1. トップページ >
  2. 市長室 >
  3. 記者会見

記者会見

平成27年第7回定例記者会見【平成27年4月28日(火曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
 さて、いよいよ本格的な春の観光シーズンが到来いたしました。
 当市におきましても、明日は、五葉山の山開き、来る5月4日、5日は、碁石海岸観光まつりが盛大に開催されます。
 県内外から多くの皆様にお出でをいただき、雄大な自然や山海の幸など、存分に大船渡の魅力を満喫され、復興状況等にも目を向けていただければ幸いに存じます。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく8項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて

 約260の復興計画登載事業のうち、生活基盤や産業基盤の復興に資する主要事業等のスケジュール、いわゆる工程表につきまして、定期的に公表いたしておりますが、このたび、3月末現在の内容にデータを更新しましたので、お知らせするものであります。

2 被災跡地の土地利用方針の改定等に向けた取り組みについて

 災害危険区域を指定した地区のうち、防災集団移転促進事業等により相当規模の買取地が発生し、被災跡地の利用検討が必要な地区につきまして、土地利用方針の改定と実現化方策の策定を行うことといたしております。
 現在、その検討を、各地区と協働で行っておりますが、今後、進捗に応じて住民懇談会を開催する予定でありまして、そのスケジュールについてお知らせいたします。

3 大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について

 地域の防災活動を助成するため、新たに自主防災組織を結成いたしました盛町の木町公民館自主防災会に対しまして、本部旗と腕章を交付するものであります。
 今回の結成により、組織率は81.9パーセントとなります。
 交付式は、5月22日、市役所において行います。

4 大船渡市環境審議会委員の公募について

 大船渡市環境基本条例に基づき、環境の保全・創造に関する基本的事項を調査・審議するため、大船渡市環境審議会を設置しておりますが、広く市民の皆様に参画していただきたく、委員を公募するものであります。
 募集人員は、2名以内、任期は、今年7月から2年間であります。

5 大船渡市健康増進計画 健康おおふなと21プラン(第2次)「元気トントンおおふなと健康チャレンジプラン」の策定について

 この度、健康増進法に基づき、当市の健康増進計画を策定いたしましたので、お知らせいたします。
 計画期間は、今年度から平成35年度までで、全体目標を「健康の『おすそわけ』によって、幸せを分かち合う」と定めたところであります。
 また、市民の皆様に、なじみやすい計画となるよう愛称をつけるとともに、取り組んでいただきたい項目を「健康づくり10か条」としてまとめたところであります。

6 「いわて・大船渡港セミナー2015」の開催について

 大船渡港は、県内の4重要港湾のうち、唯一の重点港湾であり、復興や経済・観光振興を図るうえで、港湾の利用促進が大いに期待されております。
 このことから、物流決定権を有する首都圏の荷主企業や商社、フォワーダー、船社、旅行代理店等を対象に、当港の魅力や優位性をPRするため、来る5月14日、首都圏でセミナーを開催いたします。
 当日は、私からプレゼンテーションをさせていただきますとともに、ヤマト運輸株式会社様によるご講演や情報交換会を予定いたしております。

7 学校施設耐震化へ向けた耐震第2次診断結果について

 平成25年度に策定いたしました「大船渡市立学校施設耐震化整備計画」に基づき実施いたしました施設の耐震第2次診断結果がまとまりましたので、お知らせいたします。
 この結果を受け、今後、耐震基準を満たしていない施設を対象に耐震補強設計を行い、早期に耐震化工事を実施して参りたいと存じます。

8 第27回大船渡ポートサイドマラソン大会の開催について

 ロサンゼルスオリンピック女子マラソンの日本代表で、当市出身の故 佐々木七恵さんの功績を顕彰して、昭和63年度から開催しております大会でありまして、今年度で27回目を迎えました。
 今回は、平成28年に開催される希望郷いわて国体のデモンストレーションスポーツとして当市で開催されます、マラソン競技のリハーサル大会と位置づけ、7月26日に実施いたします。



会見項目 配付資料
1.大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて
 (災害復興局復興政策課)
大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて(H27.3.31現在) (PDFファイル 1,212KB)
2.被災跡地の土地利用方針の改定等に向けた取り組みについて
 (災害復興局被災跡地利用推進室)
被災跡地の土地利用基本方針の改定等に向けた取り組みについて(PDFファイル 139KB)
3.大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について
 (総務部防災管理室)
大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について(PDFファイル 90KB)
4.大船渡市環境審議会委員の公募について
 (生活福祉部市民環境課)
大船渡市環境審議会委員の公募について(PDFファイル 153KB)
5.大船渡市健康増進計画 健康おおふなと21プラン(第2次)「元気トントンおおふなと健康 チャレンジプラン」の策定について(生活福祉部健康推進課) (1)大船渡市健康増進計画 健康おおふなと21プラン(第2次)「元気トントンおおふなと健康チャレンジプラン」の策定について(PDFファイル 118KB)
(2)大船渡市健康増進計画 健康おおふなと21プラン(第2次)「元気トントンおおふなと健康チャレンジプラン」(冊子) 2,530KB)
6.「いわて・大船渡港セミナー2015」の開催について
 
(商工港湾部港湾経済課)
「いわて・大船渡港セミナー2015」の開催について (PDFファイル 190KB)
7.学校施設耐震化へ向けた耐震第2次診断結果について
 
(教育委員会事務局生涯学習課)
学校施設耐震化へ向けた耐震第2次診断結果について(PDFファイル 167KB)
8.第27回大船渡ポートサイドマラソン大会の開催について
 
(教育委員会事務局生涯学習課)
(1)第27回大船渡ポートサイドマラソン大会の開催について(PDFファイル 134KB)
(2)第27回大船渡ポートサイドマラソン大会開催要項(PDFファイル 2,113KB)
9.その他
 平成27年5月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成27年5月 大船渡市行事予定表(PDFファイル 200KB)


平成27年第6回定例記者会見【平成27年4月14日(火曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、平成27年度も2週間が経過いたしました。
 今年度は、市復興計画期間10年間の5年目となる節目にあたり、復興の動きを本格化させる「中期」3年間の中間年であります。

 おかげ様をもちまして、現在、災害公営住宅や防災集団移転等、住宅の再建につきましては、工事完了時期が見通せるところまで参りましたが、今後は、被災跡地の利活用や新たなまちづくりなど「創造的復興」へ向けて、まさに正念場を迎えます。

 このような中、今年度も全国の自治体等から、80名を超す派遣職員の方々にお出でをいただき、誠に心強く感じております。
 この場をお借りいたしまして、関係各位に深く感謝いたしますとともに、厚く御礼申し上げます。

 また、今年度は、市総合計画基本構想の見直しや後期基本計画、これらと連動しての「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定する重要な年でもあります。
 この一環といたしまして、来週21日から「新たなまちづくりに向けた地区懇談会」を11地区、都合13回にわたり開催いたします。
 市民の皆さまには、積極的にご参加いただき、忌憚のないご意見、ご提言を賜りますようよろしくお願いいたします。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく6項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 ふるさと大船渡応援寄附(ふるさと納税)に係る新たな取組みについて

 ふるさと納税制度の趣旨を尊重しつつ、地域資源の効果的な発信を通じて地域産業の復興の一助に資するため、今年度から、当市特産品の贈呈、インターネットサイトでの寄附申込みの受付及びクレジットカードでの決済を開始いたします。
 お礼品としての特産品は、去る2月の公募で申し出のありました19品目からお選びいただくこととしており、今後も随時拡大して参りたいと存じます。


2 みちのくコカ・コーラボトリング株式会社との災害時における救援物資の供給に関する協定の締結について

 災害時における飲料供給体制の強化を図るため、みちのくコカ・コーラボトリング株式会社と協定を締結し、救援物資等の供給についてご協力をいただこうというものであります。
 明日、市役所において、この協定締結にかかる調印式を実施いたしますので、お知らせいたします。

3 大船渡市生活困窮者自立支援事業相談窓口「ここからセンター」の設置について

 今年度から、大船渡市社会福祉協議会に委託し、経済的に困窮し、就労や住居、福祉関係や子育て等でお困りの方を対象に、相談窓口を設置いたしましたので、お知らせいたします。
 この事業は、相談者の置かれている状況やご意思を十分に確認のうえ、包括的な支援計画を策定し、自立までを継続して支えていこうというものであります。

4 平成27年度五葉山山開きについて

 「県立自然公園五葉山」の自然のすばらしさを広く紹介するとともに、登山シーズンを迎え、県内外から訪れる多くの登山者の安全を祈願するものであります。
 4月29 昭和の日、赤坂峠登山口において、山開きを行い、登山開始といたします。

5 客船「にっぽん丸」入港に係る船内見学会の実施について

 来る5月27日、客船「にっぽん丸」が大船渡港に入港いたします。
 「にっぽん丸」の入港は、平成元年の初入港以来、18回目を数えます。
 今回の入港に際しまして、商船三井客船株式会社様のご厚意により、船内見学会を実施することとなりましたので、お知らせいたします。
 なお、「にっぽん丸」の入港は、今年8月25日にも予定されております。

6 「椿の里づくり戦略コーディネーター」の募集について

 「市の花、椿」を通じて地域の振興やコミュニティづくりを進めるため、国の復興支援員制度を活用して、「椿の里づくり戦略コーディネーター」を採用することとし、現在、募集を行っております。
 コーディネーターの具体的な業務は、現状調査や利活用計画の立案、イベントの企画・実施等でありまして、この募集を含めサポート等は、「一般社団法人RCF復興支援チーム」に業務委託しております。
 また、「椿」を軸とした復興支援活動を続けておられる(株)資生堂の応援もいただいております。


会見項目 配付資料
1.ふるさと大船渡応援寄附(ふるさと納税)に係る新たな取組みについて
 (企画政策部企画調整課)
(1)ふるさと大船渡応援寄附(ふるさと納税)に係る新たな取組について(PDFファイル1,180KB)
(2)ふるさと大船渡応援寄附(ふるさと納税)申込書(PDFファイル175KB)
2.みちのくコカ・コーラボトリング株式会社との災害時における救援物資の供給に関する協定の締結について(総務部防災管理室) みちのくコカ・コーラボトリング株式会社との災害時における救援物資の供給に関する協定の締結について(PDFファイル100KB)
3.大船渡市生活困窮者自立支援事業相談窓口「ここからセンター」の設置について
 (生活福祉部地域福祉課)
大船渡市生活困窮者自立支援事業相談窓口「ここからセンター」の設置について(PDFファイル117KB)
4.平成27年度五葉山山開きについて
 (商工港湾部商業観光課)
平成27年度五葉山山開きについて(PDFファイル104KB)
5.客船「にっぽん丸」入港に係る船内見学会の実施について
 (商工港湾部港湾経済課)
客船「にっぽん丸」入港に係る船内見学会の実施について(PDFファイル183KB)
6.「椿の里づくり戦略コーディネーター」の募集について
 (農林水産部農林課)
「椿の里づくり戦略コーディネーター」の募集について(PDFファイル140KB)
7.その他
 
平成27年4月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成27年4月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル179KB)


平成27年第5回定例記者会見【平成27年3月27日(金曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
 さて、平成26年度もいよいよ年度末を迎えました。
 過日は、市議会第1回定例会におきまして、今年度を上回る、約700億円の一般会計当初予算をはじめ各種議案等を可決いただいたところであります。

 議会においても所信を表明させていただきましたが、迎えます27年度は、市復興計画期間10年間の5年目となる節目にあたり、まさに、これからが本格復興の正念場となります。

 このことから、復興への歩みを一層加速させるとともに、少子高齢化や人口減少の進行など多様な地域課題を克服すべく、市一丸となって協働し合いながら、夢を育んでいただけるような新たなまちづくりを積極的に進めて参りたいと存じますので、今後とも変わらぬご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 震災遺構として保存する茶茶丸パーク時計塔の一時撤去等について

 憩いの場として市民から親しまれていた茶茶丸パークの時計塔は、被災により、3時25分を指したまま、時が止まっております。
 この時計塔を、震災遺構として保存することとしておりますが、大船渡駅周辺の土地区画整理事業等の工事に伴い、一時撤去のうえ、加茂公園に仮設置しますので、お知らせいたします。
 なお、本設置につきましては、今後、復興まちづくり事業を進める中で検討して参る予定であります。

2 大船渡市総合戦略推進会議委員の一般公募について

 市では、「大船渡市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定にあたり、広くご意見を伺うため、一般市民をはじめ、いわゆる「産・官・学・金・労・言」の各分野の有識者等からなる「大船渡市総合戦略推進会議」を設置いたします。
 この組織は、総合戦略に関する調査や審議を行うもので、市民の皆様に参画していただきたく、委員を公募するものであります。

3 出産祝金支給事業『子育て応援券「ようこそ わらしっこ 1・2・3」』について

 大船渡市の将来を担う子どもたちの誕生を祝うとともに、子育て支援策として、出産祝金支給事業を実施いたしますので、お知らせいたします。
 大船渡地域商品券を使用し、第1子の場合1万円、第2子の場合2万円、そして第3子以降の場合3万円を、「子育て応援券」として交付するものであります。

4 大船渡地域商品券プレミアムセット並びに子育て世帯消費喚起プレミアム商品券の販売について

 国による地域住民生活等緊急支援交付金の創設を機に、地域経済の活性化を図るため、大船渡商工会議所が販売する大船渡地域商品券に、割り増しを付した「プレミアムセット」を販売することといたしました。
 内容は、1セット6,500円分の地域商品券を、5,000円で販売するものでありますが、加えて、子育て世帯につきましては、1セット6,500円分を4,000円で販売し、子育て世帯や多子世帯を応援いたしたいと存じます。

5 平成27年度 碁石海岸観光まつりの開催について

 大船渡の観光シーズンの幕開けを告げる恒例イベントとして、三陸海岸の代表的な景勝地である碁石海岸の魅力と地元特産品を広くPRし、観光誘客を図ろうとするものであります。
 今年は、例年好評の催しに加え、大船渡の食材を中心としたグルメ販売や碁石産わかめの詰め放題コーナー、人気アニメのポケモンコーナーやピカチュウステージなど多彩な催事内容となっております。
 5月4日、5日の両日、碁石海岸レストハウス前広場等を会場に実施いたします。


会見項目 配付資料
震災遺構として保存する茶茶丸パーク時計塔の一時撤去等について
 (災害復興局土地利用課)
震災遺構として保存する茶茶丸パーク時計塔の一時撤去等について(PDFファイル 336KB)
2.大船渡市総合戦略推進会議委員の一般公募について
 (企画政策部企画調整課)

大船渡市総合戦略推進会議委員の一般公募について(PDFファイル 70KB)
3.出産祝金支給事業『子育て応援券「ようこそ わらしっこ 1・2・3」』について
 (生活福祉部地域福祉課)
出産祝金支給事業『子育て応援券「ようこそ わらしっこ 1・2・3」』について(PDFファイル 282KB)
4.大船渡地域商品券プレミアムセット並びに子育て世帯消費喚起プレミアム商品券の販売について(商工港湾部商業観光課・生活福祉部地域福祉課) (1)大船渡地域商品券プレミアムセットの販売について(PDFファイル 121KB)
(2)子育て世帯消費喚起プレミアム商品券の販売について(PDFファイル 113KB)
5.平成27年度碁石海岸観光まつりの開催について
(商工港湾部商業観光課)
平成27年度碁石海岸観光まつりの開催について(PDFファイル 86KB)
6.その他
 平成27年4月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成27年4月 大船渡市行事予定表(PDFファイル 192KB)


平成27年第4回定例記者会見【平成27年3月10日(火曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、東日本大震災から4年となる明日、当市においても「東日本大震災 四周年 大船渡市 犠牲者追悼式」を挙行いたします。
 震災により犠牲となられた多くの方々に対しまして、ご冥福をお祈り申し上げますとともに、震災の教訓を深く胸に刻み、復興の歩みを一層本格化させるべく、各種事業の取組みを加速させて参りますことを、ここにあらためてお誓い申し上げたいと存じます。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 地域防災リーダー養成研修会の開催について

 市民一人ひとりの防災・減災意識の高揚と安全・安心なまちづくりのため、職場や地域における防災リーダーを養成し、先頭に立って活動していただくことを目的に、講座を開設するものであります。
 4月14日、県立福祉の里センターにおいて前期の開講式を開催いたします。


2 大船渡市子ども・子育て支援事業計画の策定について

 本年4月より「子ども・子育て支援新制度」が施行されることに伴い、このたび、子ども・子育て支援のさらなる充実を図ることを目的に、「大船渡市子ども・子育て支援事業計画」を策定いたしました。
 平成27年度から5年間の計画期間における幼児期の学校教育・保育及び地域の子育て支援について定めたものでありまして、概要版にて、その内容をお知らせいたします。

3 大船渡市高齢者福祉計画・第6期介護保険事業計画の策定について

 このたび、老人福祉法及び介護保険法により、市町村に策定が義務付けられている福祉計画及び介護保険事業計画を策定いたしました。
 団塊の世代が75歳以上となる2025年度の社会像を見据えて、平成27年度から3年間の計画期間におけるサービス量や施設整備計画、保険料などを推計するとともに、地域包括ケアシステムの構築を目指した取り組み方針等を定めたものでありまして、概要版にて、その内容をお知らせいたします。

4 「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」商品発表会の開催について

 本コンテストにつきましては、去る2月15日に、グランプリ作品を選考いたしたところでありますが、おかげ様で、このたび、その商品化が決定いたしました。
 商品化されるのは、プロ部門と一般・学生部門でグランプリを受賞した2作品でありまして、来る3月24日、大船渡温泉において、その発表会を開催いたします。

5  大船渡市応急仮設住宅支援協議会の設立について

 応急仮設住宅に入居されている方々が抱えるさまざまな課題等に対し、より専門性を有する機関の対応が求められるなど、その支援に係る重要性はますます増しておりますことから、新たに「大船渡市応急仮設住宅支援協議会」を設立するものであります。
 設立総会は、来る3月24日を予定しており、今後、この協議会を核とし、これまで以上に関係機関等の連携を深めるなど支援態勢の強化・充実を図り、諸課題の解決に取り組んでまいります。


会見項目 配付資料
1.地域防災リーダー養成研修会の開催について
 (総務部防災管理室)
地域防災リーダー養成研修会の開催について(PDFファイル81KB)
2.大船渡市子ども・子育て支援事業計画の策定について
 (生活福祉部地域福祉課)
(1)大船渡市子ども・子育て支援事業計画の策定について(PDFファイル45KB)
(2)大船渡市子ども・子育て支援事業計画(概要版)(PDFファイル290KB)
3.大船渡市高齢者福祉計画・第6期介護保険事業計画の策定について
 (保健介護センター)
(1)大船渡市高齢者福祉計画・第6期介護保険事業計画の策定について(PDFファイル58KB)
(2)(概要版)大船渡市高齢者福祉計画・第6期介護保険事業計画(PDFファイル309KB)
4.「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」商品発表会の開催について
 (商工港湾部起業支援室)
「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」商品発表会の開催について(PDFファイル173KB)
5.大船渡市応急仮設住宅支援協議会の設立について
 (都市整備部住宅公園課)
(1)大船渡市応急仮設住宅支援協議会の設立について(PDFファイル70KB)
(2)大船渡市応急仮設住宅支援協議会イメージ図(PDFファイル54KB)
6.その他
 
平成27年3月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成27年3月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル75KB)


平成27年臨時記者会見【平成27年2月25日(水曜日)午後4時 市役所議員控室】

【副市長あいさつ】

 この度、平成25年度前期高齢者交付金の基礎数値の報告誤りにより、本来、受け取る額より過大となった約1億4,600万円の返納を求められ、この返納に伴い補填可能な国庫支出金、県支出金等の交付を追加申請したところ、期限経過により交付を受けることができないものが約1,900万円となる不適正な事務処理が発生するに至り、このような形で会見をしなければならないことを、誠に遺憾に思うところであります。

 
関係職員につきましては、2月24日付けをもちまして、厳正な処分を行ったところであります。また、市長と副市長の責任につきましても検討しているところであります。

 先月、公表した不適正な事務処理を深く反省し、再発防止に取り組む中で再びこのような事案が発生したことは、誠に慙愧に耐えないところであり、市民の皆様に対しましても、衷心よりお詫びを申し上げる次第であります。

 今後におきましては、市民の皆様の信頼回復を図るべく、職員の綱紀粛正に一層、意を配して参りたいと考えております。

 
市役所全体の信頼を損なう今般の事件発生につきまして、改めまして、ここに深くお詫びを申し上げる次第であります。


会見項目 配付資料
1.市職員の懲戒処分の公表について
 (総務部総務課)
 
市職員の懲戒処分の公表について(PDFファイル191KB)


平成27年第3回定例記者会見【平成27年2月19日(木曜日)午前11時 市役所第1会議室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、大きく2項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 平成27年大船渡市議会第1回定例会への提出議案等について

 明日2月20日に招集いたします市議会第1回定例会への提出議案等は、合わせて39件であります。
その内訳は、
・ 平成27年度当初予算に関する議案11件
・ 条例に関する議案13件
・ 平成26年度補正予算に関する議案 9件ほかであります。

 私からは、平成27年度大船渡市当初予算案につきまして、その概要を説明させていただきます。

 初めに、予算編成に当たっての基本方針でありますが、計画期間10年間の市復興計画のうち、5年目の節目の年として、引き続き、市復興計画登載事業の着実な推進に最優先に取り組むことを基本に、地方創生と人口減少の克服に向けた取組等に留意しつつ、当市の将来都市像「ともに創る 三陸の地に輝き躍動するまち 大船渡」の実現に向けて、限られた財源の重点的、かつ、より効果的な活用を図り、各般にわたり復興への歩みを一層加速させるべく、積極的な予算編成を行ったところであります。

 その結果、予算規模で申し上げますと、一般会計は、699億6,400万円。
 前年度当初予算を56億7,000万円上回り、対前年度比で8.8パーセントの増となりました。
 また、一般会計と特別会計の合計は、847億3,698万8,000円、前年度当初予算を65億5,436万4,000円上回り、対前年度比で8.4パーセントの増となったところであります。

 それでは、以下、当初予算案の特徴を申し上げます。
 はじめに総合計画の大綱別の予算について、主なものを申し上げますと、
 大綱1「潤いに満ちた快適な都市環境の創造」に、約255億5,900万円
 大綱4「安心が確保されたまちづくりの推進」に、約152億2,600万円
 大綱5「豊かな市民生活を実現する産業の振興」に、約143億3,500 万円
 大綱6「豊かな心を育む人づくりの推進」に、約111億500 万円
 などを、それぞれ配分いたした次第であります。

 次に、復興計画に係る登載事業でございますが、
 第1に、「市民生活の復興」として、防災集団移転促進事業や災害公営住宅整備事業、被災学校移転改築事業など49事業に、約250億9,000万円
 第2に、「産業・経済の復興」として、水産施設災害復旧事業や大船渡市魚市場整備事業、共同利用コンテナ用上屋整備事業など37事業に、約125億5,300万円
 第3に、「都市基盤の復興」として、被災市街地復興土地区画整理事業や大船渡地区津波復興拠点整備事業、防災センター整備事業、道路新設・改良事業など26事業に、約80億600万円
 第4に、「防災まちづくり」として、消防施設災害復旧事業など17事業に、約2億7,600万円 をそれぞれ配分いたしたところであります。

 また、平成27年度の新規事業は、35事業、約12億円となっております。

 以上、平成27年度大船渡市当初予算案につきまして、その概要を申し上げましたが、冒頭申し上げましたとおり、復興への歩みを一層加速させるべく、全力を傾注して参りたいと考えております。

2 平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業 展覧会「よみがえる大船渡」の開催について

 「大船渡の失われた風景を、芸術作品として再生し、新しい風景とふるさとの創造に貢献したい」という東京藝術大学社会連携センターと、市立博物館との共催で展覧会を開催いたしますので、お知らせいたします。
 明日20日から5月までの約3ヶ月間、博物館において、かつての大船渡の風景の映像や未来を想い制作したアニメーションの上映、水彩画等の展示等を行うものであります。


会見項目 配付資料
1.平成27年大船渡市議会第1回定例会への提出議案等について
 (総務部総務課・財政課・水道事業所)
大船渡市議会のホームページからご覧ください。
2.平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業 展覧会「よみがえる大船渡」の開催について (大船渡市立博物館) (1)平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業展覧会「よみがえる大船渡」の開催について(PDFファイル53KB)
(2)チラシ(展覧会「よみがえる大船渡」)(PDFファイル1,836KB)
3.その他
 
平成27年3月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成27年3月大船渡市行事予定表(PDFファイル78KB)


平成27年第2回定例記者会見【平成27年2月4日(水曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、本日の会見項目でありますが、大きく7項目でありまして、その概要についてご説明申し上げます。


1 平成27年大船渡市議会第1回臨時会への提出議案等について

 2月9日に、臨時会を招集いたしますので、お知らせいたします。
提出議案等は、8件で、その内訳は、
・ 条例に関する議案が、1件
・ 工事の請負契約に関する報告及び議案が、7件 であります。
なお、当日は、臨時会終了後、市議会全員協議会も開催することとしております。

2 大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて

 約270の復興計画登載事業のうち、生活基盤や産業基盤の復興に資する主要事業等のスケジュール、いわゆる工程表につきまして、定期的に公表いたしておりますが、このたび、12月末現在の内容にデータを更新しましたので、お知らせいたします。

3  防災集団移転促進事業における移転跡地買取り意向調査の結果について

 被災跡地の利活用計画の策定を進めるにあたり、移転跡地の買取り対象となる地権者の皆様に対し、実施いたしました意向調査の結果につきまして、お知らせいたします。
 調査件数1,081件中、回答数は935件、86.5%でありまして、このうち72.8%にあたる681件が「売りたい」との意向を示しておられます。
 引き続き、今後は、防災集団移転促進事業と移転跡地の土地利用計画の円滑な実施に向けて、未判明分の意向確定作業を進めて参ります。

4 平成26年度グローバルユースリーダー育成事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」について

 この事業は、国際化の進展する各分野でリーダーシップを発揮できる青年を育成することを目的に、内閣府が主催するものでありまして、その一環として、2月10、11日の両日、世界10カ国と日本の青年たちが乗船する「にっぽん丸」が、大船渡港に寄港いたします。
 滞在期間中、外国青年100名を含む総勢約210名の青年たちが、当市及び陸前高田市内の各所を訪問し、さまざまな交流活動を展開することとなっております。

5 海と山と人をつなぐ地域再生可能エネルギーシステム・大船渡プロジェクトシンポジウム「環境と地域の持ち味から『気仙の明日』を考える」の開催について

 このプロジェクトは、復興庁の平成26年度「新しい東北」先導モデル事業に選定された事業であります。
 バイオマス資源を活用した電力・熱供給システムの事業可能性について、産学官が連携して調査・検討する取り組みであり、当市も、環境未来都市創造の観点から、参画いたしております。
 この取り組みの一環として、3月1日、大船渡商工会議所において、「地域資源の活用と社会変革を通じた被災地における持続可能な地域づくり」をテーマに、シンポジウムが開催されますので、お知らせいたします。

6 東日本大震災四周年 大船渡市犠牲者追悼式の開催について

 東日本大震災で尊い命を落とされました方々に、哀悼の誠を捧げるとともに、命の尊さ、人と人との絆の大切さを確認し合い、併せて、悲しみから新たな暮らしへの出発の一助とすべく、大震災の発生から4年となります3月11日、リアスホールにおいて追悼式を開催するものであります。
 当日は、国主催の追悼式の映像中継や、けせん第九を歌う会合唱団による献歌、防災行政無線のサイレン吹鳴による黙とうなどを行う予定であります。

7 「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」最終審査会の開催について

 このコンテストは、大船渡の新鮮な魚を使ったグルメ開発を通じて、当市の水産物の普及を図ることを目的に実施しておりますが、そのファイナリストとして、応募総数57件の中からプロ部門3作品、一般・学生部門5作品が、選ばれたところであります。
 つきましては、来る2月15日、100名の市民審査員の方々にもご参加いただき、最終審査会を開催するものであります。


会見項目 配付資料
1.平成27年大船渡市議会第1回臨時会への提出議案等について
 (総務部総務課・財政課)
大船渡市議会のホームページからご覧ください。
2.大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュール
 (災害復興局復興政策課)
(1)大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュール(PDFファイル158KB)
(2)事業実施(予定)地区位置図(土地区画整理事業・津波復興拠点整備事業・防災集団移転促進事業・災害公営住宅整備事業)(PDFファイル434KB)
3.防災集団移転促進事業における移転跡地買取り意向調査の結果について
 (災害復興局集団移転課
防災集団移転促進事業における移転跡地買取り意向調査の結果についてについて(PDFファイル158KB)
4.平成26年度グローバルユースリーダー育成事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」について 企画政策部企画調整課 (1)平成26年度グローバルユースリーダー育成事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」についてについて(PDFファイル265KB)
(2)プログラムシート(1日目)(PDFファイル189KB)
(3)プログラムシート(2日目)(PDFファイル168KB)
5.海と山と人をつなぐ地域再生可能エネルギーシステム・大船渡プロジェクトシンポジウム「環境と地域の持ち味から『気仙の明日』を考える」の開催について
 (企画政策部環境未来都市推進室)
海と山と人をつなぐ地域再生可能エネルギーシステム・大船渡プロジェクトシンポジウム「環境と地域の持ち味から『気仙の明日』を考える」の開催について(PDFファイル69KB)
6.東日本大震災四周年 大船渡市犠牲者追悼式の開催について
 (総務部防災管理室)
東日本大震災四周年大船渡市犠牲者追悼式の開催についてについて(PDFファイル51KB)
7.「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」最終審査会の開催について
 商工港湾部起業支援室
「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」最終審査会の開催について(PDFファイル80KB)
8.その他
 
平成27年2月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成27年2月大船渡市行事予定表(PDFファイル214KB)


平成27年臨時記者会見【平成27年1月29日(木曜日)午後4時 市役所第一会議室】

【市長あいさつ】

 この度、平成23年度委託業務と平成26年度委託業務において、正規の事務処理を怠り、また支払いを遅延するなど 不適正な事務処理が2件発生するに至り、このような形で会見をしなければならないことを、誠に遺憾に思うところであります。

 関係職員につきましては、1月28日付けをもちまして、厳正な処分を行ったところであります。
 適正な事務事業の執行 並びに職員の綱紀粛正に関しましては、機会あるごとに注意を喚起しており、また震災からの復興に向けて官民が一体となって邁進する中で、このような事案が発生したことは、慙愧に耐えないところであり、市民の皆様に対しましても、衷心よりお詫びを申し上げる次第であります。

 今後におきましては、市民の皆様の信頼回復を図るべく、職員の綱紀粛正に一層、意を配して参りたいと考えております。

 市役所全体の信頼を損なう今般の事件発生につきまして、改めまして、ここに深くお詫びを申し上げる次第であります。


会見項目 配付資料
1.市職員の懲戒処分の公表について
 (総務部総務課)
 
市職員の懲戒処分の公表について(PDFファイル78KB)


平成27年第1回定例記者会見【平成27年1月14日(水曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 本日は、新年になりまして最初の定例記者会見であります。
 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、昨年は、市復興計画「中期」3年間の初年度として、これまで復旧・復興して参りました都市基盤や生活基盤等を礎に、復興の動きを本格化すべく、市民の皆様のご協力のもと、協働し合いながら、市をあげて取り組んだ1年でありました。

 おかげ様をもちまして、計画登載事業のほぼすべてに着手し、うち3割は完了することができました。あらためて、関係各位に深く感謝を申し上げます。

 迎えました本年は、震災から5年目となります。10年計画である市復興計画も折り返し地点、まさに、これからが本格復興に向けての正念場であります。

 被災跡地の利活用等新たなまちづくりや、復興需要の収束を見据えた持続的な産業の振興はもとより、少子高齢化への対応等創造的復興を果たすべく、引き続き、全力を傾注して参る決意であります。
 どうか、皆様には、なお一層のご理解、ご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

 なお、18日から、今年で18回目を迎えます「三陸・大船渡 つばきまつり」が、「世界の椿館・碁石」を会場に、3月22日まで開催されます。
 このまつりが、当市に、ひとあし早い春の訪れを告げ、復興の追い風となりますよう期待しておるところであります。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく7項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡駅周辺地区における出店希望事業者と貸地(かしち)等希望地権者の面談会の開催について

 土地区画整理事業区域内の津波復興拠点区域を除く区域において、良好な市街地の形成を図るとともに、出店等を希望する事業者と地権者の土地の賃貸借等に関する協議・交渉のきっかけとなるよう、3月上旬に面談会を開催いたします。

 また、面談会の参加にあたりましては、事前申込みによるエントリー制とし、あらかじめ出店希望事業者を対象とする説明会を1月に行います。

2 大船渡市総合計画策定中高生ワークショップ「おおふなと2030会議U-18」参加者の募集について

 総合計画の後期基本計画の策定に向け、多くの方々から幅広くご意見、ご提言をいただくため、昨年秋に実施した45歳以下の方々によるワークショップに続き、第2弾として、中学生、高校生を対象に「おおふなと2030会議 U-18」を開催することとし、その参加者を募集するものであります。
 なお、昨年秋のワークショップの結果につきましては、来る1月23日、手交式を催し、提言書として市に提出していただくこととしております。

3  特例福祉灯油助成事業の実施について

 厳しい寒さが続いておりますが、この厳冬期にあたり、市町村民税が非課税の高齢者世帯などを対象に、灯油の助成券として、1世帯あたり 5,000円分の大船渡地域商品券を交付いたします。
 交付には申請が必要となりますが、各地区等での出張受付もいたしますので、お申し込みをされますようお知らせいたします。


4 平成27年度クルーズ客船の入港について

 今年も、日本最大のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」をはじめ、3隻の大型クルーズ客船が、延べ5回、大船渡港に入港することが決定いたしましたので、お知らせいたします。
 「にっぽん丸」は5月と8月、「ぱしふぃっくびいなす」は9月と10月、そして「飛鳥Ⅱ」は、10月にそれぞれ入港いたします。
 このうち「飛鳥Ⅱ」は、平成18年以降、10回目、先代「飛鳥」から通算すると、平成4年以降、28回目となります。

5 合同就職面接会「Winter Chance 2015」の開催について

 気仙地域の求人事業所と就職希望者が一堂に会することにより、地元産業や職業への理解を深めていただき、労働力の地元定着や就職を促進することを目的に、2月5日、リアスホールにおいて合同就職面接会が開催されます。
 なお、当日は、合同会社説明会も同時開催されることとなっております。

6 「平成26年度大船渡市生涯学習・市民運動推進のつどい」の開催について

 今年度は、「新たな教育振興運動へのステップ」をテーマとし、震災により新たに生じた課題解決への取り組みなど、これからの教育振興運動のあり方について考えようとするもので、来る1月31日、復旧工事が完了した三陸公民館を会場に開催いたします。
 今回は、岩手県立生涯学習推進センターの佐藤所長をお招きしての記念講演や事例発表等を行う予定となっております。

7 平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業 「東日本大震災被災状況写真展 Part2」の開催について

 大震災後4年を迎えるにあたり、市が収集してきた震災記録写真や、個人・事業所等が撮影した写真を公開し、あらためて震災について考えようというものであります。
 本写真展は、昨年に引き続いての企画となりますが、今回は、発災から1,000時間、約40日間までの市民の姿や市の動きなどを、写真パネル等で紹介するもので、1月24日から6月28日まで約5ヶ月間開催いたします。


会見項目 配付資料
1.大船渡駅周辺地区における出店希望事業者と貸地等希望地権者の面談会の開催について (災害復興局土地利用課) 大船渡駅周辺地区における出店希望事業者と貸地等希望地権者の面談会の開催について(PDFファイル805KB)
2.大船渡市総合計画策定中高生ワークショップ「おおふなと2030会議U-18」参加者の募集について (企画政策部企画調整課 大船渡市総合計画策定中高生ワークショップ「おおふなと2030会議U-18」参加者の募集について(PDFファイル70KB)
3.特例福祉灯油助成事業の実施について
 (生活福祉部地域福祉課
特例福祉灯油助成事業の実施について(PDFファイル83KB)
4.平成27年度クルーズ客船の入港について
 商工港湾部港湾経済課
(1)平成27年度クルーズ客船の入港について(PDFファイル59KB)
(2)平成27年度クルーズ客船入港予定(PDFファイル49KB)
5.合同就職面接会「Winter Chance 2015」の開催について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)合同就職面接会「Winter Chance 2015」の開催について(PDFファイル53KB)
(2)合同就職面接会『Winter Chance 2015』開催要領(PDFファイル63KB)

(3)チラシ(合同就職面接会・合同会社説明会)(PDFファイル1,126KB)
6.「平成26年度大船渡市生涯学習・市民運動推進のつどい」の開催について
 
(教育委員会事務局生涯学習課)
「平成26年度大船渡市生涯学習・市民運動推進のつどい」の開催について(PDFファイル65KB)
7.平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業「東日本大震災被災状況写真展Part2」の開催について(大船渡市立博物館) 平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業「東日本大震災被災状況写真展Part2」の開催について(PDFファイル372KB)
8.その他
 
平成27年1月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成27年1月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル90KB)


平成26年第20回定例記者会見【平成26年12月26日(金曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、今年も残すところ、数日となりました。
 今年におきましても、一日も早い復興を目指し、市民の皆様ならびに関係各位の特段のお力添えをいただきながら、各種施策を積極的に展開してまいりました。

 おかげ様をもちまして、復興計画登載事業のほとんどが、完了または着手済みの状況にあるなど、本格復興の礎となる事業が目に見える形で進ちょくしているところであります。
 来年に向けましても、引き続き、創造力復興と地域課題の克服に向け、全力で取り組んでまいる所存であります。

 なお、本日が今年最後の定例記者会見でありますし、市役所も、仕事納めということになります
 記者クラブの皆様には、この一年大変お世話になりましたことに、あらためて深く感謝申し上げます。

 皆様には、どうかご健勝で新年を迎えられますよう、心からお祈り申し上げますとともに、来る平成27年におきましても、なお一層のご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡地区津波復興拠点整備事業、大船渡駅周辺地区土地区画整理事業建築開始可能時期及び主要道路の供用開始時期について

 街区ごとに、地権者や事業者が建築開始できる予定時期および主要道路の供用開始時期につきまして、予定図を作成しましたのでお知らせいたします。
 
津波復興拠点内につきましては、早いところで今年度中に、また、津波復興拠点以外の宅地につきましては、平成27年度前半から随時建築開始できる予定であります。
 また、主要道路の供用開始時期につきましては、JR大船渡線の東側で平成28年度前半、西側で平成29年度以降を予定しております。

2 大船渡市人口問題対策本部の設置について

 当市における人口減少に一定の歯止めをかけるため、全庁的な体制のもと、総合的な見地から対策を検討する組織として設置するものであります。
 設置時期は、明けて1月1日であります。
 市長が本部長となり、人口の「自然減」と「社会減」にかかる効果的施策や方策などについて検討を行うとともに、その検討結果は、現在、策定を進めております市総合計画後期基本計画および実施計画に反映いたしてまいります。

3 平成26年広島県大雨災害義援金の募集結果について

 今年8月に広島県を襲った大雨災害に対し、発災後からこれまで、日本赤十字社岩手県支部大船渡市地区として、義援金募集の取り組みを行ってまいりましたが、その結果がまとまりましたのでお知らせいたします。
 義援金の受付額は、総額で117万3,510円でありまして、皆様の善意に深く感謝いたしますとともに、この大雨により被災されました方々に対しまして、あらためてお見舞い申し上げ、早期復旧を心からお祈り申し上げる次第であります。


4 猪川小学校区児童運動広場及び大船渡中学校用運動場の使用開始について

 このたび、企業、県ならびに応急仮設住宅自治会などのご支援、ご協力によりまして、猪川小学校の近隣に児童運動広場を、大船渡中学校校地内に同学校用の運動場をそれぞれ整備し、使用を開始いたしましたのでお知らせするものであります。

5 大船渡市立三陸公民館の施設利用開始について

 東日本大震災により被災した三陸公民館の復旧工事が完了いたしましたので、2月2日より施設の利用を開始いたします。
 また、施設利用の予約につきましては、1月15日から中央公民館において受け付けいたします。


会見項目 配付資料
1.大船渡地区津波復興拠点整備事業、大船渡駅周辺地区土地区画整理事業建築開始可能時期及び主要道路の供用開始時期について
 (災害復興局土地利用課)
(1)大船渡地区津波復興拠点整備事業、大船渡駅周辺地区土地区画整理事業建築開始可能時期及び主要道路の供用開始時期について(PDFファイル43KB)
(2)大船渡地区津波復興拠点整備事業区域建築開始可能時期(予定)(PDFファイル447KB)
(3)大船渡駅周辺地区土地区画整理事業宅地(津波防災拠点以外)の建築開始可能時期及び主要道路の供用開始時期(予定)(PDFファイル439KB)
2.大船渡市人口問題対策本部の設置について
 (企画政策部企画調整課
大船渡市人口問題対策本部の設置について(PDFファイル65KB)
3.平成26年広島県大雨災害義援金の募集の結果について
 (生活福祉部地域福祉課
平成26年広島県大雨災害義援金の募集の結果について(PDFファイル50KB)
4.猪川小学校区児童運動広場及び大船渡中学校用運動場の使用開始について
 教育委員会事務局生涯学習課
猪川小学校区児童運動広場及び大船渡中学校用運動場の使用開始について(PDFファイル239KB)
5.大船渡市立三陸公民館の施設利用開始について
 (大船渡市立中央公民館)
(1)大船渡市立三陸公民館の施設利用開始について(PDFファイル36KB)
(2)別表(施設(部屋)の概要と使用料(PDFファイル34KB)
6.その他
 
平成27年1月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成27年1月大船渡市行事予定表(PDFファイル83KB)


平成26年第19回定例記者会見【平成26年12月11日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 私こと、去る11月23日に行われました市長選挙におきまして、市民の皆様のご支持を賜り、引き続き、大船渡市政を担わせていただくこととなりました。
 市長職2期目ということで、誠に光栄でありますとともに、その責任の重大さを痛感しており、身の引き締まる思いをいたしております。
 市民の皆様の負託にお応えするため、誠心誠意、全精力を傾注して参る所存でありますので、よろしくお願いいたします。

 当市は、これから本格復興に向けて、被災地域の新たなまちづくりなど、まさに正念場を迎えます。
 加えて、活力に満ちた持続可能な地域社会の形成を図るためには、市民所得の向上と定住人口の確保が不可欠であります。

 このことから、引き続き「内外に山積する多様な地域課題の克服に挑戦し、地域産業を活性化して市民所得の向上と人口減少に歯止めをかけること」を最大の目標に掲げ、市政への市民参画のもと協働し合いながら、不退転の決意で取り組んで参る所存であります。

 各位におかれましては、今後とも、各種の報道等を通じまして、一日も早い本格復興、ひいては市勢発展のため、変わらぬご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 平成26年大船渡市議会第4回定例会への提出議案等について

 明日12月12日に招集いたします 平成26年市議会第4回定例会でございますが、提出する議案等は、合わせて35件であります。
 
対象件数は 1,157件、調査票の回収時期は来年1月中旬を予定しております。

 その内訳は、
 条例に関する議案が7件、平成26年度補正予算に関する議案が11件、工事の請負契約に関する議案が7件、ほかであります。
 また、一般質問は14人の議員から通告が出されております。

2 防災集団移転促進事業における移転跡地買取り意向調査の実施について

 被災跡地の利活用計画の策定を進めるため、移転跡地の買取り対象となる地権者の皆様に対しまして、買取りの希望の有無について意向調査を実施いたしますので、お知らせいたします。
 対象となる件数は、土地の筆数で1,157件、調査票の回収締め切りは1月16日であります。


3 平成26年度起業等支援セミナー「第2期大船渡なりわい未来塾」の開講及び塾生募集について

 起業や事業マインドの醸成、事業計画立案のスキル向上など、起業・創業、事業拡大等の基礎知識やノウハウの習得を目指し、昨年度に引き続き、開講するものであります。
 第1期の卒塾生は、現在、ご自身の事業構想の実現に向けて、鋭意取り組んでいるところであります。
 第2期となります今年度は、来年2月7日から3回、都合6日間の実務的なカリキュラムにより実施することとし、10名程度の塾生を募集いたします。


4 「三陸・大船渡 第18回つばきまつり」の開催について

 このまつりは、市の花であります「つばき」を広くPRし、花きの生産振興と、ふれあい・交流促進を図ることにより冬期間の観光客誘致、地域活性化につなげることを目的として開催するもので、今回で18回目を迎える冬の恒例イベントであります。
 さまざまなメニューを用意し、来年1月18日から3月22日までの約2ヶ月間、「世界の椿館・碁石」で開催いたします。

5 平成26年度 大船渡市成人式の開催について

 成人を迎える青年の新たな人生のスタートを記念し、年明けの1月11日、リアスホールを会場に、成人式を開催いたします。
 今年の成人式の対象者は、当市出身者及び市内在住者を合わせて12月1日現在、479人であります。
 また、野球評論家の小宮山悟氏の記念講演も予定いたしております。

会見項目 配付資料
1.平成26年大船渡市議会第4回定例会への提出議案等について
 (総務部総務課・財政課・水道事業所)
大船渡市議会のホームページからご覧ください。
2.防災集団移転促進事業における移転跡地買取り意向調査の実施について
 (災害復興局集団移転課
(1)防災集団移転促進事業における移転跡地買取り意向調査の実施について(PDFファイル 133KB)
(2)市への土地売却意向調査(PDFファイル 125KB)
3.平成26年度起業等支援セミナー「第2期大船渡なりわい未来塾」の開講及び塾生募集について商工港湾部起業支援室 平成26年度起業等支援セミナー「第2期大船渡なりわい未来塾」の開講及び塾生募集について(PDFファイル 85KB)
4.「三陸・大船渡 第18回つばきまつり」の開催について
 
(農林水産部農林課)
(1)「三陸・大船渡第18回つばきまつり」の開催について(PDFファイル 80KB)
(2)三陸・大船渡第18回つばきまつりイベントスケジュール(PDFファイル 52KB)
5.平成26年度大船渡市成人式の開催について
 (教育委員会事務局生涯学習課)
平成26年度大船渡市成人式の開催について(PDFファイル 58KB)
6.その他
 
平成26年12月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年12月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 61KB)

平成26年第18回定例記者会見【平成26年11月14日(金曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
気温がだいぶ低くなってまいりました。記者の皆様、市職員ともに風邪をひかないよう気をつけましょう。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく3項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 防災集団移転促進事業における被災跡地買取り意向調査の実施について

 被災跡地の利活用計画を策定するにあたり、被災跡地買取りの対象となる地権者の方々に対し、買取り希望の有無について意向調査を実施いたしますのでお知らせいたします。
 
対象件数は 1,157件、調査票の回収時期は来年1月中旬を予定しております。

2 
大船渡市応急仮設住宅の撤去・集約化計画について

 東日本大震災直後から建設され、現在、市内に 1,792戸が設置されている応急仮設住宅について、撤去・集約化計画をまとめましたので、お知らせいたします。
 小中学校敷地や民有地、公有地等ごとに定めた基本的な方針のもと、移転対象となる入居者の方々のご意向を十分に尊重しながら、取り組むものであります。
 
また、集約化の本格的な開始時期は、平成27年度当初となりますが、今年度においても地元への説明や入居者の意向把握等を行い、早期の移転希望等があれば対応して参りたいと考えております。

3 
平成27年度からの大船渡市立三陸公民館の指定管理者の募集について

 市では、公共施設の管理業務につきまして、指定管理者制度を導入することにより、法人などがもつ発想やノウハウを活用し、市民サービスの向上や経費の削減に努めておりますが、平成27年度から3年間、三陸公民館の管理業務を行う指定管理者を募集するものであります。

会見項目 配付資料
1.防災集団移転促進事業における被災跡地買取り意向調査の実施について
 
災害復興局集団移転課
防災集団移転促進事業における被災跡地買取り意向調査の実施について(PDFファイル 63KB)
2.大船渡市応急仮設住宅の撤去・集約化計画について 
 (都市整備部住宅公園課
(1)大船渡市応急仮設住宅の撤去・集約化計画について(PDFファイル 82KB)
(2)大船渡市応急仮設住宅撤去・集約化計画(PDFファイル 53KB)
3.平成27年度からの大船渡市立三陸公民館の指定管理者の募集について
 
大船渡市立中央公民館
平成27年度からの大船渡市立三陸公民館の指定管理者の募集について(PDFファイル 38KB)
4.その他
 
平成26年11月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年11月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 79KB)

平成26年第17回定例記者会見【平成26年10月30日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく6項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 平成26年度 大船渡市市政功労者表彰について

 市政功労者表彰は、市政の振興、公共福祉の増進にご尽力され、その功績が極めて顕著である方々に対しまして、そのご功績を讃えるため、大船渡市表彰条例の規定に基づいて表彰するものであります。
 
今年度は、5名の皆様を決定させていただきましたので、お知らせいたします。

 地方自治功労

 
大船渡市行政連絡員  森 政一 様

 
地方自治功労
 
納税貯蓄組合組合長  新沼 利幸 様

 
民生功労
 
内科医・大船渡市保健医  菊池 洋 様

 
民生功労
 
大船渡市交通指導隊隊長  小野寺 剛 様

 
治安功労
 
大船渡市消防団団長  今野 武義 様

 表彰式は、11月13日、大船渡プラザホテルにおいて開催いたします。

2 
被災跡地土地利用検討について

 去る10月10日に、市内全域の災害危険区域指定が完了したことから、地区の代表である復興委員会等と協議会を開催し、協働しながら、今年度末を目標に、被災跡地土地利用基本方針(案)を取りまとめることといたしました。
 協議会は、本日の三陸町越喜来崎浜地区を皮切りに、年度いっぱい開催する予定であります。
 
なお、来年6月以降には、順次住民の方々を対象に、取りまとめた基本方針(案)の説明会を行い、協議する予定といたしております。

3 
大船渡駅周辺地区土地区画整理事業平成26年度・平成27年度工事完成予定図について

 当市中心市街地である大船渡駅周辺地区の復興に向け、現在、本格的に工事を行っておりますが、このたび、26・27年度の工事完成予定等につきまして、地権者からの起工承諾や仮換地指定の状況などを踏まえ、位置図として作成いたしましたので、お知らせいたします。

4 
リアスホール第14回公共建築賞(文化施設部門)の受賞について

 
リアスホールは開館以来、建築物としても各方面から大きな注目をいただいておりますが、この度、一般社団法人公共建築協会が主催いたします「公共建築賞」の文化施設部門において受賞が決定いたしました。
 
今回の受賞によりまして、リアスホールは、日本建築大賞をはじめ、11の建築関連の賞を獲得したこととなり、大変名誉なことだと考えております。

5 大船渡新春四大マラソン大会の開催について

 この大会は、岩手県陸上競技界の新春を飾るイベントとして、積雪の少ない当市を会場に例年開催されており、これまで全国大会や国際大会で活躍する選手を輩出してきた伝統ある大会であります。
 昨年度は、2,400名を超えるご参加のもと、復興への意気込みをも内外に発信させていただきましたが、今年度も、さらなる復興への弾みとなるよう、1月11日、中学生、高校生、そして一般のランナーが健脚を競い合います。

6 スクールバスの安全運行対策について

 去る10月20日、市が保有するスクールバスの管理・運行業務を委託している民間会社の運転手の体調急変が原因と見られる事故が発生したことを受け、今後の安全対策についてご報告いたします。
 登下校時における児童・生徒の更なる安全を図るため、新たな対策や従前の取り組みを充実・強化するなど、教育委員会及び委託業者が行うべき対策を徹底いたした次第であります。


会見項目 配付資料
1.平成26年度大船渡市市政功労者表彰について
 
(企画政策部秘書広聴課)
(1)平成26年度大船渡市市政功労者表彰について(PDFファイル 38KB)
(2)平成26年度大船渡市市政功労者表彰被表彰者名簿(PDFファイル 74KB)
2.被災跡地土地利用検討について
 (災害復興局土地利用課)
被災跡地土地利用検討について(PDFファイル 59KB)
3.大船渡駅周辺地区土地区画整理事業 平成26年度・平成27年度工事完成予定図について 災害復興局土地利用課 (1)大船渡駅周辺地区土地区画整理事業 平成26年度・平成27年度工事完成予定図について(PDFファイル 45KB)
(2)大船渡駅周辺地区土地区画整理事業平成26・平成27年度完成予定図(PDFファイル 1638KB)
4.リアスホール第14回公共建築賞(文化施設部門)の受賞について
 
企画政策部市民文化会館
リアスホール第14回公共建築賞(文化施設部門)の受賞について(PDFファイル 62KB)
5.大船渡新春四大マラソン大会の開催について
  (教育委員会事務局生涯学習課
(1)大船渡新春四大マラソン大会の開催について(PDFファイル 45KB)
(2)第64回10マイル・第55回10キロロードレース岩手県大会開催要項(PDFファイル 168KB)
(3)第64回岩手県南地区駅伝競走大会開催要項(PDFファイル 178KB)
(4)第63回岩手県南地区中学校対抗駅伝競走大会開催要項(PDFファイル 179KB)
(5)平成27年大船渡新春四大マラソン大会概要図(PDFファイル 356KB)
6.スクールバスの安全運行対策について
 (
教育委員会事務局学校教育課
スクールバスの安全運行対策について(PDFファイル 59KB)
7.その他
 
平成26年11月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年11月大船渡市行事予定表(PDFファイル 99KB)

平成26年第16回定例記者会見【平成26年10月15日(水曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。
 昨日の深夜から未明にかけて通過した台風も落ち着き、本日は晴天となりまして、秋らしい季節となってまいりました。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく8項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて

 約270の復興計画登載事業のうち、生活基盤や産業基盤の復興に資する主要事業等のスケジュール、いわゆる工程表につきまして、定期的に公表いたしておりますが、このたび、9月末現在の内容にデータを更新しましたので、お知らせいたします。

2 
災害危険区域の指定完了について

 昨年10月から順次災害危険区域の指定を進めてまいりましたが、このたび10月10日をもちまして、全区域 773.45 ヘクタールの指定が完了いたしましたのでお知らせいたします。
 このうち、想定浸水深が概ね2メートル以上の第1種区域は348.90ヘクタールで45.11パーセントを占めております。
 
なお、災害危険区域図は、市役所で閲覧できるほか、市のホームページでも公開しております。

3 
大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について

 地域の防災活動を助成するため、新たに自主防災組織を結成いたしました旭町並びに御山下の自主防災組織、及び、過日、台風18号の影響により交付式が延期となっておりました、田茂山一区並びに田茂山二区の各自主防災組織に対しまして、本部旗と腕章を交付するものであります。
 これで、市内127地域公民館中 103地域において結成され、その組織率は81.1パーセントとなったところであります。
 交付式は、10月20日、市役所において行います。

4 「みちのく
ALERT2014」訓練概要及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施内容について

 
「みちのくALERT」への参加と「市防災訓練」の実施につきましては、過日の記者会見でお知らせしておりましたが、この度、その内容等が決まりましたので、お知らせするものであります。
 
「みちのくALERT」は、11月6日から9日までの4日間にわたり、実施されますが、その最終日の9日に、当市の防災訓練と連携し、さまざまな訓練を展開することとしております。

5 復興!第34回大船渡市産業まつり等の開催について

 東日本大震災による被害のため開催を見合わせてきた産業まつりでありますが、来る10月25日、26日の両日、復旧工事が完了した市民体育館を会場に、4年ぶりに開催するものであります。
 また、「三陸大船渡さんままつり」、「郷土芸能まつり」、「気仙スギまつり」及び「働く婦人の家まつり・勤労青少年ホーム祭等も同時開催することとしており、祭りの盛況を大いに期待しております。

6 「起業者等交流ネットワーク創造フォーラム」の開催について

 市内の起業者を中心に、産学金官で構成する新たなネットワークの形成を目指すとともに、経営力の向上や事業展開の促進を図ることを目的に開催するものであります。
 11月6日、カメリアホールを会場に、有限責任監査法人トーマツのご協力のもと、寺子屋式フォーラムを実施し、その後、三鉄列車を貸し切っての交流会も行います。

7 
「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」の開催について

 
大船渡の新鮮な魚を使ったグルメ開発を通じて、当市の水産物の普及を図るため、その第1弾として、イギリスの伝統料理である「フィッシュ&チップス」の大船渡版を作るコンテストを開催するものであります。
 
また、募集開始にあたり、「フィッシュ&チップス」への理解を深めていただくため、11月8日、大船渡温泉において、帝国ホテルの総料理長等をゲストにお招きしての試食会等も実施いたします。

8 平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業
  石川直樹写真展「まれびと」の開催について

 
平成13年に、当時、世界最年少の23歳で「七大陸 最高峰 登頂達成」を成し遂げたことでも有名な写真家、石川直樹氏の写真展を10月18日から開催するものであります。
 
展示内容は、異人シリーズの写真パネル約30点でありまして、この中には、過日、設立いたしました「来訪神行事保存・振興全国協議会」を構成しております、当市吉浜のスネカや秋田のなまはげなどの写真等も含まれております。


会見項目 配付資料
1.大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて
 
(災害復興局復興政策課)
(1)大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュール(PDFファイル 155KB)
(2)事業実施(予定)地区位置図(土地区画整理事業・津波復興拠点整備事業・防災集団移転促進事業・災害公営住宅整備事業)(PDFファイル 577KB)
2.災害危険区域の指定完了について(災害復興局土地利用課)
災害危険区域の指定完了について(PDFファイル 78KB)
3.大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について
 
(総務部防災管理室)
(1)大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について(PDFファイル 43KB)
(2)自主防災組織結成の状況(PDFファイル54KB )
4.「みちのくALERT2014」訓練概要及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施内容について
(総務部防災管理室)
「みちのくALERT2014」訓練概要及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施内容について(PDFファイル 176KB)
5.復興!第34回大船渡市産業まつり等の開催について (商工港湾部商業観光課) 「復興!第34回 大船渡市産業まつり」等の開催について(PDFファイル 98KB)
6.「起業者等交流ネットワーク創造フォーラム」の開催について
 
(商工港湾部起業支援室)
「起業者等交流ネットワーク創造フォーラム」の開催について(PDFファイル 142KB)
7.「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」の開催について
 
(商工港湾部起業支援室)
「大船渡フィッシュ&チップスコンテスト2014」の開催について(PDFファイル 228KB)
(注意)資料中、「9 今後の事業展開」の内容を訂正しました(平成26年10月20日)。
8.平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業石川直樹写真展「まれびと」の開催について
 
(大船渡市立博物館)
(1)平成26年度大船渡市立博物館特別展示事業石川直樹写真展「まれびと」の開催について(PDFファイル59KB)
(2)チラシ(石川直樹写真展「まれびと-海から現われし者たち-」(PDFファイル432KB)
5.その他
 
平成26年10月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年10月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 102KB)

平成26年第15回定例記者会見【平成26年9月29日(月曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 
さて、去る23日に開催されました「三陸・大船渡東京タワーさんままつり」は、おかげ様で、天候にも恵まれ来場者も、過去最高の1万5千人を記録するなど大盛況でありました。あらためて、まつりの開催にあたりご支援、ご協力をいただきました関係各位にお礼申し上げます。

 
また、昨日は、おおふなと夢商店街で「夢さんま祭り」も開催されましたし、今年も、全国各地で「大船渡のさんま」を用いたまつりなどが、復興支援とあわせて開催されており、大変ありがたい限りであります。

 
秋の味覚「さんま」を通じ、感謝の気持ちとともに、復興に向けて歩む大船渡市の元気な姿を全国に発信してまいりたいと存じます。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく4項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 
大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について

 地域の防災活動を助成するため、新たに自主防災組織を結成いたしました田茂山一区並びに田茂山二区の自主防災組織に対しまして、本部旗と腕章を交付するものであります。
 これで、市内127地域公民館中 101地域において結成され、その組織率は79.5パーセントとなったところであります。
 交付式は、10月6日、市役所において行いますので、お知らせいたします。

2 
客船「飛鳥Ⅱ」の入港について

 かねてお知らせしておりましたが、10月6日、「飛鳥Ⅱ」が、「秋の日本一周・韓国クルーズ」で大船渡港に入港いたします。
 「飛鳥Ⅱ」の入港は、9年連続10回目、先代の「飛鳥」から通算すると23年連続28回目の入港となります。
 多彩な入港歓迎行事等を開催し、当市ならではの温かいおもてなしをいたしたいと考えております。

3 
平成26年度気仙地区植樹祭「豊かな海を育む大きな森づくり事業」の開催について

 森林は、水を育み、国土を守る緑の社会資本とも言われております。
 この森林環境を保全し、後世に引き継ぐとともに、森林への理解と関心を深めていただくため、植樹祭を開催いたします。
 10月18日、三陸町越喜来の市有林に、市民ボランティアの皆さんや農林水産業関係者などが一体となって、1,500本のコナラを植樹するものであります。

4 
来訪神行事保存・振興全国協議会」(仮称)への参画について

 このたび、わが国の伝統文化である仮面・仮装の「来訪神行事」の保存・振興を図り、ユネスコ無形文化遺産登録を目指すことを目的として、全国協議会が設立されるにあたり、当市も参画することといたしましたので、お知らせいたします。
 当市の対象行事は、「吉浜のスネカ」でありまして、設立総会は、来る10月3日、秋田県の男鹿市で開催されます。


会見項目 配付資料
1.大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について
 (総務部防災管理室)
(1)大船渡市自主防災組織本部旗等交付式の開催について(PDFファイル 38KB)
(2)自主防災組織結成の状況(PDFファイル 54KB)
2.災害危険区域の指定完了について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)客船「飛鳥Ⅱ」の入港について(PDFファイル 70KB)
(2)客船「飛鳥Ⅱ」入港歓迎行事概要(PDFファイル 89KB)
3.平成26年度気仙地区植樹祭「豊かな海を育む大きな森づくり事業」の開催について
 (農林水産部農林課)
平成26年度気仙地区植樹祭「豊かな海を育む大きな森づくり事業」の開催について(PDFファイル 56KB)
4.来訪神行事保存・振興全国協議会」(仮称)への参画について
 (教育委員会事務局生涯学習課)
(1)「来訪神行事保存・振興全国協議会」(仮称)への参画について(PDFファイル 33KB)
(2)男鹿市報道発表資料(「来訪神行事保存・振興全国協議会」(仮称)について)(PDFファイル 62KB)

(3)来訪神行事保存・振興全国協議会(PDFファイル 26KB)
5.その他
 平成26年10月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年10月大船渡市行事予定表(PDFファイル 111KB)


平成26年第14回定例記者会見【平成26年9月4日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、秋のよそおいが、日いちにちと感じられる今日このごろであります。
 このような中、先週8月29日には、全国に誇る、大船渡を代表する秋の味覚「サンマ」が、本州で最も早く、大船渡魚市場に初水揚げされました。

 この時期とすれば、魚体も大きく油乗りもよいと伺っております。
 本格的な漁期に向け豊漁となり、浜に活気があふれるよう、そして、大船渡の元気とともに、大船渡で水揚げされた「サンマ」が全国の食卓に届くよう、期待いたしたいと思います。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく9項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 平成26年大船渡市議会第3回定例会への提出議案等について

 明日9月5日に招集いたします平成26年市議会第3回定例会でございますが、提出する議案等は、合わせて35件であります。
 その内訳は、
   ・ 平成25年度一般会計歳入歳出決算等の認定   11 件
   ・ 条例に関する議案  5 件
   ・ 平成26年度補正予算に関する議案     9 件
 ほかであります。
 また、一般質問は11人の議員から通告が出されております。

2 大船渡市総合計画策定市民ワークショップ「おおふなと2030会議」参加者の募集について

 総合計画の後期基本計画の策定にあたり、次世代を担う若年者層の意見等を計画に反映させるため、ワークショップを開催するものであります。
 「2030会議」という名称は、国立人口問題・社会保障研究所の将来人口推計において、当市の人口が、2030年に3万人を割るという推計がなされていることから、そこからの視点で「大船渡」を考えていただこうという趣旨でありまして、本ワークショップの参加者を募集いたします。

3 北里大学海洋生命科学部 市民公開講座の開催について

 本年4月、三陸臨海教育研究センターが開設され、活動を開始しておりますが、この度、同センターの概要や、海洋生命科学部が取り組んでいる研究内容等を紹介するため、市民公開講座を開催するものであります。
 期日は9月27日、大船渡市魚市場において、センター長である菅野海洋生命科学部長さんをはじめ、各教授陣が講師を務められます。

4 「みちのく
ALERT2014」への参加及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施について

 陸上自衛隊が主催し、東北6県の広域で実施する大規模訓練「みちのくアラート」が6年ぶりに開催され、当市も参加することとしましたので、お知らせいたします。
 参加機関は、自衛隊、米軍・豪州軍、東北6県の自治体及び関係機関等でありまして、11月6日から9日までの4日間、さまざまな訓練が展開されます。
 また、最終日には訓練の一環として「大船渡市防災訓練」も実施いたします。

5 平成26年度大船渡市戦没者追悼式の開催について

 先の大戦で戦没されました多くの方々に追悼の誠を捧げるとともに、ご遺族の皆様の心情をお慰めし、併せて、平和宣言都市として世界の恒久平和を固く誓い合うため、10月10日、リアスホールを会場に開催するものであります。

6 敬老会の開催日程等について

 9月15日は、「敬老の日」でありますが、各地区等で開催される日程が決定しましたので、お知らせいたします。
 市といたしましても、85歳、88歳、99歳の方 及び 100歳以上の方々に、敬老祝金を贈呈し、ともに長寿を祝うこととしております。

7 平成26年度 三陸・大船渡東京タワーさんままつりの開催について

 日本屈指の観光名所である「東京タワー」において、大船渡港に水揚げされた新鮮なさんまを多くの人たちに味わっていただき、水産都市「大船渡」を広くPRするため、開催いたします。
 6回目となる今年も、9月23日「秋分の日」、東京タワーに特設会場を設け、まつりを大いに盛り上げたいと考えております。

8 第3回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて

 本件につきましては、6月から7月にかけて、第2回の入居仮申込みを実施いたしましたが、前回入居者が決定しなかった住戸について、あらためて募集し、入居者の事前登録を行うものであります。
 また、前回同様、岩手県が管理する災害公営住宅につきましても、県と合同で募集いたします。

9 「ゆるキャラグランプリ2014」への「おおふなトン」のエントリーについて

 全国のご当地キャラクターを対象とした人気投票イベント「ゆるキャラグランプリ2014」が9月2日からスタートいたしましたが、当市のPRキャラクター「おおふなトン」も、昨年に引き続きエントリーいたしております
 昨年は、1580のキャラクター中、128位と大いに健闘いたしましたが、今年は、さらなる上位を目指し、市をあげて応援いたしたいと思います。




会見項目 配付資料
1.平成26年大船渡市議会第3回定例会への提出議案等について
 (総務部総務課・財政課・水道事業所)
大船渡市議会のホームページからご覧ください。
2.大船渡市総合計画策定市民ワークショップ「おおふなと2030会議」参加者の募集について
 (企画政策部企画調整課)
大船渡市総合計画策定市民ワークショップ「おおふなと2030会議」参加者の募集について(PDFファイル 72KB)
3.北里大学海洋生命科学部市民公開講座の開催について
 (企画政策部北里大学再開推進室)
北里大学海洋生命科学部市民公開講座の開催について(PDFファイル 54KB)
4.「みちのくALERT 2014」への参加及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施について 
 (総務部防災管理室)
「みちのくALERT 2014」への参加及び「平成26年度大船渡市防災訓練」の実施について(PDFファイル 50KB)
5.平成26年度大船渡市戦没者追悼式の開催について
 (生活福祉部地域福祉課)
(1)平成26年度大船渡市戦没者追悼式の開催について(PDFファイル 35KB)
(2)平成26年度大船渡市戦没者追悼式次第(PDFファイル25KB)
6. 敬老会の開催日程等について
 (生活福祉部保健介護センター)
敬老会の開催日程等について(PDFファイル 65KB)
7.平成26年度 三陸・大船渡東京タワーさんままつりの開催について
 (商工港湾部商業観光課)
平成26年度 三陸・大船渡東京タワーさんままつりの開催について(PDFファイル 65KB)
8. 第3回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて
 (都市整備部住宅公園課)
第3回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて(PDFファイル 105KB)
9.「ゆるキャラグランプリ2014」への「おおふなトン」のエントリーについて
 (企画政策部企画調整課)
「ゆるキャラグランプリ2014」への「おおふなトン」のエントリーについて(PDFファイル 274KB)
10.その他
 平成26年9月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年9月大船渡市行事予定表(PDFファイル 74KB)


平成26年第13回定例記者会見【平成26年8月5日(火曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、先週末は、8月1日、2日と2日間にわたり、「三陸・大船渡夏まつり」が盛大に開催されました。
 さまざまな趣向を凝らした各種イベントが繰り広げられましたが、特にも、27団体約1,400人が参加しての市民道中踊りや過去最大規模の8,000発の花火、そして圧巻の市民協賛花火「ウルトラ スーパー ジャンボ スターマイン」が夏の夜空をこがし、まつりのクライマックスを迎えました。
 また、併せて、客船「にっぽん丸」や、3日には海上自衛隊の掃海艇が入港するなど、大いに賑わったところであります。

 加えて、明日からは盛町灯ろう七夕まつりも開催されますし、引き続き、まつりやイベントを通じて、復興へ歩みを進める大船渡の元気な姿を、全国に向け発信して参りたいと考えております。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 「大船渡港さんま直送便」の実施について

 おかげ様をもちまして、当市のさんま直送便は、例年たいへんご好評をいただいておりますが、今年も、大船渡港に水揚げされる新鮮で、安心・安全な秋の味覚「さんま」を全国各地の食卓にお届けいたします。
 お客さまのニーズに合わせ、8つのコースを用意し、8月4日から申し込みの受け付けを開始いたしております。

2 大船渡市勤労青少年ホーム及び大船渡市働く婦人の家災害復旧工事完成に伴う施設の利用再開について

 この度、東日本大震災により被災した両施設の災害復旧工事が完成し、施設の利用を再開することとなりましたので、お知らせいたします。
 つきましては、そのセレモニーを、来る8月8日開催いたします。
 当日は、相模原ロータリークラブからご支援いただきました音響設備や投影設備など支援物品の受贈式も予定いたしております。

3 災害公営住宅の入居申込み状況について

 6月から7月にかけて、入居仮申込みの受付けを実施いたしましたが、この度、その申込み状況がまとまりましたので、お知らせするものであります。
 大船渡市管理分につきましては、募集戸数46に対し、申込者数が30、県管理分につきましては、募集戸数262に対し、申込者数が277となっておりまして、抽選会は明日8月6日に行います。

4 「第60回 大船渡市民芸術祭」の開催について

 市民の皆様の、日頃の芸術文化活動の成果を発表する場として、今年で第60回を数えます市民芸術祭を開催し、地域文化の向上を図ろうとするものであります。
 9月から12月頃までの期間を中心に、全22部門にわたるさまざまな発表・展示等を行いますので、この機会に広く芸術文化に親しんでいただければ、と思います。

5 「JAXA宇宙飛行士 
若田光一さん ミニ講演会」の開催について

 2013年11月から約6ヶ月にわたり国際宇宙ステーションの船長を務められた若田光一さんから、被災地の子どもたちを励ましたいとのありがたい申し出があり、当市でのミニ講演会が実現したものであります。
 8月16日、リアスホールにおいて開催いたします。主な参加対象は、小中学生でありますが、どなたでも聴講できます。



会見項目 配付資料
1.「大船渡港さんま直送便」の実施について
 (商工港湾部商業観光課)
「大船渡港さんま直送便」の実施について(PDFファイル 44KB)
2.大船渡市勤労青少年ホーム及び大船渡市働く婦人の家災害復旧工事完成に伴う施設の利用再開について
 (商工港湾部港湾経済課)
大船渡市勤労青少年ホーム及び大船渡市働く婦人の家災害復旧工事完成に伴う施設の利用再開について(PDFファイル 58KB)
3.災害公営住宅の入居申込み状況について
 (都市整備部住宅公園課)
災害公営住宅の入居申込み状況について(PDFファイル 43KB)
4.「第60回大船渡市民芸術祭」の開催について
 (教育委員会事務局生涯学習課)
(1)「第60回大船渡市民芸術祭」の開催について(PDFファイル 22KB)
(2)第60回大船渡市民芸術祭部門別開催日程表(PDFファイル 97KB)
5.「JAXA宇宙飛行士 若田光一さん ミニ講演会」の開催について
 (教育委員会教育研究所)
「JAXA宇宙飛行士 若田光一さん ミニ講演会」の開催について(PDFファイル 63KB)
6.その他
 平成26年8月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年8月大船渡市行事予定表(PDFファイル 92KB)


平成26年第12回定例記者会見【平成26年7月17日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく7項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 
大船渡市復興計画推進委員会委員の公募について

 
大震災からの復興に向け、市復興計画を円滑に推進するにあたり、市民の皆様に参画いただき、さまざまな視点から意見を伺うため、大船渡市復興計画推進委員会の委員を公募するものであります。
 
委員は、学識経験者、公共的団体や住民自治組織から推薦された方、および今回公募する市民の方など20人以内で構成され、このうち公募に係る人数は2人以内といたします。

2 
大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて

 
約270の復興計画登載事業のうち、生活基盤や産業基盤の復興に資する主要事業などのスケジュール、いわゆる工程表につきまして、定期的に公表いたしておりますが、このたび、6月末現在の内容にデータを更新しましたので、お知らせいたします。

3 
大船渡市職員採用資格試験の実施について

 
平成27年4月1日の採用予定者を決定するため、採用資格試験を実施するものであります。
 
今回の募集職種および採用予定人数は、一般事務職員10数名、土木・建築技術職員各1名、保育士および幼稚園教諭1名でありまして、本日から8月26日まで受け付けいたします。

4 
平成26年度非核平和宣言都市関連事業の実施について

 
広島、長崎に原爆が投下されてから今年で69年目の夏を迎えます。
 そこで、非核平和宣言都市として、核兵器の廃絶と世界の恒久平和を願い、「広島・長崎被爆パネル展」を開催するとともに、原爆投下時刻に合わせてサイレンを吹鳴し、市民の皆様に黙とうを呼びかけるものであります。

5 
平成26年度自衛隊艦艇広報関連行事等の実施について

 
自衛隊の広報活動の一環として、来る8月3日、海上自衛隊の掃海艇2隻が大船渡港に入港いたします。関連行事としまして、艇内の一般公開をはじめ、小学生から高校生を対象としたロープワーク、手旗信号の体験学習なども予定されております。
 当市での艦艇広報は、平成20年度の海フェスタの関連事業として実施されて以来6年ぶりとなります。

6 平成26年度三陸・大船渡夏まつりの開催について

 
今年の「三陸・大船渡夏まつり」は、8月1日、2日の両日、特設ステージを大船渡駅裏に設け、盛大に開催いたします。
 大船渡夏まつりとしては過去最大規模となる約8,000発の打ち上げ花火や恒例の市民道中踊り、海上七夕湾内巡航、郷土芸能や歌謡ショーなど盛りだくさんのイベントで、復興へ歩みを進める大船渡の元気な姿を広く発信したいと存じます。
 また、8月6日と7日は、盛町七夕まつりが行われますので、併せてお知らせいたします。

7 
客船「にっぽん丸」の入港について

 
来る8月2日、「三陸・大船渡夏まつり」の開催にあわせ、「にっぽん丸」が、大船渡港に入港いたします。
 
「にっぽん丸」の入港は、去る6月10日以来、通算16回目となります。
 
「三陸・大船渡夏まつり」開催中に客船が入港するのは初めてのことでありまして、多彩な行事などで歓迎をいたしたいと存じますし、夏まつりにも大いに華を添えていただけるものと期待をいたしております。


会見項目 配付資料
1.大船渡市復興計画推進委員会委員の公募について
 (災害復興局復興政策課)
大船渡市復興計画推進委員会委員の公募について(PDFファイル 99KB)
2.大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュールについて
 (災害復興局復興政策課)
(1)大船渡市復興計画事業(主要事業)スケジュール(PDFファイル 200KB)
(2)
事業実施(予定)地区位置図(土地区画整理事業・津波復興拠点整備事業・防災集団移転促進事業・災害公営住宅整備事業)(PDFファイル 327KB)
3.大船渡市職員採用資格試験の実施について
 (総務部総務課)
大船渡市職員採用資格試験の実施について(PDFファイル 79KB)
4.平成26年度非核平和宣言都市関連事業の実施について
 (総務部総務課)
平成26年度非核平和宣言都市関連事業の実施について(PDFファイル 64KB)
5.平成26年度自衛隊艦艇広報関連行事等の実施について
 (総務部総務課)
平成26年度自衛隊艦艇広報関連行事等の実施について(PDFファイル 203KB)
6.平成26年度三陸・大船渡夏まつりの開催について
 (商工港湾部商業観光課)
(1)平成26年度三陸・大船渡夏まつりの開催について(PDFファイル 56KB)
(2)
平成26年度三陸・大船渡夏まつり催事日程(予定)(PDFファイル 66KB)
7. 客船「にっぽん丸」の入港について (1)客船「にっぽん丸」の入港について(PDFファイル 55KB)
(2)客船「にっぽん丸」入港歓迎行事概要(予定)(PDFファイル 70KB)
8.その他
 平成26年7月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年7月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 98KB)


平成26年第11回定例記者会見【平成26年6月30日(月曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、早いもので、今日で6月も過ぎようとしておりますが、過日は、市議会の第2回定例会が閉会いたしました。
 開会中に議員各位から賜りましたさまざまなご意見、ご提言等につきましては、今後の市政運営にあたり十分意を配し、本格復興を加速化すべく各種事務事業の推進に努力して参る所存であります。

 また、6月26日には、関係諸団体のご協力のもと「希望郷いわて国体大船渡市委員会」が設立され、第1回総会が開催されました。
 平成28年に開催されます、第71回国民体育大会まで残すところ2年余り。当市では、公開競技として「グラウンドゴルフ」、デモンストレーションスポーツ競技として「マラソン」、「ウォーキング」が開催されることとなっております。

 本大会は、東日本大震災からの復旧・復興のシンボルとして、市民に希望を与えるとともに、これまでのご支援に対し感謝を示す絶好の機会であると考えております。
 本大会の成功に向けて万全の態勢で臨み、スポーツ振興を図ることはもとより、全国から訪れる方々を感謝とおもてなしの心でお迎えいたしたいと存じます。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 イオンスーパーセンター株式会社との災害時生活物資供給等に関する協定の締結について

 災害時における物資の供給体制の強化を図るため、イオンス-パーセンター株式会社と協定を締結し、生活物資等の供給についてご協力をいただこうというものであります。
 7月18日、市役所において、この協定締結にかかる調印式を実施いたしますので、お知らせいたします。

2 臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の交付について

 消費税率の引き上げに伴い、所得の低い世帯や子育て世帯等に対し、臨時的な措置として、両給付金を支給するものであります。
 臨時福祉給付金は、1人当たり1万円、子育て世帯臨時特例給付金は、対象児童1人当たり1万円を支給いたします。

3 平成26年度 五葉山シャクナゲ観賞会の開催について

 県立自然公園「五葉山」は、三陸沿岸随一の高峰であり、その優れた景観とともに高山植物の宝庫として広く知られております。
 シャクナゲは大群落を形成しており、一斉に咲きそろう光景は、まさに五葉山の初夏の風物詩となっております。
 そのシャクナゲの開花時期を迎えるにあたり、来る7月13日、観賞会を開催するものであります。

4 客船「飛鳥Ⅱ」入港に係る大船渡市民クルーズの実施について

 この秋10月6日、日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」が大船渡港に入港いたしますが、この入港に際し、市民クルーズが実施されることとなりましたので、お知らせいたします。
 「秋の日本一周・韓国クル-ズ」のうち、大船渡港から横浜港までの2泊3日の航海区間について市民クルーズとして設定、募集するものであります。
 募集人員は15室30名と限られておりますが、客船「飛鳥Ⅱ」に2泊し、さらに鎌倉や江ノ島を散策するコースとなっております。

5 明治大学博物館による震災復興支援事業の実施について

 平成24年4月に、明治大学と締結いたしました「震災復興に関する協定」に基づき、明治大学博物館により実施していただく支援3事業が決定いたしましたのでお知らせいたします。
 氷河期から昭和までの歴史をたどる「特別展覧会」、成人大学講座の一環としての「明治大学博物館市民レクチャー」、そして夏休み子ども大学「出張!子どもはにわ教室」の開催など多彩な内容となっております。



会見項目 配付資料
1.イオンスーパーセンター㈱との災害時生活物資供給等に関する協定の締結について
 (総務部防災管理室)
イオンスーパーセンター㈱との災害時生活物資供給等に関する協定の締結について(PDFファイル 42KB)
2.臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の交付について
 (生活福祉部地域福祉課)
臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の交付について(PDFファイル 62KB)
3.平成26年度 五葉山シャクナゲ観賞会の開催について
 (商工港湾部商業観光課)
平成26年度 五葉山シャクナゲ観賞会の開催について(PDFファイル 58KB)
4.客船「飛鳥Ⅱ」入港に係る大船渡市民クルーズの実施について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)客船「飛鳥Ⅱ」入港に係る大船渡市民クルーズの実施について(PDFファイル 82KB)
(2)資料「人気の客船飛鳥Ⅱで航く!大船渡~横浜クルーズと鎌倉3日間」(PDFファイル371 KB)
5.明治大学博物館による震災復興支援事業の実施について
 (大船渡市立博物館)
(1) 明治大学博物館による震災復興支援事業の実施について(PDFファイル 82KB)
(2)明治大学震災復興支援事業特別展覧会「明治大学コレクションの世界ー氷河期から昭和までー」開催要項(PDFファイル 68KB)
(3)明治大学震災復興支援事業大船渡市立博物館夏休み子ども大学「出張!子どもはにわ教室開催要項(PDFファイル 58KB)
6.その他
 平成26年7月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年7月大船渡市行事予定表(PDFファイル 107KB)


平成26年第10回定例記者会見【平成26年6月12日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 それでは、早速、本日の会見項目でありますが、大きく4項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 平成26年大船渡市議会第2回定例会への提出議案等について

 明日6月13日に招集いたします平成26年市議会第2回定例会でございますが、提出する議案等は、合わせて23件であります。
 その内訳は、
   ・ 平成25年度会計の繰越計算書に関する報告が、7件
   ・ 平成26年度補正予算に関する議案が、2件
   ・ 条例に関する議案が、2件
   ・ 工事の請負契約に関する議案が、3件
 ほかであります。
 また、一般質問は14人の議員から通告が出されております。

 このうち、26年度の一般会計補正予算について申し上げますと、今回の補正は、公共土木施設災害復旧事業や消防施設災害復旧費をはじめとした復旧・復興に関する経費などの補正及び債務負担行為の変更を行うものであります。
 補正予算の規模は11億7,410万円、これを加えた本年度の一般会計予算の総額は、654億6,810万円となるところであります。

2 平成25年度大船渡市市民意識調査結果について

 市民意識を把握することにより、今後のまちづくりや施策、事務事業等にいかすことなどを目的に、市民意識調査を毎年度実施いたしておりますが、このたび25年度の調査結果がまとまりました。
 無作為に抽出した18歳以上の方2000人を対象に実施し、回答率は、44.6パーセントでありまして、その内容等についてお知らせいたします。

3 第3回未来創造フォーラムの開催について

 事業拡大や事業の再構築等を目指しておられる経営者や起業家、あるいは、これから挑戦してみようと思われている方々を対象に、東北未来創造イニシアティブ主催によるフォーラムを開催いたします。
 第3回となる今回は、7月5日、シーパル大船渡を会場に、アイリスオーヤマ株式会社代表取締役社長の大山健太郎氏を講師にお迎えし、「ユーザーイン開発のイノベーション」をテーマに、ご講演をいただきます。
 定員を100名とし、聴講者の募集を行いますので、お知らせいたします。

4 第2回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて

 本件につきましては、昨年12月から今年3月にかけて、第1回の入居仮申込みを実施いたしましたが、今回の申し込みは、前回入居者が決定しなかった住戸について、あらためて募集し、入居者の事前登録、いわゆる内定を行うものであります。
 また、併せて、岩手県が管理する災害公営住宅につきましても、県と合同で募集いたします。



会見項目 配付資料
1.平成26年大船渡市議会第2回定例会への提出議案等について
 (総務部総務課・財政課)
大船渡市議会のホームページからご覧ください。
2.平成25年度大船渡市市民意識調査結果について
 (企画政策部企画調整課)
(1)平成25年度大船渡市市民意識調査結果について(PDFファイル 58KB)
(2)平成25年度大船渡市市民意識調査結果報告書(PDFファイル 426KB)
3.第3回未来創造フォーラムの開催について
 (商工港湾部起業支援室)
(1)第3回未来創造フォーラムの開催について(PDFファイル 63KB)
(2)第3回未来創造フォーラムエントリー要項(PDFファイル 258KB)
(3)
第3回未来創造フォーラム参加申込書(兼FAX送信票)(PDFファイル 36KB)
4.第2回大船渡市災害公営住宅の入居仮申込みについて
 (都市整備部住宅公園課)
第2回災害公営住宅の入居仮申込みについて(PDFファイル 85KB)
5.その他
 平成26年6月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年6月(後半)大船渡市行事予定表(PDFファイル 68KB)


平成26年第9回定例記者会見【平成26年5月29日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、本日は、先ほど9時30分から、神坂地区 防災集団移転住宅団地整備工事の安全祈願祭が、現地で挙行されました。

 この団地は、9戸の方々の移転に係るもので、来年3月の完成予定であります。

 当市におきましては、市内21地区の集団移転団地の宅地造成を予定しており、現在、16地区に着手、うち5地区で工事が完成しております。

 今後とも、住まいの早期再建に向け、一層努めてまいりたいと存じます。

 また、本日、午後6時40分からは、県民体育大会の市選手団結団式に先立ち、災害復旧工事が完了した市民体育館の施設利用開始セレモニーを開催いたします。

 これまでご不便をおかけしておりましただけに、今後、大いにスポーツ振興などに活用されるよう期待いたしております。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく6項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡市総合計画審議会委員の公募について

 新しい総合計画を策定するにあたり、市民の皆さんの市政への参画を推進するため、審議会委員を公募するものであります。
 本審議会は、条例に基づき、総合計画に関する事項を調査・審議する市長の諮問機関として設置するもので、今年度から来年度にかけて5回程度開催する予定であります。

2 「はやぶさの日」記念イベント「銀河連邦はやぶさランチ」の実施について

 小惑星探査機「はやぶさ」の偉業を讃え、銀河連邦が制定した「はやぶさの日」を周知するとともに、子どもたちに、特製献立「銀河連邦はやぶさランチ」を提供し、宇宙への夢を育もうとするものであります。
 「はやぶさの日」6月13日に、明和保育園において実施するもので、銀河連邦オオフナトサンリク共和国PRキャラクター「おおふなトン」も参加いたします。

3 大船渡市子ども・子育て会議について

 安心して子どもを産み、子育てができる環境を整備していくことを目的に、保護者や有識者などで構成する「大船渡市子ども・子育て会議」を開催するものであります。
 明日5月30日に、平成26年度第1回の会議を開き、「子ども・子育て」に関し、広くご議論をいただき、ご意見などを頂戴いたしたいと存じます。

4 郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」の入港について

 来る6月10日、「にっぽん丸」が、大船渡港に入港いたします。
 「にっぽん丸」の入港は、去る4月4日以来、通算15回目となります。
 今年度は、さらに8月にも入港が予定されておりまして、多彩な入港歓迎行事などを開催し、当市ならでは温かいおもてなしをいたしたいと考えております。

5 「起業者経営安定化支援事業補助金」並びに「6次産業化支援事業補助金」の制定について

 「起業者経営安定化支援事業補助金」は、市内で起業した方の経営に要する経費について助成するものであります。
 また、「6次産業化支援事業補助金」は、地域の農林水産物を活用した加工品などの新たな開発や施設整備などに要する経費を助成するものでして、地域産業の活性化を図るため、いずれも今年度、新たに制定いたした次第であります。

6 「花っこ in おおふなと 2014」の開催について

 大船渡市の花きを広くPRするとともに、「世界の椿館・碁石」の利用拡大を図るため、市内の生産者などと連携のもと、花苗の即売を実施いたします。また、同時開催として、「世界の椿館」では、さつき展などの自主事業も行われます。
 6月14日、土曜日、15日、日曜日の2日間、「世界の椿館・碁石」を会場に開催いたします。



会見項目 配付資料
1.大船渡市総合計画審議会委員の公募について
 (企画政策部企画調整課)
大船渡市総合計画審議会委員の公募について(PDFファイル 66KB)
2.「はやぶさの日」記念イベント「銀河連邦はやぶさランチ」の実施について
 (企画政策部企画調整課)
「はやぶさの日」記念イベント「銀河連邦はやぶさランチ」の実施について(PDFファイル 140KB)
3.大船渡市子ども・子育て会議について
 (生活福祉部地域福祉課)
(1)大船渡市子ども・子育て会議について(PDFファイル 51KB)
(2)大船渡市子ども・子育て会議条例(PDFファイル 54KB)
4.郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」の入港について
 (商工港湾部港湾経済課)
(1)郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」の入港について(PDFファイル 73KB)
(2)郵船トラベル株式会社チャーター客船「にっぽん丸」入港歓迎行事概要(PDFファイル 77KB)
5.「起業者経営安定化支援事業補助金」並びに「6次産業化支援事業補助金」の制定について
 (商工港湾部起業支援室)
「起業者経営安定化支援事業補助金」並びに「6次産業化支援事業補助金」の制定について(PDFファイル 85KB)
6.「花っこ in おおふなと2014」の開催について
 (農林水産部農林課)
「花っこ in おおふなと2014」の開催について(PDFファイル 56KB)
7.その他
 平成26年6月の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年6月大船渡市行事予定表(PDFファイル 95KB)


平成26年第8回定例記者会見【平成26年5月15日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

【市長あいさつ】

 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっておりますことに、心から御礼を申し上げます。

 さて、5月の連休は天候にも恵まれ、気仙地域におきましても、絶好の行楽日和となったようでありまして、各地で開催された祭りやイベント、そして観光地が多くの人手で賑わいました。

 当市を代表する観光地「碁石海岸」におきましても、観光まつりや新たに整備されました乱曝谷展望台等、おかげ様で大変好評で、当市の観光シーズンの幕開けにふさわしい賑わいを創出しておりました。

 今後とも、新鮮な海・山の幸と雄大な自然を誇る「三陸・大船渡」、そして、復興に向け歩んでいる当市の姿を、全国に発信して参りたいと思います。

 それでは、本日の会見項目でありますが、大きく5項目でありまして、その概要を説明させていただきます。

1 大船渡地区津波復興拠点整備事業 土地の貸付けを希望する事業者の募集における予定借地人の決定について

 大船渡駅周辺地区を、将来的に市の中心地区として、商業の復興を先導する拠点を形成するため、市有地の貸付けを希望する事業者を募集し、最も優秀な事業提案をされた方々を予定借地人として決定しましたので、お知らせいたします。
 今後、魅力ある中心市街地の形成に向けて予定借地人等関係者との協議・検討を鋭意進めて参りたいと存じます。

2 平成26年度市内一斉清掃の実施について

 快適で住みよい生活環境の維持と市民意識の高揚を図ることを目的に、市民総参加による清掃作業を実施するものであります。
 今年度は、6月1日、日曜日の早朝、市内一斉に行います。市民の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

3 平成26年度 五葉山ツツジ観賞会の開催について

 県立自然公園「五葉山」は、優れた自然景観を有するとともに、高山植物の宝庫でもあります。特にツツジは、赤坂峠から畳石にかけて大群落を形成しており、五葉登山の風物詩となっております。
 広く市内外にツツジの観賞を呼びかけ、「花の百名山・五葉山」のすばらしさを紹介するため、来る6月1日、日曜日、ツツジ観賞会を開催するものであります。

4 人材育成道場「第2期未来創造塾」の開講及び塾生募集について

 震災に屈することなく、情熱と志をもって未来を切り拓こうとする若手経営者や事業家の皆さんを対象に、昨年度に引き続き、「人材育成道場・第2期未来創造塾」を開講するものであります。
 自社の経営、再建はもとより、地域のため、より大きな視点で行動するようなリーダーの育成を目指し、気仙地域で12名の塾生を募集いたします。

5 大船渡市民体育館災害復旧工事完成に伴う施設利用の開始について

 震災により被災した市民体育館の災害復旧工事が、間もなく完成の運びとなりますことから、来る5月30日より施設利用を開始いたします。
 なお、29日には、岩手県民体育大会の大船渡市選手団結団式が予定されておりますが、結団式に先立ち利用開始セレモニーを開催することとしております。



会見項目 配付資料
1.大船渡地区津波復興拠点整備事業 土地の貸付けを希望する事業者の募集における予定借地人の決定について
 (災害復興局大船渡駅周辺整備室)
大船渡地区津波復興拠点整備事業 土地の貸付けを希望する事業者の募集における予定借地人の決定について(PDFファイル 382KB)
2.平成26年度市内一斉清掃の実施について
(生活福祉部市民生活環境課)
平成26年度市内一斉清掃の実施について(PDFファイル 84KB)
3.平成26年度五葉山ツツジ観賞会の開催について
(商工港湾部商業観光課)
平成26年度五葉山ツツジ観賞会の開催について(PDFファイル 57KB)
4.人材育成道場「第2期未来創造塾」の開講及び塾生募集について
(商工港湾部起業支援室)
人材育成道場「第2期未来創造塾」の開講及び塾生募集について(PDFファイル 66KB)
5.大船渡市民体育館災害復旧工事完成に伴う施設利用の開始について
(教育委員会事務局生涯学習課)
大船渡市民体育館災害復旧工事完成に伴う施設利用の開始について(PDFファイル 214KB)
6.その他
 平成26年5月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広聴課)
平成26年5月大船渡市行事予定表(PDFファイル 87KB)


平成26年臨時記者会見【平成26年5月9日(金曜日)午後3時 市役所地階大会議室】

【市長あいさつ(要旨)】

 平成26年5月7日(水曜日)に岩手県立大船渡病院から報告を受けました県立大船渡病院での有効期限切れ日本脳炎ワクチンの誤接種について、発表するものであります。
 この件は、定期予防接種である日本脳炎の予防接種について、県立大船渡病院を受診した5名に対し、誤って有効期限が過ぎたワクチンを接種したところでございます。
 詳細につきましては、県立大船渡病院長がご説明いたしますので、よろしくお願いいたします。
 (大船渡病院長、別紙配布資料により説明)
 市民の信頼を損なう今般の事案発生につきまして、改めまして、ここに深くお詫びを申し上げる次第であります。
 大変申し訳ありませんでした。

会見項目 配付資料
1.県立大船渡病院での有効期限切れ日本脳炎ワクチンの誤接種について
 (生活福祉部保健介護センター)
県立大船渡病院での有効期限切れ日本脳炎ワクチンの誤接種について(PDFファイル67KB)


 PDFファイルの表示には、Adobe社のAdobe Readerが必要です。入手はこちらから ゲット アドビ リーダー


市長あいさつはこちらから
市長プロフィールはこちらから
週間予定表はこちらから
市長コラムはこちらから