1. トップページ >
  2. お知らせ >
  3. 2つの給付金についてお知らせ
  1. トップページ >
  2. 組織 >
  3. 行政機構図(部署一覧) >
  4. 生活福祉部 >
  5. 地域福祉課 >
  6. 2つの給付金についてお知らせ

2つの給付金についてお知らせ

 
 
     平成28年度臨時福祉給付金
   
障害・遺族基礎年金受給者向け給付金


 次のとおり、申請の受付を実施いたします。
 申請書は、対象となる可能性がある方(世帯)に、9月下旬に発送いたしました。
 10月に限り、土日祝日も市役所本庁舎(地域福祉課)で受け付けています。


1.受付日程について

受付会場  受付期間
 受付時間
 市役所本庁舎 地域福祉課  平成28年10月1日(土)から
  平成29年2月28日(火)まで
11月以降は平日のみ対応。
<平日>
 午前8時30分から午後5時15分まで
<10月中の土日祝日>
 午前9時から午後3時まで
平成28年10月中の土日祝日
 三陸支所
 綾里地域振興出張所
 吉浜地域振興出張所
平成28年10月3日(月)から
  平成29年2月28日(火)まで
期間中の平日のみ対応。
午前8時30分から午後5時15分まで

 <各地域受付会場>

 実施日 受付会場  受付時間 
 平成28年10月11日(火)   猪川町  猪川地区公民館  午前9時30分から午前11時まで 
 立根町  生活改善センター  午後1時30分から午後3時まで
 平成28年10月12日(水)  大船渡町 大船渡地区公民館  午前9時30分から午前11時まで
 末崎町  ふるさとセンター  午後1時30分から午後3時まで
 平成28年10月13日(木)  日頃市町 日頃市地区公民館  午前9時30分から午前11時まで
 平成28年10月14日(金)  赤崎町  漁村センター  午前9時30分から午前11時まで
 赤崎町  蛸ノ浦漁村厚生施設   午後1時30分から午後3時まで

2.申請方法について

申請方法  申請書に必要事項をご記入いただき、必要書類をご用意の上、
次のいずれかによりご提出ください。

(1)郵送
 お送りする申請書には「返信用封筒」を同封しております。
 その封筒に申請書と必要書類を入れ、お近くのポストにご投函ください。
 平成29年2月28日(火)消印有効です。

(2)ご持参
 申請書及び必要書類を、上記受付会場へご持参ください。
 
支給対象者・支給額 下記の各給付金の詳細をご確認ください。 


 平成28年度臨時福祉給付金


消費税率の引き上げ(5%→8%)による影響を緩和するため、所得の低い方々に対して、制度的な対応を行うまでの間、暫定的・臨時的な措置として「平成28年度臨時福祉給付金」を支給します。
       
1.支給対象者


  大船渡市から支給する対象者は、次の1から4の要件をすべて満たす方です。
  ただし、支給決定されるまでに対象者が死亡した場合は、支給の対象になりません。

支給対象要件 
 1   平成28年1月1日において、大船渡市に住所登録がある
 2   平成28年度分の市民税(均等割)が、非課税である
 3   平成28年度分の市民税(均等割)で、課税者に扶養されていない
 4   「生活保護等」を受けていない(注)
 (注)次の給付等を受けていない
    ・生活保護(医療扶助等も含みます)
    ・中国残留邦人等に対する支援給付
    ・国立ハンセン病療養所等入所者家族生活援護費
    ・ハンセン病療養所非入所者給付金(援護加算分)

 2.支給額             

 3,000円(1回のみ)



 障害・遺族基礎年金受給者向け給付金


 一億総活躍社会の実現に向け、賃金引上げの恩恵がおよびにくい低所得の障害・遺族基礎年金受給者を支援するため、「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」を支給します。


1.支給対象者

 
  大船渡市から支給する対象者は、次の1から3の要件をすべて満たす方です。
  ただし、支給決定されるまでに対象者が死亡した場合は、支給の対象になりません。

支給対象要件 
 1   平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者である
 2   平成28年5月分の「障害基礎年金」または「遺族基礎年金」を受給している
 3   「高齢者向け給付金」(平成28年8月15日までの受付)を受給していない

受給している年金の種類に「厚生」や「共済」と記載されている場合、受給出来ない可能性が高いです
詳細については、担当までお問い合わせください。


2.支給額
             

 30,000円(1回のみ)
  


 ご提出いただく書類

ご提出いただく書類等は下記のとおりです。
「一部の対象者」が必要なものについては、手続き前に担当までお問い合わせください。
 

共通  1  申請書   予め対象と思われる世帯宛に、市から9月下旬頃発送しております。
 2  本人確認書類
  
※給付金の
      対象者全員分

   ※有効期限内のもの
 次のうち、いずれかの写し(コピー)
  住民基本台帳カード
  運転免許証
  旅券(パスポート)
  健康保険証(後期高齢者医療費被保険者証含む)
  障害者手帳
  介護保険者証
  年金証書
  マイナンバーカード(通知カードは不可)
 外国人の方は、在留カード または 特別永住者証明書等の写しが必要です


   一部の対象者  3  通帳またはキャッシュカード の写し
 (通帳は表紙をめくった最初のページ)
 新たな口座への振込を希望する方は、ご用意ください。
 ただし、「平成27年度臨時福祉給付金」や「高齢者向け給付金」の振込口座と同じ口座への振込を希望する場合は、添付の必要はありません。
 4  「市外の人(扶養者)」の平成28年度分の非課税証明書  「市外の人(平成28年1月1日に大船渡市以外に住所のあった人)」に、税法上扶養されている場合は、その方の非課税証明書をご提出ください。
 5  代理人の本人確認書類
 代理関係を確認出来る書類
 法定代理人などが代理申請を行う場合に必要です。
 同一世帯の場合は不要です。 
 6  年金証書・年金額改定通知書等の写し   障害基礎年金や遺族基礎年金を受給している方
 申請書の中段右側にある「年金生活者等支援臨時福祉給付金」欄に『○(まる)』が付いている場合は、添付の必要はありません。

  平成28年5月分の障害基礎年金や遺族基礎年金を受給しているにも関わらず『○(まる)』がついていない方は、ご用意ください。


  振り込み時期について


 

 11月中旬以降に、順次決定通知書を郵送する予定です。
 その後、11月下旬を目処に、申請時に指定された口座へお振り込みいたします。




 配偶者からの暴力を理由に避難されている方について

 

 平成28年1月1日時点で、配偶者からの暴力を理由に大船渡市へ避難されている方で、事情により、大船渡市に住民票を移すことができていない方でも、お申出いただくことにより、給付金を受給できる場合があります。該当になると思われる方は、お早めに地域福祉課生活支援係までご相談ください。 
 


  今回の給付金に関する国の最新情報については、下記の厚生労働省のホームページをご覧願います。 

    

  2つの給付金(厚生労働省ホームページにリンク) 


 「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!!

次のことは、絶対にありません。ご注意ください。

  (1) 市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビになどの現金自動支払機)の操作をお願いすること

  (2) ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうこと

  (3) 市や厚生労働省などが
       「
平成28年度臨時福祉給付金
       「
障害・遺族基礎年金受給者向け給付金
       「高齢者向け給付金

      などの給付金を給付するために、手数料などの振込みを求めること。

  (4) 市や厚生労働省などが、給付金に関して、マイナンバーや世帯構成、銀行口座の番号など個人情報を照会すること


ご自宅や職場などに、市や厚生労働省の職員などを語った不審な電話がかかってきたり、不審な郵便物等が届いたら、
迷わず地域福祉課生活支援係や大船渡警察署にご連絡ください。

 



■お問い合わせ先■

○申請に関するご質問(ご不明な点やご相談)は
  大船渡市地域福祉課生活支援係      電話番号 0192-27-3111(内線183・184)
                      受付時間 午前8時30分~午後5時15分
○制度に関する一般的なご質問は
  厚生労働省の相談窓口専用ダイヤル    電話番号 0570-037-192
                       受付時間 午前9時~午後6時(平日のみ)
                              ただし、12月18日までは土日祝も開設
  厚生労働省ホームページ内「2つの給付金」(厚生労働省のホームページにリンク)でも確認できます。
 
このページのお問い合わせ先
地域福祉課
電話番号:0192-27-3111
FAX番号:0192-26-2299