「豊かな海を育む大きな森づくり事業」の開催について(PDFファイル 56KB)
4.来訪神行事保存・振興全国協議会」(仮称)への参画について
 (教育委員会事務局生涯学習課)
(1)「来訪神行事保存・振興全国協議会」(仮称)への参画について(PDFファイル 33KB)
(2)男鹿市報道発表資料(「来訪神行事保存・振興全国協議会」(仮称)について)(PDFファイル 62KB)

(3)来訪神行事保存・振興全国協議会(PDFファイル 26KB)
5.その他
 平成26年10月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年10月大船渡市行事予定表(PDFファイル 111KB)


平成26年第14回定例記者会見【平成26年9月4日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、秋のよそおいが、日いちにちと感じられる今日このごろであります。
 このような中、先週8月29日には、全国に誇る、大船渡を代表する秋の味覚「サンマ」が、本州で最も早く、大船渡魚市場に初水揚げされました。

 この時期とすれば、魚体も大きく油乗りもよいと伺っております。
 本格的な漁期に向け豊漁となり、浜に活気があふれるよう、そして、大船渡の元気とともに、大船渡で水揚げされた「サンマ」が全国の食卓に届くよう、期待いたしたいと思います。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく9項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 平成26年大船渡市議会第3回定例会への提出議案等について

 明日9月5日に招集いたします平成26年市議会第3回定例会でございますが、提出する議案等は、合わせて35件であります。
 その内訳は、
   ・ 平成25年度一般会計歳入歳出決算等の認定   11 件
   ・ 条例に関する議案  5 件
   ・ 平成26年度補正予算に関する議案     9 件
 ほかであります。
 また、一般質問は11人の議員から通告が出されております。

2 大船渡市総合計画策定市民ワークショップ「おおふなと2030会議」参加者の募集について

 総合計画の後期基本計画の策定にあたり、次世代を担う若年者層の意見等を計画に反映させるため、ワークショップを開催するものであります。
 「2030会議」という名称は、国立人口問題・社会保障研究所の将来人口推計において、当市の人口が、2030年に3万人を割るという推計がなされていることから、そこからの視点で「大船渡」を考えていただこうという趣旨でありまして、本ワークショップの参加者を募集いたします。

3 北里大学海洋生命科学部 市民公開講座の開催について

 本年4月、三陸臨海教育研究センターが開設され、活動を開始しておりますが、この度、同センターの概要や、海洋生命科学部が取り組んでいる研究内容等を紹介するため、市民公開講座を開催するものであります。
 期日は9月27日、大船渡市魚市場において、センター長である菅野海洋生命科学部長さんをはじめ、各教授陣が講師を務められます。

4 「みちのく
ALERT2014」への参加及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施について

 陸上自衛隊が主催し、東北6県の広域で実施する大規模訓練「みちのくアラート」が6年ぶりに開催され、当市も参加することとしましたので、お知らせいたします。
 参加機関は、自衛隊、米軍・豪州軍、東北6県の自治体及び関係機関等でありまして、11月6日から9日までの4日間、さまざまな訓練が展開されます。
 また、最終日には訓練の一環として「大船渡市防災訓練」も実施いたします。

5 平成26年度大船渡市戦没者追悼式の開催について

 先の大戦で戦没されました多くの方々に追悼の誠を捧げるとともに、ご遺族の皆様の心情をお慰めし、併せて、平和宣言都市として世界の恒久平和を固く誓い合うため、10月10日、リアスホールを会場に開催するものであります。

6 敬老会の開催日程等について

 9月15日は、「敬老の日」でありますが、各地区等で開催される日程が決定しましたので、お知らせいたします。
 市といたしましても、85歳、88歳、99歳の方 及び 100歳以上の方々に、敬老祝金を贈呈し、ともに長寿を祝うこととしております。

7 平成26年度 三陸・大船渡東京タワーさんままつりの開催について

 日本屈指の観光名所である「東京タワー」において、大船渡港に水揚げされた新鮮なさんまを多くの人たちに味わっていただき、水産都市「大船渡」を広くPRするため、開催いたします。
 6回目となる今年も、9月23日「秋分の日」、東京タワーに特設会場を設け、まつりを大いに盛り上げたいと考えております。

8 第3回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて

 本件につきましては、6月から7月にかけて、第2回の入居仮申込みを実施いたしましたが、前回入居者が決定しなかった住戸について、あらためて募集し、入居者の事前登録を行うものであります。
 また、前回同様、岩手県が管理する災害公営住宅につきましても、県と合同で募集いたします。

9 「ゆるキャラグランプリ2014」への「おおふなトン」のエントリーについて

 全国のご当地キャラクターを対象とした人気投票イベント「ゆるキャラグランプリ2014」が9月2日からスタートいたしましたが、当市のPRキャラクター「おおふなトン」も、昨年に引き続きエントリーいたしております
 昨年は、1580のキャラクター中、128位と大いに健闘いたしましたが、今年は、さらなる上位を目指し、市をあげて応援いたしたいと思います。




会見項目 配付資料
1.平成26年大船渡市議会第3回定例会への提出議案等について
 (総務部総務課・財政課・水道事業所)
大船渡市議会のホームページからご覧ください。
2.大船渡市総合計画策定市民ワークショップ「おおふなと2030会議」参加者の募集について
 (企画政策部企画調整課)
大船渡市総合計画策定市民ワークショップ「おおふなと2030会議」参加者の募集について(PDFファイル 72KB)
3.北里大学海洋生命科学部市民公開講座の開催について
 (企画政策部北里大学再開推進室)
北里大学海洋生命科学部市民公開講座の開催について(PDFファイル 54KB)
4.「みちのくALERT 2014」への参加及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施について 
 (総務部防災管理室)
「みちのくALERT 2014」への参加及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施について(PDFファイル 50KB)
5.平成26年度大船渡市戦没者追悼式の開催について
 (生活福祉部地域福祉課)
(1)平成26年度大船渡市戦没者追悼式の開催について(PDFファイル 35KB)
(2)平成26年度大船渡市戦没者追悼式次第(PDFファイル25KB)
6. 敬老会の開催日程等について
 (生活福祉部保健介護センター)
敬老会の開催日程等について(PDFファイル 65KB)
7.平成26年度 三陸・大船渡東京タワーさんままつりの開催について
 (商工港湾部商業観光課)
平成26年度 三陸・大船渡東京タワーさんままつりの開催について(PDFファイル 65KB)
8. 第3回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて
 (都市整備部住宅公園課)
第3回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて(PDFファイル 105KB)
9.「ゆるキャラグランプリ2014」への「おおふなトン」のエントリーについて
 (企画政策部企画調整課)
「ゆるキャラグランプリ2014」への「おおふなトン」のエントリーについて(PDFファイル 274KB)
10.その他
 平成26年9月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年9月大船渡市行事予定表(PDFファイル 74KB)


平成26年第13回定例記者会見【平成26年8月5日(火曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、先週末は、8月1日、2日と2日間にわたり、「三陸・大船渡夏まつり」が盛大に開催されました。
 さまざまな趣向を凝らした各種イベントが繰り広げられましたが、特にも、27団体約1,400人が参加しての市民道中踊りや過去最大規模の8,000発の花火、そして圧巻の市民協賛花火「ウルトラ スーパー ジャンボ スターマイン」が夏の夜空をこがし、まつりのクライマックスを迎えました。
 また、併せて、客船「にっぽん丸」や、3日には海上自衛隊の掃海艇が入港するなど、大いに賑わったところであります。

 加えて、明日からは盛町灯ろう七夕まつりも開催されますし、引き続き、まつりやイベントを通じて、復興へ歩みを進める大船渡の元気な姿を、全国に向け発信して参りたいと考えております。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 「大船渡港さんま直送便」の実施について

 おかげ様をもちまして、当市のさんま直送便は、例年たいへんご好評をいただいておりますが、今年も、大船渡港に水揚げされる新鮮で、安心・安全な秋の味覚「さんま」を全国各地の食卓にお届けいたします。
 お客さまのニーズに合わせ、8つのコースを用意し、8月4日から申し込みの受け付けを開始いたしております。

2 大船渡市勤労青少年ホーム及び大船渡市働く婦人の家災害復旧工事完成に伴う施設の利用再開について

 この度、東日本大震災により被災した両施設の災害復旧工事が完成し、施設の利用を再開することとなりましたので、お知らせいたします。
 つきましては、そのセレモニーを、来る8月8日開催いたします。
 当日は、相模原ロータリークラブからご支援いただきました音響設備や投影設備など支援物品の受贈式も予定いたしております。

3 災害公営住宅の入居申込み状況について

 6月から7月にかけて、入居仮申込みの受付けを実施いたしましたが、この度、その申込み状況がまとまりましたので、お知らせするものであります。
 大船渡市管理分につきましては、募集戸数46に対し、申込者数が30、県管理分につきましては、募集戸数262に対し、申込者数が277となっておりまして、抽選会は明日8月6日に行います。

4 「第60回 大船渡市民芸術祭」の開催について

 市民の皆様の、日頃の芸術文化活動の成果を発表する場として、今年で第60回を数えます市民芸術祭を開催し、地域文化の向上を図ろうとするものであります。
 9月から12月頃までの期間を中心に、全22部門にわたるさまざまな発表・展示等を行いますので、この機会に広く芸術文化に親しんでいただければ、と思います。

5 「JAXA宇宙飛行士 
若田光一さん ミニ講演会」の開催について

 2013年11月から約6ヶ月にわたり国際宇宙ステーションの船長を務められた若田光一さんから、被災地の子どもたちを励ましたいとのありがたい申し出があり、当市でのミニ講演会が実現したものであります。
 8月16日、リアスホールにおいて開催いたします。主な参加対象は、小中学生でありますが、どなたでも聴講できます。



会見項目 配付資料
1.「大船渡港さんま直送便」の実施について
 (商工港湾部商業観光課)
「大船渡港さんま直送便」の実施について(PDFファイル 44KB)
2.大船渡市勤労青少年ホーム及び大船渡市働く婦人の家災害復旧工事完成に伴う施設の利用再開について
 (商工港湾部港湾経済課)
大船渡市勤労青少年ホーム及び大船渡市働く婦人の家災害復旧工事完成に伴う施設の利用再開について(PDFファイル 58KB)
3.災害公営住宅の入居申込み状況について
 (都市整備部住宅公園課)
災害公営住宅の入居申込み状況について(PDFファイル 43KB)
4.「第60回大船渡市民芸術祭」の開催について
 (教育委員会事務局生涯学習課)
(1)「第60回大船渡市民芸術祭」の開催について(PDFファイル 22KB)
(2)第60回大船渡市民芸術祭部門別開催日程表(PDFファイル 97KB)
5.「JAXA宇宙飛行士 若田光一さん ミニ講演会」の開催について
 (教育委員会教育研究所)
「JAXA宇宙飛行士 若田光一さん ミニ講演会」の開催について(PDFファイル 63KB)
6.その他
 平成26年8月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年8月大船渡市行事予定表(PDFファイル 92KB)


平成26年第12回定例記者会見【平成26年7月17日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく7項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 
大船渡市復興計画推進委員会委員の公募について

 
大震災からの復興に向け、市復興計画を円滑に推進するにあたり、市民の皆様に参画いただき、さまざまな視点から意見を伺うため、大船渡市復興計画推進委員会の委員を公募するものであります。
 
委員は、学識経験者、公共的団体や住民自治組織から推薦された方、および今回公募する市民の方など20人以内で構成され、このうち公募に係る人数は2人以内といたします。

2 
大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて

 
約270の復興計画登載事業のうち、生活基盤や産業基盤の復興に資する主要事業などのスケジュール、いわゆる工程表につきまして、定期的に公表いたしておりますが、このたび、6月末現在の内容にデータを更新しましたので、お知らせいたします。

3 
大船渡市職員採用資格試験の実施について

 
平成27年4月1日の採用予定者を決定するため、採用資格試験を実施するものであります。
 
今回の募集職種および採用予定人数は、一般事務職員10数名、土木・建築技術職員各1名、保育士および幼稚園教諭1名でありまして、本日から8月26日まで受け付けいたします。

4 
平成26年度非核平和宣言都市関連事業の実施について

 
広島、長崎に原爆が投下されてから今年で69年目の夏を迎えます。
 そこで、非核平和宣言都市として、核兵器の廃絶と世界の恒久平和を願い、「広島・長崎被爆パネル展」を開催するとともに、原爆投下時刻に合わせてサイレンを吹鳴し、市民の皆様に黙とうを呼びかけるものであります。

5 
平成26年度自衛隊艦艇広報関連行事等の実施について

 
自衛隊の広報活動の一環として、来る8月3日、海上自衛隊の掃海艇2隻が大船渡港に入港いたします。関連行事としまして、艇内の一般公開をはじめ、小学生から高校生を対象としたロープワーク、手旗信号の体験学習なども予定されております。
 当市での艦艇広報は、平成20年度の海フェスタの関連事業として実施されて以来6年ぶりとなります。

6 平成26年度三陸・大船渡夏まつりの開催について

 
今年の「三陸・大船渡夏まつり」は、8月1日、2日の両日、特設ステージを大船渡駅裏に設け、盛大に開催いたします。
 大船渡夏まつりとしては過去最大規模となる約8,000発の打ち上げ花火や恒例の市民道中踊り、海上七夕湾内巡航、郷土芸能や歌謡ショーなど盛りだくさんのイベントで、復興へ歩みを進める大船渡の元気な姿を広く発信したいと存じます。
 また、8月6日と7日は、盛町七夕まつりが行われますので、併せてお知らせいたします。

7 
客船「にっぽん丸」の入港について

 
来る8月2日、「三陸・大船渡夏まつり」の開催にあわせ、「にっぽん丸」が、大船渡港に入港いたします。
 
「にっぽん丸」の入港は、去る6月10日以来、通算16回目となります。
 
「三陸・大船渡夏まつり」開催中に客船が入港するのは初めてのことでありまして、多彩な行事などで歓迎をいたしたいと存じますし、夏まつりにも大いに華を添えていただけるものと期待をいたしております。


会見項目 配付資料
1.大船渡市復興計画推進委員会委員の公募について
 (災害復興局復興政策課)
大船渡市復興計画推進委員会委員の公募について(PDFファイル 99KB)
2.大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて
 (災害復興局復興政策課)
(1)大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュール(PDFファイル 200KB)
(2)
事業実施(予定)地区位置図(土地区画整理事業・津波復興拠点整備事業・防災集団移転促進事業・災害公営住宅整備事業)(PDFファイル 327KB)
3.大船渡市職員採用資格試験の実施について
 (総務部総務課)
大船渡市職員採用資格試験の実施について(PDFファイル 79KB)
4.平成26年度非核平和宣言都市関連事業の実施について
 (総務部総務課)
平成26年度非核平和宣言都市関連事業の実施について(PDFファイル 64KB)
5.平成26年度自衛隊艦艇広報関連行事等の実施について
 (総務部総務課)
平成26年度自衛隊艦艇広報関連行事等の実施について(PDFファイル 203KB)
6.平成26年度三陸・大船渡夏まつりの開催について
 (商工港湾部商業観光課)
(1)平成26年度三陸・大船渡夏まつりの開催について(PDFファイル 56KB)
(2)
平成26年度三陸・大船渡夏まつり催事日程(予定)(PDFファイル 66KB)
7. 客船「にっぽん丸」の入港について (1)客船「にっぽん丸」の入港について(PDFファイル 55KB)
(2)客船「にっぽん丸」入港歓迎行事概要(予定)(PDFファイル 70KB)
8.その他
 平成26年7月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年7月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 98KB)


平成26年第11回定例記者会見【平成26年6月30日(月曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、早いもので、今日で6月も過ぎようとしておりますが、過日は、市議会の第2回定例会が閉会いたしました。
 開会中に議員各位から賜りましたさまざまなご意見、ご提言等につきましては、今後の市政運営にあたり十分意を配し、本格復興を加速化すべく各種事務事業の推進に努力して参る所存であります。

 また、6月26日には、関係諸団体のご協力のもと「希望郷いわて国体大船渡市委員会」が設立され、第1回総会が開催されました。
 平成28年に開催されます、第71回国民体育大会まで残すところ2年余り。当市では、公開競技として「グラウンドゴルフ」、デモンストレーションスポーツ競技として「マラソン」、「ウォーキング」が開催されることとなっております。

 本大会は、東日本大震災からの復旧・復興のシンボルとして、市民に希望を与えるとともに、これまでのご支援に対し感謝を示す絶好の機会であると考えております。
 本大会の成功に向けて万全の態勢で臨み、スポーツ振興を図ることはもとより、全国から訪れる方々を感謝とおもてなしの心でお迎えいたしたいと存じます。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 イオンスーパーセンター株式会社との災害時生活物資供給等に関する協定の締結について

 災害時における物資の供給体制の強化を図るため、イオンス-パーセンター株式会社と協定を締結し、生活物資等の供給についてご協力をいただこうというものであります。
 7月18日、市役所において、この協定締結にかかる調印式を実施いたしますので、お知らせいたします。

2 臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の交付について

 消費税率の引き上げに伴い、所得の低い世帯や子育て世帯等に対し、臨時的な措置として、両給付金を支給するものであります。
 臨時福祉給付金は、1人当たり1万円、子育て世帯臨時特例給付金は、対象児童1人当たり1万円を支給いたします。

3 平成26年度 五葉山シャクナゲ観賞会の開催について

 県立自然公園「五葉山」は、三陸沿岸随一の高峰であり、その優れた景観とともに高山植物の宝庫として広く知られております。
 シャクナゲは大群落を形成しており、一斉に咲きそろう光景は、まさに五葉山の初夏の風物詩となっております。
 そのシャクナゲの開花時期を迎えるにあたり、来る7月13日、観賞会を開催するものであります。

4 客船「飛鳥Ⅱ」入港に係る大船渡市民クルーズの実施について

 この秋10月6日、日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」が大船渡港に入港いたしますが、この入港に際し、市民クルーズが実施されることとなりましたので、お知らせいたします。
 「秋の日本一周・韓国クル-ズ」のうち、大船渡港から横浜港までの2泊3日の航海区間について市民クルーズとして設定、募集するものであります。
 募集人員は15室30名と限られておりますが、客船「飛鳥Ⅱ」に2泊し、さらに鎌倉や江ノ島を散策するコースとなっております。

5 明治大学博物館による震災復興支援事業の実施について

 平成24年4月に、明治大学と締結いたしました「震災復興に関する協定」に基づき、明治大学博物館により実施していただく支援3事業が決定いたしましたのでお知らせいたします。
 氷河期から昭和までの歴史をたどる「特別展覧会」、成人大学講座の一環としての「明治大学博物館市民レクチャー」、そして夏休み子ども大学「出張!子どもはにわ教室」の開催など多彩な内容となっております。



会見項目 配付資料
1.イオンスーパーセンター㈱との災害時生活物資供給等に関する協定の締結について
 (総務部防災管理室)
イオンスーパーセンター㈱との災害時生活物資供給等に関する協定の締結について(PDFファイル 42KB)
2.臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の交付について
 (生活福祉部地域福祉課)
臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の交付について(PDFファイル 62KB)
3.平成26年度 五葉山シャクナゲ観賞会の開催について
 (商工港湾部商業観光課)
平成26年度 五葉山シャクナゲ観賞会の開催について(PDFファイル 58KB)
4.客船「飛鳥Ⅱ」入港に係る大船渡市民クルーズの実施について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)客船「飛鳥Ⅱ」入港に係る大船渡市民クルーズの実施について(PDFファイル 82KB)
(2)資料「人気の客船飛鳥Ⅱで航く!大船渡~横浜クルーズと鎌倉3日間」(PDFファイル371 KB)
5.明治大学博物館による震災復興支援事業の実施について
 (大船渡市立博物館)
(1) 明治大学博物館による震災復興支援事業の実施について(PDFファイル 82KB)
(2)明治大学震災復興支援事業特別展覧会「明治大学コレクションの世界ー氷河期から昭和までー」開催要項(PDFファイル 68KB)
(3)明治大学震災復興支援事業大船渡市立博物館夏休み子ども大学「出張!子どもはにわ教室開催要項(PDFファイル 58KB)
6.その他
 平成26年7月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年7月大船渡市行事予定表(PDFファイル 107KB)


平成26年第10回定例記者会見【平成26年6月12日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく4項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 平成26年大船渡市議会第2回定例会への提出議案等について

 明日6月13日に招集いたします平成26年市議会第2回定例会でございますが、提出する議案等は、合わせて23件であります。
 その内訳は、
   ・ 平成25年度会計の繰越計算書に関する報告が、7件
   ・ 平成26年度補正予算に関する議案が、2件
   ・ 条例に関する議案が、2件
   ・ 工事の請負契約に関する議案が、3件
 ほかであります。
 また、一般質問は14人の議員から通告が出されております。

 このうち、26年度の一般会計補正予算について申し上げますと、今回の補正は、公共土木施設災害復旧事業や消防施設災害復旧費をはじめとした復旧・復興に関する経費などの補正及び債務負担行為の変更を行うものであります。
 補正予算の規模は11億7,410万円、これを加えた本年度の一般会計予算の総額は、654億6,810万円となるところであります。

2 平成25年度大船渡市市民意識調査結果について

 市民意識を把握することにより、今後のまちづくりや施策、事務事業等にいかすことなどを目的に、市民意識調査を毎年度実施いたしておりますが、このたび25年度の調査結果がまとまりました。
 無作為に抽出した18歳以上の方2000人を対象に実施し、回答率は、44.6パーセントでありまして、その内容等についてお知らせいたします。

3 第3回未来創造フォーラムの開催について

 事業拡大や事業の再構築等を目指しておられる経営者や起業家、あるいは、これから挑戦してみようと思われている方々を対象に、東北未来創造イニシアティブ主催によるフォーラムを開催いたします。
 第3回となる今回は、7月5日、シーパル大船渡を会場に、アイリスオーヤマ株式会社代表取締役社長の大山健太郎氏を講師にお迎えし、「ユーザーイン開発のイノベーション」をテーマに、ご講演をいただきます。
 定員を100名とし、聴講者の募集を行いますので、お知らせいたします。

4 第2回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて

 本件につきましては、昨年12月から今年3月にかけて、第1回の入居仮申込みを実施いたしましたが、今回の申し込みは、前回入居者が決定しなかった住戸について、あらためて募集し、入居者の事前登録、いわゆる内定を行うものであります。
 また、併せて、岩手県が管理する災害公営住宅につきましても、県と合同で募集いたします。



会見項目 配付資料
1.平成26年大船渡市議会第2回定例会への提出議案等について
 (総務部総務課・財政課)
大船渡市議会のホームページからご覧ください。
2.平成25年度大船渡市市民意識調査結果について
 (企画政策部企画調整課)
(1)平成25年度大船渡市市民意識調査結果について(PDFファイル 58KB)
(2)平成25年度大船渡市市民意識調査結果報告書(PDFファイル 426KB)
3.第3回未来創造フォーラムの開催について
 (商工港湾部起業支援室)
(1)第3回未来創造フォーラムの開催について(PDFファイル 63KB)
(2)第3回未来創造フォーラムエントリー要項(PDFファイル 258KB)
(3)
第3回未来創造フォーラム参加申込書(兼FAX送信票)(PDFファイル 36KB)
4.第2回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて
 (都市整備部住宅公園課)
第2回災害公営住宅の入居仮申込みについて(PDFファイル 85KB)
5.その他
 平成26年6月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年6月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 68KB)


平成26年第9回定例記者会見【平成26年5月29日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、本日は、先ほど9時30分から、神坂地区 防災集団移転住宅団地整備工事の安全祈願祭が、現地で挙行されました。

 この団地は、9戸の方々の移転に係るもので、来年3月の完成予定であります。

 当市におきましては、市内21地区の集団移転団地の宅地造成を予定しており、現在、16地区に着手、うち5地区で工事が完成しております。

 今後とも、住まいの早期再建に向け、一層努めてまいりたいと存じます。

 また、本日、午後6時40分からは、県民体育大会の市選手団結団式に先立ち、災害復旧工事が完了した市民体育館の施設利用開始セレモニーを開催いたします。

 これまでご不便をおかけしておりましただけに、今後、大いにスポーツ振興などに活用されるよう期待いたしております。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく6項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡市総合計画審議会委員の公募について

 新しい総合計画を策定するにあたり、市民の皆さんの市政への参画を推進するため、審議会委員を公募するものであります。
 本審議会は、条例に基づき、総合計画に関する事項を調査・審議する市長の諮問機関として設置するもので、今年度から来年度にかけて5回程度開催する予定であります。

2 「はやぶさの日」記念イベント「銀河連邦はやぶさランチ」の実施について

 小惑星探査機「はやぶさ」の偉業を讃え、銀河連邦が制定した「はやぶさの日」を周知するとともに、子どもたちに、特製献立「銀河連邦はやぶさランチ」を提供し、宇宙への夢を育もうとするものであります。
 「はやぶさの日」6月13日に、明和保育園において実施するもので、銀河連邦オオフナトサンリク共和国PRキャラクター「おおふなトン」も参加いたします。

3 大船渡市子ども・子育て会議について

 安心して子どもを産み、子育てができる環境を整備していくことを目的に、保護者や有識者などで構成する「大船渡市子ども・子育て会議」を開催するものであります。
 明日5月30日に、平成26年度第1回の会議を開き、「子ども・子育て」に関し、広くご議論をいただき、ご意見などを頂戴いたしたいと存じます。

4 郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」の入港について

 来る6月10日、「にっぽん丸」が、大船渡港に入港いたします。
 「にっぽん丸」の入港は、去る4月4日以来、通算15回目となります。
 今年度は、さらに8月にも入港が予定されておりまして、多彩な入港歓迎行事などを開催し、当市ならでは温かいおもてなしをいたしたいと考えております。

5 「起業者経営安定化支援事業補助金」並びに「6次産業化支援事業補助金」の制定について

 「起業者経営安定化支援事業補助金」は、市内で起業した方の経営に要する経費について助成するものであります。
 また、「6次産業化支援事業補助金」は、地域の農林水産物を活用した加工品などの新たな開発や施設整備などに要する経費を助成するものでして、地域産業の活性化を図るため、いずれも今年度、新たに制定いたした次第であります。

6 「花っこ in おおふなと 2014」の開催について

 大船渡市の花きを広くPRするとともに、「世界の椿館・碁石」の利用拡大を図るため、市内の生産者などと連携のもと、花苗の即売を実施いたします。また、同時開催として、「世界の椿館」では、さつき展などの自主事業も行われます。
 6月14日、土曜日、15日、日曜日の2日間、「世界の椿館・碁石」を会場に開催いたします。



会見項目 配付資料
1.大船渡市総合計画審議会委員の公募について
 (企画政策部企画調整課)
大船渡市総合計画審議会委員の公募について(PDFファイル 66KB)
2.「はやぶさの日」記念イベント「銀河連邦はやぶさランチ」の実施について
 (企画政策部企画調整課)
「はやぶさの日」記念イベント「銀河連邦はやぶさランチ」の実施について(PDFファイル 140KB)
3.大船渡市子ども・子育て会議について
 (生活福祉部地域福祉課)
(1)大船渡市子ども・子育て会議について(PDFファイル 51KB)
(2)大船渡市子ども・子育て会議条例(PDFファイル 54KB)
4.郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」の入港について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」の入港について(PDFファイル 73KB)
(2)郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」入港歓迎行事概要(PDFファイル 77KB)
5.「起業者経営安定化支援事業補助金」並びに「6次産業化支援事業補助金」の制定について
 (商工港湾部起業支援室)
「起業者経営安定化支援事業補助金」並びに「6次産業化支援事業補助金」の制定について(PDFファイル 85KB)
6.「花っこ in おおふなと2014」の開催について
 (農林水産部農林課)
「花っこ in おおふなと2014」の開催について(PDFファイル 56KB)
7.その他
 平成26年6月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年6月大船渡市行事予定表(PDFファイル 95KB)


平成26年第8回定例記者会見【平成26年5月15日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、5月の連休は天候にも恵まれ、気仙地域におきましても、絶好の行楽日和となったようでありまして、各地で開催された祭りやイベント、そして観光地が多くの人手で賑わいました。

 当市を代表する観光地「碁石海岸」におきましても、観光まつりや新たに整備されました乱曝谷展望台等、おかげ様で大変好評で、当市の観光シーズンの幕開けにふさわしい賑わいを創出しておりました。

 今後とも、新鮮な海・山の幸と雄大な自然を誇る「三陸・大船渡」、そして、復興に向け歩んでいる当市の姿を、全国に発信して参りたいと思います。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡地区津波復興拠点整備事業 土地の貸付けを希望する事業者の募集における予定借地人の決定について

 大船渡駅周辺地区を、将来的に市の中心地区として、商業の復興を先導する拠点を形成するため、市有地の貸付けを希望する事業者を募集し、最も優秀な事業提案をされた方々を予定借地人として決定しましたので、お知らせいたします。
 今後、魅力ある中心市街地の形成に向けて予定借地人等関係者との協議・検討を鋭意進めて参りたいと存じます。

2 平成26年度市内一斉清掃の実施について

 快適で住みよい生活環境の維持と市民意識の高揚を図ることを目的に、市民総参加による清掃作業を実施するものであります。
 今年度は、6月1日、日曜日の早朝、市内一斉に行います。市民の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

3 平成26年度 五葉山ツツジ観賞会の開催について

 県立自然公園「五葉山」は、優れた自然景観を有するとともに、高山植物の宝庫でもあります。特にツツジは、赤坂峠から畳石にかけて大群落を形成しており、五葉登山の風物詩となっております。
 広く市内外にツツジの観賞を呼びかけ、「花の百名山・五葉山」のすばらしさを紹介するため、来る6月1日、日曜日、ツツジ観賞会を開催するものであります。

4 人材育成道場「第2期未来創造塾」の開講及び塾生募集について

 震災に屈することなく、情熱と志をもって未来を切り拓こうとする若手経営者や事業家の皆さんを対象に、昨年度に引き続き、「人材育成道場・第2期未来創造塾」を開講するものであります。
 自社の経営、再建はもとより、地域のため、より大きな視点で行動するようなリーダーの育成を目指し、気仙地域で12名の塾生を募集いたします。

5 大船渡市民体育館災害復旧工事完成に伴う施設利用の開始について

 震災により被災した市民体育館の災害復旧工事が、間もなく完成の運びとなりますことから、来る5月30日より施設利用を開始いたします。
 なお、29日には、岩手県民体育大会の大船渡市選手団結団式が予定されておりますが、結団式に先立ち利用開始セレモニーを開催することとしております。



会見項目 配付資料
1.大船渡地区津波復興拠点整備事業 土地の貸付けを希望する事業者の募集における予定借地人の決定について
 (災害復興局大船渡駅周辺整備室)
大船渡地区津波復興拠点整備事業 土地の貸付けを希望する事業者の募集における予定借地人の決定について(PDFファイル 382KB)
2.平成26年度市内一斉清掃の実施について
(生活福祉部市民生活環境課)
平成26年度市内一斉清掃の実施について(PDFファイル 84KB)
3.平成26年度五葉山ツツジ観賞会の開催について
(商工港湾部商業観光課)
平成26年度五葉山ツツジ観賞会の開催について(PDFファイル 57KB)
4.人材育成道場「第2期未来創造塾」の開講及び塾生募集について
(商工港湾部起業支援室)
人材育成道場「第2期未来創造塾」の開講及び塾生募集について(PDFファイル 66KB)
5.大船渡市民体育館災害復旧工事完成に伴う施設利用の開始について
(教育委員会事務局生涯学習課)
大船渡市民体育館災害復旧工事完成に伴う施設利用の開始について(PDFファイル 214KB)
6.その他
 平成26年5月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年5月大船渡市行事予定表(PDFファイル 87KB)


平成26年臨時記者会見【平成26年5月9日(金曜日)午後3時 市役所地階大会議室】

【市長あいさつ(要旨)】

 平成26年5月7日(水曜日)に岩手県立大船渡病院から報告を受けました県立大船渡病院での有効期限切れ日本脳炎ワクチンの誤接種について、発表するものであります。
 この件は、定期予防接種である日本脳炎の予防接種について、県立大船渡病院を受診した5名に対し、誤って有効期限が過ぎたワクチンを接種したところでございます。
 詳細につきましては、県立大船渡病院長がご説明いたしますので、よろしくお願いいたします。
 (大船渡病院長、別紙配布資料により説明)
 市民の信頼を損なう今般の事案発生につきまして、改めまして、ここに深くお詫びを申し上げる次第であります。
 大変申し訳ありませんでした。

会見項目 配付資料
1.県立大船渡病院での有効期限切れ日本脳炎ワクチンの誤接種について
 (生活福祉部保健介護センター)
県立大船渡病院での有効期限切れ日本脳炎ワクチンの誤接種について(PDFファイル67KB)


平成26年第7回定例記者会見【平成26年4月30日(水曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、先週23日に、関係各位のご列席のもと盛大に完成式典を挙行させていただきました、新大船渡市魚市場でございますが、いよいよもって、本日から、供用開始の運びとなりました。
 私も、今朝、初水揚げに駆け付けましたが、活気と喜びにあふれていた新魚市場でありました。
 水産業関係者はもとより、市民の皆様が久しく待望しておりました施設であり、うれしい限りであります。
 あらためてご支援、ご協力を賜りました関係各位に深く感謝を申し上げます。
 この上は、本魚市場を核とし、水揚げ増強など当市水産業の振興に、市を挙げて取り組んでまいりたいと存じます。

 一方、今年のゴールデンウィークもスタートし、本格的な春の観光シーズンが到来いたしました。

 当市におきましても、昨日は、五葉山の山開きが行われましたし、来る4日、5日は、碁石海岸観光まつりが盛大に開催されます。

 県内外から多くの皆さんにお出でをいただき、雄大な自然や新鮮な海の幸など、存分に満喫していただくとともに、当市の復興状況等にも目を向けていただければ幸いに存じます。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく4項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 気仙環境共生型木造住宅説明会の開催について

 気仙2市1町が参画する気仙広域環境未来都市推進共同事業体では、気仙木材を最大限活用した、環境性能が高く、比較的低価格で長期の維持管理に優れた木造住宅建設プロジェクトを鋭意進めております。
 その一環といたしまして、5月22日、市民文化会館のマルチスペースにおいて、当プロジェクトを推進する専門家の方々を講師に、一般市民を対象とした住宅説明会を開催するものであります。

2 大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について

 地域の防災活動を助成するため、新たに自主防災組織を結成いたしました梅神公民館自主防災組織に対しまして、本部旗と腕章を交付するものであります。
 今回の結成により、組織率は78パーセントとなります。
 交付式は、5月20日、市役所において行いますので、お知らせいたします。

3 吉浜漁港防潮堤災害復旧工事の着手について

 東日本大震災により被災した防潮堤を復旧するため、鋭意復旧事業を進めておりますが、その第1号として吉浜漁港海岸災害復旧工事に着手いたしましたので、お知らせいたします。
 工期は、平成27年6月まで、工事費は、1億6,200万円であります。
 なお、着工にあたり、5月14日には現地にて安全祈願祭も執り行われます。

4 第26回大船渡ポートサイドマラソン大会の開催について

 ロサンゼルスオリンピック女子マラソンの日本代表で、当市出身の故 佐々木七恵さんの功績を顕彰して、昭和63年度から開催しております大会でありますが、今年度で26回目を迎えました。
 今回は、7月27日、日曜日、市民体育館前をスタート・ゴールとして開催いたします。


会見項目 配付資料
1.気仙環境共生型木造住宅説明会の開催について
 (企画政策部環境未来都市推進室)
気仙環境共生型木造住宅説明会の開催について(PDFファイル 63KB)
2.大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について
(総務部防災管理室)
(1)大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について(PDFファイル 39KB)
(2)資料「自主防災組織結成の状況」(PDFファイル 53KB)
3.吉浜漁港防潮堤災害復旧工事の着手について
(農林水産部水産課)
吉浜漁港防潮堤災害復旧工事の着手について(PDFファイル 44KB)
4.第26回大船渡ポートサイドマラソン大会の開催について
(教育委員会事務局生涯学習課)
(1)第26回大船渡ポートサイドマラソン大会の開催について(PDFファイル 55KB)
(2)パンフレット「第26回大船渡ポートサイドマラソン大会」(PDFファイル 510KB)
5.その他
 平成26年5月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年5月大船渡市行事予定表(PDFファイル 171KB)


平成26年第6回定例記者会見【平成26年4月15日(火曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、平成26年度もいよいよスタートいたしました。
 今年度は、市復興計画中期の初年度であり、本格復興に向けた新たなまちづくりの正念場を迎えます。

 このような中、過日は、三陸鉄道リアス線が全線で運行を再開いたしましたし、来週には、新しい魚市場の完成式典をはじめ、吉浜トンネルの貫通式や碁石海岸のインフォメーションセンター等の開所記念式典などが挙行される予定であります。新年度のスタートにあたり、復興への更なる弾みとなればと存じます。

 また、この場をお借りしまして、災害公営住宅の「入居・仮申し込み」について申し上げさせていただきます。
 本件につきましては、去る3月16日に抽選会を実施し、市管理分の472戸の うち423戸について「入居内定者」が決定いたしました。
 この結果、差し引き49戸については「空き住戸」となっており、今後「再募集」を行います。

 「県営住宅」となる災害公営住宅につきましては、今後、3団地・262戸を整備する予定としております。
 現段階では「仮申し込み」の扱いとはしておりませんが、早期に「仮申し込み」を実施していただくことを県に対し要望しており、その際には、市管理分の「空き住戸」と合わせて、受付をいたしたいと考えております。
 被災者の皆さまにはご心配をおかけいたしますが、詳細が決定次第お知らせいたしたいと存じます。

 今年度におきましても、引き続き、各種復興事業の推進に、全霊を傾けて取り組んで参りたいと存じますので、各位におかれましては、変わらぬご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて

 約270の復興計画登載事業のうち、生活基盤や産業基盤の復興に資する主要事業等のスケジュール、いわゆる工程表につきまして、定期的に公表いたしておりますが、このたび、3月末現在の内容にデータを更新しましたので、お知らせいたします。

2 平成26年度 碁石海岸観光まつりの開催について

 大船渡の観光シーズンの幕開けを告げるイベントとして、三陸海岸の代表的な景勝地である碁石海岸の魅力と地元特産品を広くPRし、観光誘客を図ろうとするものであります。
 昨年度に引き続き、今年も、スイーツグランプリや、当市に派遣職員の支援をいただいている自治体の特産品販売を行うなど多彩な催し内容となっております。5月4日、5日の両日、碁石海岸レストハウス前広場等を会場に実施いたします。

3 平成26年度 五葉山山開きについて

 「県立自然公園 五葉山」の自然のすばらしさを広く紹介するとともに、登山シーズンを迎え、県内外から訪れる多くの登山者の安全を祈願するものであります。
 4月29日 昭和の日、赤坂峠登山口において、山開きを行い、登山開始といたします。

4 郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」入港に係る船内見学会の実施について

 客船「にっぽん丸」につきましては、去る4月4日に、大船渡港に入港いただきましたが、今年は、都合3回の入港が予定されております。
 次の入港は、6月10日でありまして、この入港に際し、チャーター元の郵船トラベル株式会社様のご配慮により、支援行事の一環として船内見学を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

5 大船渡市鳥獣被害対策実施隊の設置について

 ニホンジカやツキノワグマなどの鳥獣による被害を防止するため、法に基づき、鳥獣被害対策実施隊を設置するものであります。
 実施隊は、猟友会員等60人で組織し、4月18日、シーパル大船渡において委嘱状交付式を開催いたします。


会見項目 配付資料
1.大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて
 (災害復興局復興政策課)
(1)大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュール(PDFファイル 400KB)
(2)事業実施(予定)地区位置図(土地区画整理事業・津波復興拠点整備事業・防災集団移転促進事業・災害公営住宅整備事業)(PDFファイル 327KB)
2.平成26年度碁石海岸観光まつりの開催について
(商工港湾部商業観光課)
平成26年度碁石海岸観光まつりの開催について(PDFファイル 86KB)
3.平成26年度五葉山山開きについて
(商工港湾部商業観光課)
平成26年度五葉山山開きについて(PDFファイル 41KB)
4.郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」入港に係る船内見学会の実施について
(商工港湾部港湾経済課)
郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」入港に係る船内見学会の実施について(PDFファイル 84KB)
5.大船渡市鳥獣被害対策実施隊の設置について
(農林水産部農林課)
大船渡市鳥獣被害対策実施隊の設置について(PDFファイル 53KB)
6.その他
 平成26年4月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年4月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 87KB)


平成26年第5回定例記者会見【平成26年3月28日(金曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
 さて、平成25年度もいよいよ年度末を迎えました。
 過日は、市議会第1回定例会におきまして、640億円を越す一般会計当初予算をはじめ各種議案等を可決いただいたところであります。
 議会においても所信を表明させていただきましたが、迎えます平成26年度は、市復興計画中期の初年度として、復興計画登載事業の着実な推進に最優先に取り組むことを基本に、市民の皆様との協働により、復興への歩みを一層加速させてまいりたいと存じますので、今後とも変わらぬご理解、ご協力をたまわりますようお願い申し上げます。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 平成26年度大船渡市行政組織機構について

 平成27年度から導入される「社会保障・税番号制度」への対応として「マイナンバー対策室」を企画政策部に、また、平成28年度に開催される「希望郷いわて国体」への対応として「国体推進室」を教育委員会事務局に、それぞれ設置いたします。
 さらに、地域福祉課内に「子育て総合相談窓口」を設置するなど、より簡素で効率的な組織機構の構築と事務執行体制の充実・強化を図るものであります。

2 地域防災リーダー養成研修会の開催について

 市民一人ひとりの防災・減災意識の高揚と安全・安心なまちづくりのため、職場や地域における防災リーダーを養成し、先頭に立って活動していただくことを目的に、講座を開設するものであります。
 4月11日、県立福祉の里センターにおいて前期の開講式を開催いたします。

3 イオン株式会社チャーター客船「にっぽん丸」の入港について

 4月4日、「にっぽん丸」が、大船渡港に入港いたします。
 「にっぽん丸」は、平成元年に大船渡港へクルーズとして初めて入港した大型客船であります。今回の入港は、平成24年以来、通算14回目を数え、さらに、今年は6月と8月にも入港が予定されております。
 多彩な入港歓迎行事などを開催し、当市ならではの心のこもったおもてなしをしたいと考えております。

4 大船渡市魚市場完成記念式典の開催について

 このたび、「水産のまち・大船渡」の中核施設として整備を進めてまいりました「大船渡市魚市場」が完成し、供用開始の運びとなりました。
 本施設は、高度な衛生管理と鮮度管理に対応し、安全な水産物の安定供給を担う卸売施設として、さらには、人・船・ものが集う賑わい拠点として重要な役割を担うものであり、この完成を記念して、4月23日、式典および関係行事などを執り行います。
 また、これに先立ち、17日には、報道機関の方々を対象に、施設説明会を行うこととしております。

5 大船渡市立北部学校給食センター開所式の開催について

 工事を進めておりました北部学校給食センターが、このたび完成いたしましたので、その開所式を、4月1日に開催いたします。
 本施設は、市内全小・中学校20校のうち、12校の給食をまかなう、当市の学校給食の拠点となる施設であります。
 高い衛生管理水準を確保するとともに、最新の調理設備を備えており、大規模災害発生時の後方支援施設として炊き出しなどにも対応できるよう配慮しております。


会見項目 配付資料
平成26年度大船渡市行政組織機構について
 (総務部総務課)
平成26年度大船渡市行政組織機構について(PDFファイル 54KB)
2.地域防災リーダー養成研修会の開催について
 (総務部防災管理室)

地域防災リーダー養成研修会の開催について(PDFファイル 75KB)
3.イオン株式会社チャーター客船「にっぽん丸」の入港について
 (商工港湾部港湾経済課)

(1)イオン株式会社チャーター客船「にっぽん丸」の入港について(PDFファイル 64KB)
(2)イオン株式会社チャーター客船「にっぽん丸」入港歓迎行事概要(案)(PDFファイル 69KB)
4.大船渡市魚市場完成記念式典の開催について
(農林水産部大船渡魚市場建設推進室)
大船渡市魚市場完成記念式典の開催について(PDFファイル 54KB)
5.大船渡市立北部学校給食センター開所式の開催について
(教育委員会事務局学校教育課)
大船渡市立北部学校給食センター開所式の開催について(PDFファイル 57KB)
5.その他
 平成26年4月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年4月 大船渡市行事予定表(PDFファイル 95KB)


平成26年第4回定例記者会見【平成26年3月12日(水曜日)午後1時30分 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

  記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
  さて、昨日は、多くの方々のご参列のもと、「東日本大震災 三周年 大船渡市 犠牲者追悼式」を挙行させていただきました。
 震災により犠牲となられた多くの方々に対しまして、あらためてご冥福をお祈り申し上げますとともに、震災の教訓を深く胸に刻み、復興の歩みを一層本格化させるべく、各種事業の取組みを加速させて参りますことを、お誓い申し上げたいと存じます。
 どうか、皆様には、今後とも、なお一層のご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく4項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡駅周辺地区の復興まちづくりに係るエリアマネジメントの推進に関する協力協定書調印式の開催について

  大船渡駅周辺地区において、将来にわたり持続的な賑わいを生み出し、大船渡らしさをいかした魅力あるまちづくりを進めるため、大和リース株式会社と「エリアマネジメントの推進に関する協力協定」を締結するものであります。
 3月28日、市役所において、その調印式を行いますので、お知らせいたします。

2 「人間国宝美術館出張美術館 in 大船渡」の開催について

  普段、美術館に足を運ぶことの少ない方や子どもたちに、身近な場所で本物の美術品に接する機会を提供しようと、神奈川県にございます人間国宝美術館と真鶴(まなづる)アートミュージアムが、社会奉仕事業、そして被災地支援の一環として出張美術館を開催し、無料で、所蔵美術品を展示・公開するものであります。
 4月5日、6日の両日、リアスホールにおいて開催されます。

3 大船渡市版「被災者支援ガイドブック」の作成について

 被災された方々の住宅再建は、最重要課題のひとつでありますが、各種補助制度が多数存在し、複雑であることから、このたび、情報を整理し、見やすくしたガイドブックを作成いたしました。
  掲載内容は、被災者を対象とした制度の説明のみならず、支援に資する一般的な補助事業等も掲載するなど、内容の充実を図っております。

4 三陸鉄道全線運行再開に係る記念行事の実施について

  東日本大震災により不通となっていた三陸鉄道が、当市と釜石市を結ぶ南リアス線は4月5日に、宮古市と久慈市を結ぶ北リアス線は6日に、全線運行を再開いたします。
  三陸沿線住民にとって大切な足である「三鉄」の全線運行は、三陸の復興への大きな弾みとなるものであり、心から祝意を表する次第であります。



会見項目 配付資料
大船渡駅周辺地区の復興まちづくりに係るエリアマネジメントの推進に関する協力協定書調印式の開催について
 (災害復興局大船渡駅周辺整備室)
大船渡駅周辺地区の復興まちづくりに係るエリアマネジメントの推進に関する協力協定書調印式の開催について(PDFファイル 75KB)
2.「人間国宝美術館出張美術館 in 大船渡」の開催について
 (企画政策部市民文化会館)

「人間国宝美術館出張美術館 in 大船渡」の開催について(PDFファイル 107KB)
3.大船渡市版「被災者支援ガイドブック」の作成について
 (生活福祉部地域福祉課)

(1)大船渡市版「被災者支援ガイドブック」の作成について(PDFファイル 47KB)
(2)大船渡市版「被災者支援ガイドブック」(PDFファイル 935KB)
4.三陸鉄道全線運行再開に係る記念行事の実施について
(商工港湾部商業観光課)

(1)三陸鉄道全線運行再開に係る記念行事の実施について(PDFファイル 56KB)
(2)チラシ「三陸鉄道全線運行再開イベント」(PDFファイル 960KB)
5.その他
 平成26年3月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年3月(後半) 大船渡市行事予定表(PDFファイル 67KB)


平成26年臨時記者会見【平成26年2月20日(木曜日) 市役所議員控室】

【市長あいさつ(要旨)】

 さっそくでありますが、「社会福祉法人から提出された意見書に対する市の対応について」、資料に基づき、その内容を説明させていただきます。
 平成26年1月24日付けで社会福祉法人成仁会様から提出されました「平成25年度整備分介護サービス施設整備(介護老人福祉施設20床増床)の見合わせの件について」の意見書について、去る2月17日、提出法人であります社会福祉法人成仁会の山崎和彦理事長様に対しまして、意見書に対する市の見解をご説明させていただきました。
 なお、説明後は、今後の施設整備のあり方や地域包括ケアの考え方等について、意見交換を行ったところであります。

会見項目 配付資料
1.社会福祉法人から提出された意見書に対する市の対応について
 (生活福祉部保健介護センター)
(1)意見書に対する市の見解(PDFファイル118KB)
(2)運営事業者募集要項(PDFファイル116KB)
(3)ささえあい長寿推進協議会条例(PDFファイル55KB)
(4)介護保険法(抜粋)(PDFファイル51KB)
(5)委員からの要望書(PDFファイル146KB)
(6)
委員からの意見書(PDFファイル197KB)


平成26年第3回定例記者会見【平成26年2月20日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ(要旨)】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
 それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、大きく2項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 平成26年大船渡市議会第1回定例会への提出議案等について

  明日2月21日に招集いたします平成26年市議会第1回定例会への提出議案等は合わせて47件であります。
  その内訳は、
   ・ 平成26年度当初予算に関する議案 11件
   ・ 条例に関する議案 4件
   ・ 指定管理者の指定に関する議案 15件
   ・ 平成25年度補正予算に関する議案 9件
   ほかであります。

  私からは、平成26年度大船渡市当初予算案につきまして、その概要を説明させていただきます。

  初めに、予算編成に当たっての基本方針でありますが、
  当市においては、東日本大震災からの早期復興と新たなまちづくりの実現に向け、市復興計画に掲げた復旧・復興事業の推進に全力で取り組んでいるところであります。
  一方、当市の財政を取り巻く環境は、引き続き厳しい状況が予想されますことから、徹底した節減合理化や有利な財源の活用により、効果的な事業執行に一層努めていく必要があります。
  このような状況の中、市復興計画中期の初年度として、復興計画登載事業の着実な推進に最優先に取り組むことを基本に、当市の将来都市像「ともに創る 三陸の地に輝き躍動するまち 大船渡」の実現に向けて、各般にわたり復興への歩みを一層加速させるべく積極的な予算編成を行ったところであります。

  その結果、予算規模で申し上げますと、
  一般会計は、642億9,400万円
  前年度当初予算を317億3,200万円下回り、対前年度比で33.0パーセントの減となりました。
  また、一般会計と特別会計の合計は、781億8,262万4,000円、前年度当初予算を325億1,441万5,000円下回り、対前年度比29.4パーセントの減となったところであります。

  それでは、以下、当初予算(案)の特徴を申し上げます。
  はじめに総合計画の大綱別の予算について、主なものを申し上げますと、
  大綱1「潤いに満ちた快適な都市環境の創造」に、約255億1,300万円
  大綱4「安心が確保されたまちづくりの推進」に、約145億3,600万円
  大綱5「豊かな市民生活を実現する産業の振興」に約113億6,000 万円
  などを、それぞれ配分いたした次第であります。

  次に、復興計画に係る登載事業でございますが、
  第1に、「市民生活の復興」として、防災集団移転促進事業や災害公営住宅整備事業、被災学校移転改築事業など45事業に、約225億2,000万円
  第2に、「産業・経済の復興」として、水産施設災害復旧事業や水産業経営基盤復旧支援事業など33事業に、約96億5,000万円
  第3に、「都市基盤の復興」として、被災市街地復興土地区画整理事業や大船渡地区津波復興拠点整備事業など30事業に、約78億2,000万円
  第4に、「防災まちづくり」として、消防施設災害復旧事業など17事業に、約3億6,100万円
  をそれぞれ配分し、復興計画登載事業全体として、125事業、約403億5,100万円といたしたところであります。

  また、平成26年度の新規事業は、60事業、約22億円となっております。

  以上、平成26年度大船渡市当初予算案につきまして、その概要を申し上げましたが、冒頭申し上げましたとおり、復興への歩みを一層加速させるべく、全力を傾注して参りたいと考えております。

2 イオン株式会社 チャーター客船「にっぽん丸」入港に係る船内見学会の実施について

  今年の客船入港日程につきましては、過日の定例記者会見でお知らせしておりますが、その第1弾として4月4日「にっぽん丸」が入港いたします。
  この入港に際しまして、チャーター元のイオン株式会社様のご配慮により、支援行事の一環として船内見学を実施することとなりましたので、お知らせするものであります。


会見項目 配付資料
1.平成26年大船渡市議会第1回定例会への提出議案等について
 (総務部総務課、財政課、水道事業所)
大船渡市議会のホームページからご覧ください。
 
2.イオン株式会社 チャーター客船「にっぽん丸」入港に係る船内見学会の実施について
 (商工港湾部港湾経済課)
イオン株式会社 チャーター客船「にっぽん丸」入港に係る船内見学会の実施について(PDFファイル83KB)
3.その他
 平成26年3月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年3月大船渡市行事予定表(PDFファイル 75KB)


平成26年第2回定例記者会見【平成26年2月3日(月曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ(要旨)】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
 
 さて、今日は節分、明日4日は立春でありまして、早くも暦の上では春ということになります。
 最近は、日一日と日中の時間も長くなり、暖かい日差しを感じられる日もございますが、寒暖の差も大きく、春の到来が待ち遠しい今日このごろであります。

 それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、大きく6項目でありまして、その概要をご説明申し上げます。

1 東日本大震災三周年 大船渡市犠牲者追悼式の開催について

 東日本大震災で尊い命を落とされました方々に、追悼の誠を捧げるとともに、命の尊さ、人と人との絆の大切さを確認し合い、併せて悲しみから新たな暮らしへの出発の一助とすべく、大震災の発生から3年となる3月11日、リアスホールにおいて追悼式を開催するものであります。
 当日は、国の追悼式の映像中継やピアニストの西村元希氏による献奏、防災行政無線のサイレン吹鳴による黙とうなどを行う予定であります。

2 「水産業の活性化を通じて大船渡市の経済復興を考える」大船渡未来創造会議の開催について

 当市の、水産業を軸とした経済復興を積極的に推進するには、市内外の経済界等と連携し、ともに取り組んでいくことが肝要でありますことから、その一環として、大船渡未来創造会議を開催いたします。
 3月2日、大船渡商工会議所において、東北大学の大滝経済学部長様や株式会社リクルートホールディングスの柏木取締役相談役様をはじめ、著名な方々をお招きし、ディスカッション等を行うもので、一般聴講者30名を募集いたします。

3 シンポジウム「激変する21世紀の『学び方』『働き方』『生き方』」の開催について

 ICT(情報通信技術)の発達に伴い、ライフスタイルにおいても新たな可能性が広がりつつありますことから、その「学び方」、「働き方」及び「生き方」について考える機会としようとするものであります。
 来る2月9日、リアスホールにおいて、各界で活躍されている方々を講師としてお招きして、開催いたします。
 入場料は無料。どなたでも聴講できます。

4 合同就職面接会「Winter Chance 2014」の開催について

 気仙地域の求人企業と就職希望者が一堂に会することにより、地元産業や職業への理解を深めていただき、労働力の地元定着や就職を促進することを目的に、2月6日、リアスホールにおいて合同就職面接会が開催されます。
 なお、当日は、合同会社説明会も同時開催されることとなっております。

5 応急仮設住宅の一部撤去について

 校庭等に建設されている応急仮設住宅につきまして、早期に校庭等を開放するため、空いた棟から順次撤去を進めることとしておりますが、このたび、大船渡北小学校にございます仮設住宅1棟を撤去いたしますので、お知らせいたします。
 撤去後の空地には、校舎側の駐車場区画を移設し、児童が使用できるスペースを確保する予定であります。

6 大船渡市立綾里こども園新園舎開園式の開催について

 かねて建設を進めておりました綾里こども園の新しい園舎が、この度、完成の運びとなりましたので、その開園式を、2月22日、現地にて開催するものであります。



会見項目 配付資料
1.東日本大震災三周年大船渡市犠牲者追悼式の開催について
 (総務部部防災管理室課)
東日本大震災三周年大船渡市犠牲者追悼式の開催について(PDFファイル50KB)
 
2.「水産業の活性化を通じて大船渡市の経済復興を考える」大船渡未来創造会議の開催について
 (商工港湾部起業支援室)
(1)「水産業の活性化を通じて大船渡市の経済復興を考える」大船渡未来創造会議の開催について(PDFファイル67KB)
(2)大船渡未来創造会議参加申込書(兼FAX送信票)(PDFファイル31KB)
3.シンポジウム「激変する21世紀の『学び方』『働き方』『生き方』」の開催について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)シンポジウム「激変する21世紀の『学び方』『働き方』『生き方』」の開催について(PDFファイル 67KB)
(2)チラシ(シンポジウム「激変する21世紀の『学び方』『働き方』『生き方』)(PDFファイル 231KB)
4.合同就職面接会「Winter Chance 2014」の開催について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)合同就職面接会「Winter Chance 2014」の開催について(PDFファイル53KB)
(2)チラシ(合同就職面接会 Winter Chance 2014)(PDFファイル379KB)
(3)チラシ(合同会社説明会 お仕事広場 in 気仙)(PDFファイル227KB)
5.応急仮設住宅の一部撤去について
 (都市整備部住宅公園課)
(1)応急仮設住宅の一部撤去について(PDFファイル64KB)
(2)山馬越応急仮設住宅配置図(PDFファイル25KB)
6.大船渡市立綾里こども園新園舎開園式の開催について
 (教育委員会事務局学校教育課)
大船渡市立綾里こども園新園舎開園式の開催について(PDFファイル 52KB)
(注意)資料中、工期の終期を平成26年1月31日から平成26年3月30日に訂正しました(平成26年2月10日)。
7.その他
 平成26年2月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年2月大船渡市行事予定表(PDFファイル 85KB)


平成26年第1回定例記者会見【平成26年1月17日(金曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ(要旨)】

 本日は、新年になりまして最初の定例記者会見であります。
 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、昨年は、復興計画「前期」3年間の最終年度として、東日本大震災からの本格復興の礎を築くべく、市民の皆様、関係各位のご協力のもと、市をあげて取り組んだところであります。

 おかげ様をもちまして、270あまりの計画登載事業のうち、その9割に当たる事業について、着手、あるいは完了することができました。

 迎えました本年におきましても、住まいと産業の再建を最重点課題とし、26年度からスタートする復興計画・中期3年間の具現化に向け、市民の皆さんや関係機関・団体各位との連携を深めつつ、協働による取り組みを一層本格化・加速化させ、復興をより実感していただきますよう全力を傾注して参ります。
 どうか、皆様には、なお一層のご理解、ご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

 なお、明後日の19日から、今年で17回目を迎えます「三陸・大船渡 つばきまつり」が、「世界の椿館・碁石」を会場に、3月23日まで開催されます。
このまつりが、当市に、ひとあし早い春の訪れを告げ、復興の追い風となりますよう期待しておるところであります。

 それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、大きく6項目でありまして、その概要をご説明申し上げます。

1 特例福祉灯油助成事業の実施について

 厳しい寒さが続いておりますが、この厳冬期にあたり、市町村民税が非課税の高齢者世帯などを対象に、灯油の助成券として、1世帯あたり 5,000円分の大船渡地域商品券を交付いたします。
 交付には申請が必要となりますが、各地区等での出張受付もいたしますので、お申し込みをされますようお知らせいたします。

2 平成25年度起業家等支援セミナー「大船渡なりわい未来塾」の開講及び塾生募集について

 起業や事業マインドの醸成、事業計画立案のスキル向上など、起業・創業、事業拡大等の基礎知識やノウハウの習得を目指し、開講するものであります。
 2月22日から3回、都合6日間の実務的なカリキュラムのもと実施するもので、起業・創業に意欲のある方、あるいは、事業拡大等を検討されている方など10名程度の塾生を募集いたします。

3 平成26年度の客船入港について

 今年も、日本を代表する豪華客船「にっぽん丸」と「飛鳥Ⅱ」が、大船渡港に入港することが決定いたしましたので、お知らせいたします。
 このうち「にっぽん丸」は、4月、6月、8月と立て続けに入港いたします。
 特にも、8月は、「三陸・大船渡夏まつり」の開催に合わせたクルーズでして、まつり当日に大型客船が入港するのは、大船渡港初であります。
 また、「飛鳥Ⅱ」は、9年連続で、今回が記念すべき10回目、先代「飛鳥」から通算すると、23年連続、28回目の入港となります

4 災害公営住宅の入居仮申込み状況について

 現在、被災者の皆さまが入居する、災害公営住宅を内定させていただくとともに、整備戸数等を確定するため、市が管理する災害公営住宅の入居仮申込みを受付けしておりますが、その申込み状況をお知らせいたします。
 1月15日現在で、対象戸数 734戸中、申込み数が354戸、率にして48.2パーセントとなっておりまして、引き続き、1月31日まで申込みを受付いたします。

5 「平成25年度大船渡市生涯学習・市民運動推進のつどい」の開催について

 今年度は、「震災からの文化活動の復興」をテーマに、文化の力による復興について考えようとするもので、来る2月8日、土曜日、カメリアホールを会場に開催いたします。
 今回は、東北大学 災害科学国際研究所の川島教授をお招きしての記念講演や事例発表等を行なう予定となっております。

6 平成25年度大船渡市立博物館特別展示事業「東日本大震災被災状況写真展」の開催について

 大震災からまもなく3年を迎えますが、発災翌日の3月12日から3日間の当市の被災状況写真をパネル展示し、あらためて震災について考えようとするものであります。
 期間は、1月28日から5月11日までですので、ぜひ、この機会に博物館まで足をお運びいただきたいと思います。


会見項目 配付資料
1.特例福祉灯油助成事業の実施について
 (生活福祉部地域福祉課)
特例福祉灯油助成事業の実施について(PDFファイル 81KB)
2.平成25年度起業家等支援セミナー「大船渡なりわい未来塾」の開講及び塾生募集について
 (災害復興局集団移転課)
平成25年度起業家等支援セミナー「大船渡なりわい未来塾」の開講及び塾生募集について(PDFファイル 71KB)
3.平成26年度の客船入港について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)平成26年度の客船入港について(PDFファイル 58KB)
(2)平成26年度客船入港予定(PDFファイル 47KB)
4.災害公営住宅の入居仮申込み状況について
 (都市整備部住宅公園課)
災害公営住宅の入居仮申込み状況(中間)について(PDFファイル 46KB
5.「平成25年度大船渡市生涯学習・市民運動推進のつどい」の開催について
 (教育委員会事務局生涯学習課)
「平成25年度大船渡市生涯学習・市民運動推進のつどい」の開催について(PDFファイル 59KB)
6.平成25年度大船渡市立博物館特別展示事業「東日本大震災被災状況写真展」の開催について
 (大船渡市立博物館)
平成25年度大船渡市立博物館特別展示事業「東日本大震災被災状況写真展」の開催について(PDFファイル 356KB)
7.その他
 平成26年1月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年1月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 75KB)


平成25年第21回定例記者会見【平成25年12月26日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ(要旨)】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
 さて、本年も残すところ、数日となりました。
 これまで、本年を「再建の槌音」が響くような年とすべく、市民の皆様ならびに関係各位のお力添えを原動力に各種事業を積極的に展開してまいりました。
 おかげ様で、防災集団移転促進事業や災害公営住宅整備事業、大船渡駅周辺の津波復興拠点整備事業などの推進や災害危険区域の指定、あるいは水産業をはじめとした各種産業や気仙広域環境未来都市の動きが活発化するなど、一歩一歩、本格的な復興の礎となる事業が進捗してまいりました。
 来年に向けましても、一日も早い復興、そして、将来に夢と希望をもって暮らせるようなまちとして再興するため、市民の皆様、関係各位との協働のもと、各種事業の本格化、加速化に努めてまいりたいと存じます。
 なお、本日が今年最後の定例記者会見であります。
 記者クラブの皆様には、この一年大変お世話になりましたことに、あらためて感謝申し上げます。
 皆様には、どうかご健勝で新年を迎えられますよう、心からご祈念申し上げますとともに、来る平成26年におきましても、なお一層のご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。
 それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、大きく3項目でありまして、その概要をご説明申し上げます。


1 大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて

 約270の復興計画登載事業のうち、生産基盤や産業基盤の復興に資する主要事業などのスケジュール、いわゆる工程表につきまして、定期的に公表いたしておりますが、このたび、12月末現在の内容にデータを更新いたしましたので、お知らせするものであります。

2 小細浦地区防災集団移転住宅団地竣工式の開催について

 当市では、被災された方々の住宅再建のため、防災集団移転促進事業を鋭意推進しており、市内9地区で敷地造成工事を進めておりますが、このたび、その第1号として、小細浦地区防災集団移転住宅団地が完成いたしました。
 つきましては、来年1月14日、現地におきまして竣工式を開催いたしますので、お知らせいたします。

3 三陸・大船渡第17回つばきまつりの開催について

 このまつりは、市の花であります「つばき」を広くPRし、花きの生産振興と、ふれあい・交流促進を図ることにより冬期間の観光客誘致、地域活性化につなげることを目的として開催するもので、今回で17回目を迎える冬の恒例イベントであります。
 盛りだくさんのメニューを用意し、来年1月19日から3月23日までの約2カ月間、「世界の椿館・碁石」で開催いたします。

会見項目 配付資料
1.大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて
 (災害復興局復興政策課)
(1)大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュール(PDFファイル 145KB)
(2)事業実施(予定)地区位置図(土地区画整理事業・津波復興拠点整備事業・防災集団移転促進事業・災害公営住宅整備事業)(PDFファイル 326KB)
2.小細浦地区防災集団移転住宅団地竣工式の開催について
 (災害復興局集団移転課)
小細浦地区防災集団移転住宅団地竣工式の開催について(PDFファイル 53KB)
小細浦地区防災集団移転住宅団地整備工事竣工式案内図(PDFファイル 544KB)
3.三陸・大船渡第17回つばきまつりの開催について
 (農林水産部農林課)
三陸・大船渡第17回つばきまつりの開催について(PDFファイル 132KB)
4.その他
 平成26年1月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年1月 大船渡市行事予定表(PDFファイル 78KB)


平成25年第20回定例記者会見【平成25年12月5日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ(要旨)】

  記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

  さて、あの東日本大震災から1000日が経過するにあたり、各報道機関などでも取り上げられておりますが、総じて復興の遅れに関する内容でありました。
  当市におきましても、市民の皆さんからご指摘などをいただいておるところであり、私自身、真摯に受け止めまして、早期復興に向け、各種事業を加速化すべく決意を新たにしております。また、そのためには、より情報発信に努め、市民の皆さんや関係機関と情報を共有することが大切でありまして、今後とも鋭意取り組んで参りたいと思います。

  それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、大きく7項目でありまして、その概要をご説明申し上げます。


1 平成25年大船渡市議会第4回定例会への提出議案等について
  明日12月6日に招集いたします平成25年市議会第4回定例会でございますが、提出する議案等は、合わせて40件であります。
  その内訳は,
   ・ 条例に関する議案が、13 件
   ・ 平成25年度補正予算に関する議案が、9件
   ・ 工事の請負変更契約に関する議案が、9件
  ほかであります。
  また、一般質問は9人の議員から通告が出されております。

2 災害危険区域の指定スケジュールの変更について

  災害危険区域につきましては、11月末までに市内で予定している全地区において指定を予定しておりましたが、指定にあたり必要な防潮堤の計画が確定しない等の理由により、スケジュールに遅れが生じているため、見直し・変更いたしましたので、お知らせするものであります。

3 大船渡市防災行政無線 文字表示装置付戸別受信機の無償貸与について

  通常の戸別受信機は、各世帯に無償貸与しておりますが、このたび、聴覚に障害があり身体障害者手帳をお持ちの方がおられる世帯で、大船渡市に住民登録している世帯主の方を対象に、文字表示装置付戸別受信機を無償で貸与することといたしました。
  市の防災行政無線からの放送のうち、Jアラート経由の放送や、市役所本庁舎から放送する内容が、文字情報として表示されるものであります。

4 民生委員・児童委員及び主任児童委員の一斉改選について

  このたび、厚生労働大臣及び岩手県知事より114名の方々が民生委員・児童委員に委嘱され、このうち16名の方が主任児童委員として指名されました。
  また、併せて大船渡市民生児童委員協議会役員も改選されましたので、お知らせいたします。

5 東日本大震災 市義援金の追加配分(第3回交付分)について

  大船渡市東日本大震災義援金配分委員会の協議結果に基づきまして、市義援金の追加配分が決定いたしましたので、お知らせいたします。
  交付につきましては、国・県義援金と合算し、12月19日の振り込みを予定いたしております。

6 災害公営住宅の入居仮申込みについて

  被災された方の将来の住まいに関する不安の解消と、災害公営住宅の整備戸数等を確定するため、市が管理する災害公営住宅の入居仮申込みを実施いたします。
  申込み受付は、12月20日から平成26年1月31日までとし、この期間中に、市内の応急仮設住宅等において相談会も開催いたします。

7 平成25年度大船渡市成人式の開催について

  成人を迎える青年の新たな人生のスタートを記念し、成人式を開催することとし、年明けの1月12日、リアスホールを会場に実施いたします。
  今年の成人式の対象者は、当市出身者及び市内在住者を合わせて12月1日現在、459人であります。
  また、宮城県出身で元サッカー日本代表 日本サッカー協会前復興支援特任コーチの 加藤 久氏の記念講演も予定いたしております。


会見項目 配付資料
1.平成25年大船渡市議会第4回定例会への提出議案等について
 (総務部総務課・財政課)
大船渡市議会のホームページからご覧ください。
2.災害危険区域の指定スケジュールの変更について
 (災害復興局土地利用課)
(1)災害危険区域の指定スケジュールの変更について(PDFファイル 47KB)
(2)災害危険区域の指定スケジュール(平成25年11月末現在)(PDFファイル 31KB)
3.大船渡市防災行政無線 文字表示装置付戸別受信機の無償貸与について
 (総務部防災管理室)
(1)大船渡市防災行政無線 文字表示装置付戸別受信機の無償貸与について(PDFファイル 67KB)
(2)文字表示装置の概要(PDFファイル 284KB)
4.民生委員・児童委員及び主任児童委員の一斉改選について
 (生活福祉部地域福祉課)
(1)民生委員・児童委員及び主任児童委員の一斉改選について(PDFファイル 59KB)
(2)民生委員・児童委員・主任児童委員名簿(PDFファイル 97KB)
5.東日本大震災 市義援金の追加配分(第3回交付分)について
 (生活福祉部地域福祉課)
東日本大震災 市義援金の追加配分(第3回交付分)について(PDFファイル 51KB)
6.災害公営住宅の入居仮申込みについて
 (都市整備部住宅公園課)
災害公営住宅の入居仮申込みについて(PDFファイル 970KB)
7.平成25年度大船渡市成人式の開催について
 (教育委員会事務局生涯学習課)
平成25年度大船渡市成人式の開催について(PDFファイル 51KB)
8.その他
 平成25年12月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成25年12月 大船渡市行事予定表(PDFファイル 74KB)


平成25年第19回定例記者会見【平成25年11月25日(月曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ(代:金野副市長)】

  市長が対国要望のため出張しており出席いたしかねますので、私、副市長の金野よりあいさつを申し上げます。

  記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
  それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、大きく4項目でありまして、その概要をご説明申し上げます。


1 大船渡市津波ハザードマップの作成及び配布について

  このたび、津波による被害を防ぐため、東日本大震災と過去の津波による浸水範囲や指定避難場所など、避難に役立つ情報を掲載したハザードマップを作成しましたので、お知らせいたします。
  関係機関はもとより居住地域ごとに該当する区分のマップを全戸に配布し、避難に関する啓発や周知を図って参りたいと存じます。

2 フィリピンの台風30号被害に対する募金活動について

  フィリピンにおける台風30号による高潮被害は、私どもにとりまして、まさに、あの東日本大震災当初の苦難を思い起こさせるものであり、心からお見舞いを申し上げます。
  当市では、発災以降これまで海外からも多大なご支援をいただいておるところでありまして、フィリピンで被災された方々のために、日本赤十字社岩手県支部大船渡市地区と共同し、募金活動に取り組みたいと存じます。

3 平成25年度大船渡市交通安全市民大会の開催について

  交通安全について、広く市民の理解を深めていただき、交通安全運動を一層強力に推進するため、開催するものであります。
  今回の大会は、来る12月7日、リアスホールにおいて、今年度の交通安全モデル地区であります、日頃市地区の皆さんの全面的なご協力のもと実施いたします。

4 第2回未来創造フォーラムの開催について

  情熱と志をもって未来を切り拓こう、事業拡大を目指そうとしておられる経営者や起業家、あるいは、これから挑戦してみようと思われている方々を対象に、東北未来創造イニシアティブ主催によるフォーラムを開催いたします。
  第2回となる今回は、12月7日、大船渡商工会議所において、株式会社博報堂様に講師をお願いし、「マーケティングとブランド戦略」について、ご講演いただくことにいたしておりまして、定員を100名とし、聴講者の募集を行います。



会見項目 配付資料
1.大船渡市津波ハザードマップの作成及び配布について
 (総務部防災管理室)
(1)大船渡市津波ハザードマップの作成及び配布について(PDFファイル 50KB)
(2)大船渡市津波ハザードマップ【拡大版】
 「全体版、盛町・大船渡町」(PDFファイル 609KB)

(3)大船渡市津波ハザードマップ【縮小版】
 「全体版、盛町・大船渡町、末崎町、赤碕町、三陸町綾里、三陸町越喜来、三陸町吉浜」 (PDFファイル 676KB)

2.フィリピンの台風30号被害に対する募金活動について
 (総務部防災管理室)
フィリピンの台風30号被害に対する募金活動について(PDFファイル 49KB)
3.平成25年度大船渡市交通安全市民大会の開催について
 (生活福祉部市民生活環境課)
平成25年度大船渡市交通安全市民大会の開催について(PDFファイル 48KB)
4.第2回未来創造フォーラムの開催について
 (商工港湾部起業支援室)
第2回未来創造フォーラムの開催について(PDFファイル 66KB)
5.その他
 平成25年12月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成25年12月 大船渡市行事予定表(PDFファイル 67KB)


平成25年第18回定例記者会見【平成25年10月30日(水曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ(要旨)】

  記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
 
 それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要をご説明申し上げます。

1 平成25年度大船渡市市政功労者表彰について

  市政功労者表彰は、市政の振興、公共福祉の増進にご尽力され、その功績が極めて顕著である方々に対しまして、そのご功績を讃えるため、大船渡市表彰条例の規定に基づいて表彰するものであります。
  今年度は、6名の皆様を決定させていただきました。
  地方自治功労
   元 納税貯蓄組合 組合長  奥山 正様
  地方自治功労
   元 納税貯蓄組合 組合長  新沼 栄子様
  教育功労
   元 財団法人 三陸教育施設運営会 理事長  西村 輝夫様
  教育功労
   前 大船渡ユネスコ協会 会長  佐々木 仁也様
  産業功労
   大船渡商工会議所 副会頭  中井 昭樹様
  民生功労
   元 民生委員・児童委員  小野寺 功様
  以上の方々であります。
  なお、表彰式は、11月19日、大船渡プラザホテルにおいて開催いたします。

2 大船渡市津波防災のための建築制限等に関する条例に基づく災害危険区域の指定等について

  このことにつきまして、当市では、今年4月に条例を施行し、現在、各地区において災害危険区域の指定に係る住民説明会を開催いたしております。
  このうち説明会を終えた、三陸町吉浜字千歳地区ほか4地区につきまして、明日10月31日付けで、災害危険区域として指定することといたしました。
  この指定による建築制限の適用に伴い、これまでは、津波浸水区域内において交付対象外としておりました、被災者住宅再建支援事業補助金等について、浸水区域内であっても、一定の基準を満たした住宅を再建する場合は交付の対象となるものであります。

3 航空自衛隊北部航空音楽隊演奏会~三陸復興祈念コンサートinおおふなと~の開催について

  東日本大震災の発災直後から、復旧活動等に昼夜を問わずあたっていただきました自衛隊の活動への理解を深めるとともに、優れた音楽の鑑賞機会を市民の皆さんに提供するため、実施するものであります。
  今回、演奏していただく音楽隊は、航空自衛隊三沢基地に所在しておりまして、来る12月5日、リアスホールにおいて、入場無料にて開催いたします。

4 大船渡新春四大マラソン大会の開催について

  この大会は、岩手県陸上競技界の新春を飾るイベントとして、積雪の少ない当市を会場に例年開催されており、これまで全国大会や国際大会で活躍する選手を輩出してきた伝統ある大会であります。
  昨年度は、実に2700名を超えるご参加をいただき、当市の震災復興への意気込みを内外に発信させていただいたところであり、今年度も、さらなる復興への弾みとなるよう、1月13日、中学生、高校生、そして一般のランナーが健脚を競い合います

5 「オリンピックデー・フェスタin大船渡」の開催について

  このイベントは、日本オリンピック委員会のご厚意により復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクトの一環として、当市で実施していただくものであります。
 11月3日、B&G海洋センターにおいて、オリンピックに出場した女子バレーボールの大山加奈さんなど、著名な選手によるバレーボール、卓球及び柔道の各スポーツ教室等を開催していただき、被災地とのふれあいや交流を深めていただくものであります。


会見項目 配付資料
1.平成25年度大船渡市市政功労者表彰について
 (企画政策部秘書広聴課)
(1)平成25年度大船渡市市政功労者表彰について(PDFファイル 39KB)
(2)平成25年度大船渡市市政功労者表彰 被表彰者名簿(PDFファイル 81KB)
2.大船渡市津波防災のための建築制限等に関する条例に基づく災害危険区域の指定等について
 (災害復興局土地利用課・都市整備部住宅公園課)
大船渡市津波防災のための建築制限等に関する条例に基づく災害危険区域の指定について(PDFファイル 67KB)
3.航空自衛隊北部航空音楽隊演奏会~三陸復興祈念コンサートinおおふなと~の開催について
(総務部総務課)
航空自衛隊北部航空音楽隊演奏会~三陸復興祈念コンサートinおおふなと~の開催について(PDFファイル 332KB)
4.大船渡新春四大マラソン大会の開催について
 (教育委員会事務局生涯学習課)
(1)大船渡新春四大マラソン大会の開催について(PDFファイル 77KB)
(2)平成26年大船渡新春四大マラソン大会概要図(PDFファイル 280KB)
5.オリンピックデーフェスタin大船渡について
 (教育委員会事務局生涯学習課)
(1)オリンピックデーフェスタin大船渡について(PDFファイル 58KB)
(2)参加オリンピアン(PDFファイル 86KB)
6.その他
 平成25年11月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成25年11月 大船渡市行事予定表(PDFファイル 98KB)



 PDFファイルの表示には、Adobe社のAdobe Readerが必要です。入手はこちらから ゲット アドビ リーダー


市長あいさつはこちらから
市長プロフィールはこちらから
週間予定表はこちらから
市長コラムはこちらから