1. トップページ >
  2. お知らせ >
  3. 衆議院議員総選挙のお知らせ

衆議院議員総選挙のお知らせ

1

   投 票 日  10月22日(日)
   投票時間  午前7時~午後7時

 衆議院が9月28日に解散したことに伴い、第48回衆議院議員総選挙が10月22日に実施されます(10月10日公示)。
 また、最高裁判所裁判官国民審査も同時に行われます。
 これからの国政の方向を決める大切な選挙です。候補者や政党などの政見を確かめ、よく考えて、棄権せずに投票しましょう。


■投票時間・投票所
 投票時間は、全投票所で午前7時から午後7時までです。
 投票所は、昨年7月の第24回参議院議員通常選挙から第33投票所のみが変更となっています。その他の投票所については変更ありません。
 有権者の皆さんの投票区と投票所は、世帯ごとに郵送する入場券に記載していますので、ご確認ください。
 入場券が届かない場合や投票所の場所が分からない場合は、お問い合わせください。

 ※投票所・投票区域一覧表の一覧は本ページ下から確認、ダウンロードできます。


■市内の投票所で投票できる人
 日本国民で、次の要件を満たしている人です。
 ・年齢要件=平成11年10月23日以前に生まれた人
 ・住所要件=市内に引き続き3ヵ月以上居住し、平成29年7月9日以前から住民基本台帳に登録されている人


■市内転居をした人
 平成29年9月29日以降に市内転居の届け出をした人は、旧住所地の投票所で投票することになります。


■市外から転入した人
 平成29年7月10日以降にほかの市町村から転入した人は、旧住所地に選挙権がありますので、次のいずれかの方法で投票してください。
 1)投票日当日に、旧住所地の投票所に出向いて投票する。
 2)投票日前に、旧住所地の期日前投票所で期日前投票をする。
 3)不在者投票の手続きをして、大船渡市で不在者投票をする。


■期日前投票
 期日前投票とは、投票日と同じように、投票用紙を直接投票箱に投票できる制度です。
 投票日に、仕事や冠婚葬祭、旅行などの理由で投票所に行けない人は、手続きも簡単ですので、ぜひ活用して貴重な一票を投じましょう。

 ・投票期間
  期日前投票の投票期間は下記のとおりです。
  投票期間について、今回の選挙から衆議院議員総選挙と最高裁判所裁判官国民審査が同期間となりました。

   10月11日(水)~10月21日(土)

 ・投票できる区域  市内全域

期日前投票の投票所・投票時間

投票所 投票受付期間 投票時間 備考
市 役 所 本 庁

 10月11日(水)
  ~10月21日(土)

 午前8時30分
  ~午後8時

 

市役所三陸支所
(三陸保健福祉センター内)

 10月16日(月)
  ~10月21日(土)

 午前8時30分
  ~午後5時15分

 投票受付期間と投票時間が
 市役所本庁と異なります。

綾里地域振興出張所
吉浜地域振興出張所

 


■不在者投票
 次の場合は、不在者投票(投票用紙を封筒に入れ、署名して投票する方法)となります。

1)出稼ぎ先、出張先などで不在者投票する場合
 市選挙管理委員会に投票用紙などの必要書類を請求し、交付された投票用紙などを持参の上、最寄りの市町村の選挙管理委員会に出向いて投票してください。

 ※申請書様式は本ページ下からダウンロードできます。

 ※不在者投票の投票所は、市役所本庁1ヵ所のみとなります。

2)病院などの不在者投票施設で投票する場合
 不在者投票施設として指定されている病院などに入院している人は、施設の中で不在者投票ができますので、入院している施設に確認してください。

3)郵便で不在者投票する場合
 身体に重度の障がいがあり投票所に行けない人は、あらかじめ「郵便等投票証明書」の交付を受けることで、郵便などでの不在者投票ができます。
 対象となる人は、身体障害者手帳または戦傷病者手帳が交付されている人で、一定の基準に当てはまる人および介護保険の被保険者証に要介護状態区分が要介護5と記載されている人に限られます。
 また、郵便等投票証明書の交付を受けている人で、身体障害者手帳に上肢または視覚の障がいの程度が1級である者として記載されている人、または戦傷病者手帳で上肢または視覚の障がいの程度が重いとなっている人は、代理記載による郵便での不在者投票ができます。
 ※投票用紙などの請求は、市選挙管理委員会に「郵便等による不在者投票における投票用紙及び投票用封筒の請求書」を請求し、郵便等投票証明書を添えて申請してください。
 ※請求期限は、投票日の4日前【10月18日(水)】です。告示日前でも請求できますので、早めに手続きをしてください。

 ※申請書様式は本ページ下からダウンロードできます。


 郵便などによる不在者投票ができる人(身体障害者手帳の場合)
                            ○印がついている部分が該当

障がい名 障がいの程度
1級 2級 3級
 両下肢、体幹、移動機能

 心臓、じん臓、呼吸器、
 ぼうこう、直腸、小腸

 肝臓、免疫

 


■入場券を忘れずに
 投票の際は、入場券を投票所の受付係に提出してください。入場券を忘れたり、紛失した場合は、受付係にその旨を伝え、再発行の手続きをしてください。


期日前投票・投票日当日の投票方法 

はじめに、衆議院小選挙区選出議員選挙の投票を行います。

 投票用紙はピンク色です。投票用紙に候補者の氏名を記入して投票してください。
 

次に、衆議院比例代表選出議員選挙と最高裁判所裁判官国民審査の投票を行います。

比例代表選挙
 投票用紙はあさぎ色(青緑色)です。投票用紙に政党などの名称を記入して投票してください。
最高裁判所裁判官国民審査
 投票用紙はうぐいす色です。辞めさせたいと思う裁判官には、氏名の上の欄に「×」印を記入してください。辞めさせなくてもよいと思う裁判官には、何も記入しないでください。


■代理投票と点字投票
 自分で投票用紙に記載できない人は、代理記載による代理投票ができます。また、目の不自由な人は、点字投票ができます。
 代理投票・点字投票を希望する人は、投票補助者が投票のお手伝いをしますので、投票所の係員に申し出てください。いずれも、投票の秘密は固く守られますので、安心してこの制度をご利用ください。
 また、投票の際に介助が必要な人も、投票のお手伝いをしますので、遠慮なく投票所の係員に申し出てください。


■開票
 10月22日(日)午後8時15分から、リアスホールで行います。参観人の入場制限はありませんが、会場内では係員の指示に従って参観してください。
 入場は午後7時30分から同会場で受け付けます。


■学生の投票
 投票できる人が記載される「選挙人名簿」に登録されるためには、転入の届け出をした日から引き続き3ヵ月以上その市区町村の住民基本台帳に登録され、かつ実際に居住している必要があります。
 大船渡市に住民登録をしたまま就学のため市外に居住している学生の人は、大船渡市の選挙人名簿に登録されたままとなっているので入場券が届きます。しかし、実際に居住していないため、投票所で大船渡市の選挙人名簿に記載されるべきでなかった人と判断され、投票(期日前・不在者投票も含む)はできません。
 投票する資格を得るためには、実際に居住している就学地の市区町村に転入の届け出をすることが必要で、届け出をした日から3ヵ月以上経過すると、その市区町村の選挙人名簿に登録され、投票できるようになります。


 各手続きなど、詳しくはお問い合わせください。

【参考】岩手県選挙管理委員会の衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査のページはこちらです。

 

このページのお問い合わせ先
選挙管理委員会
電話番号:0192-27-3111
FAX番号:0192-26-1150