1. トップページ >
  2. いざというときに >
  3. クマに注意してください

クマに注意してください

市内では、日常生活の範囲内での目撃情報も報告されています。
クマに出遭わないために、次のことにご注意ください。

 ・クマの目撃情報に気を配り、出没しそうな場所や時間帯に注意する。

 ・鈴やラジオなど、鳴り物を携帯し、人の存在を知らせる。

 ・子グマを見かけても近づかず、そっと立ち去る。

 ・住宅近くの野山に、残飯などの生ゴミを捨てない。コンポストを使用している場合は管理を徹底する。

5月17日に日頃市町地内で渓流釣りをしていた人がクマに襲われる事故が発生しました。

 また、市内でのクマの目撃情報は、4月に10件 5月に15件となっております。

 この季節、山菜・キノコ採りや渓流釣りの場合、採ることに集中してしまうため、クマがいる気配

に気づかず、突然出会ってしまう危険性が高くなります。

 市内の山はほとんどがクマの生息地です。

クマがいるのは当然と思って山に入ってください。

 特に、悪天候の日や沢音が大きい場所でなどでは、クマも人の気配に気づかないことあります

ので、注意が必要です。

 山や森に入ることは、クマの生活場所に入ることです。

 何よりも出会わない工夫をすることが大切です。
 

このページのお問い合わせ先
農林課
電話番号:0192-27-3111
FAX番号:0192-44-3277