1. トップページ >
  2. お知らせ >
  3. 大船渡市住宅用太陽光発電システム導入促進費補助金について

平成28年度大船渡市住宅用太陽光発電システム導入促進費補助金について


~申請を予定している人は早めに手続きを~ 

 市では、環境負荷の少ない循環型社会の構築に向け、市民の環境に対する意識の高揚及び再生可能エネルギーの普及を図るため、一般住宅等への太陽光発電システム設置費用の一部を助成します。
 市補助金の申請手続きは、設置工事に着手する前に申請し、交付決定を受ける必要がありますので注意してください。
 助成対象となる設置工事は、平成28年4月1日以降に着手し、平成29年3月31日までに完了するものです。

▽対象者=次の(1)と(2)に該当する方(法人を除く)
(1)市内の住宅に太陽光発電システムを設置する人、または太陽光発電システムが設置された市内の建売住宅を購入する人 
 ※住宅とは、個人が電灯契約している建物で、住宅(店舗、事務所などとの併用住宅を含む)として使用されるものをいいます。
 ※店舗などとの併用住宅の場合、居住用部分の床面積が総床面積の1/2以上を占めるものに限ります。
 ※太陽光発電システムは、太陽電池の最大出力合計値が10キロワット未満のものに限ります。
 ※中古の太陽光発電システムは除きます。
(2)市税を滞納していない人

▽補助金額 
 太陽電池の最大出力の合計値に3万円を乗じて得た額で、10万円が上限
【例】4キロワットの太陽電池を設置した場合、4キロワット×3万円で12万円となるため、補助金の額は上限額の10万円となります。

▽手続きの流れ
・市内の住宅に太陽光発電システムを設置する場合

 
補助金の申請→申請の受理→書類審査→交付決定通知→設置工事→設置完了→交付請求→補助金の交付
・太陽光発電システムが設置された市内の建売住宅を購入する場合
 補助金の申請→申請の受理→書類審査→交付決定通知→住宅購入→交付請求→補助金の交付

▽留意点
・設置業者などの都合で申請に必要な書類などの準備に時間を要すると見込まれる場合は、補助金交付申請書に可能な限り必要書類を添えて、平成29年2月28日(火)までに提出してください。
・設置工事は、本年度内(平成29年3月31日まで)に完了する必要があります。完了しない場合は、補助金対象外となります。
・工事完了後は、速やかに設置完了報告書などを提出してください。工事完了日が確認できる書類(領収書のコピー、設置完了証明書など)、設置状況を確認できる写真を添付してください。

設置業者と補助要件など十分に確認のうえ、検討・申請してください。

■取扱いに係る補足説明は、ページ下部の「補足説明」を参照願います。


▽岩手県被災家屋等太陽光発電導入費補助金制度
 
岩手県では、東日本大震災の被災者が新たに太陽光発電システムを設置する場合に、経費の一部を補助しています。
 詳しくは岩手県のホームページをご覧ください。
 
  

このページのお問い合わせ先
企画調整課
電話番号:0192-27-3111
FAX番号:0192-26-4477