1. トップページ >
  2. 市政・まちづくり >
  3. 個人情報保護

個人情報保護

大船渡市個人情報保護条例とは
 大船渡市個人情報保護条例は、市政の適正で円滑な運営を図り、個人の権利利益を保護するため、平成17年12月20日に公布され、平成18年4月1日から施行されました。
 市が保有する個人情報の開示、訂正及び利用停止を請求する権利など、個人情報を適正に取扱うためのルールを定めています。


個人情報の開示請求
 市の行政文書に記録された、自己に関する個人情報の開示を請求することができます。
 個人情報の開示請求は、他の方に誤って情報が流れることがないよう、申請者本人が本庁舎1階の情報公開室にいらして、直接行っていただくことが原則です。個人情報開示請求書の様式は、各種申請届出書のページに掲載しています。
 開示請求に際しては、申請者本人であることの確認を行いますので、運転免許証やパスポートなど、写真が貼付されており、氏名、住所が確認できる書類を持参してください。写真を貼付した書類がない場合には、氏名、住所が確認できる2種類以上の書類(健康保険の被保険者証、年金手帳など)が必要です。
 詳しくは、下記の問合せ先までお問い合わせください。


平成28年度の実施状況

<個人情報の開示請求等の件数>

実施機関の区分 開示請求 口頭開示請求 訂正請求  利用停止請求
市長
教育委員会
選挙管理委員会
監査委員
農業委員会
固定資産評価審査委員会
水道事業管理者の権限を行う市長
議会


<個人情報の開示請求等に対する決定の状況>

・開示請求

前年度から
の繰越件数
当該年度中
の請求件数
開示 部分開示 非開示 不存在等 取下げ 処理中

・口頭開示請求
前年度から
の繰越件数
当該年度中
の請求件数
開示 部分開示 非開示 不存在等 取下げ 処理中

・訂正請求
 なし

・利用停止請求
 なし

<不服申立ての状況>
 なし

<訴訟の状況>
 なし

このページのお問い合わせ先
総務課
電話番号:0192-27-3111
FAX番号:0192-26-4477