1. トップページ >
  2. いざというときに >
  3. 防災情報 >
  4. 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

国では、北朝鮮情勢をめぐって不安が高まっている状況にあることから、万が一に備えて、ミサイル落下時に身を守るための行動を示しました。


〇弾道ミサイル落下時の行動について
 内閣官房の「国民保護ポータルサイト」では、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の取るべき行動を掲載していますので、ご確認ください。

弾道ミサイル落下時の行動について
弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A


〇全国瞬時警報システム(Jアラート)について
 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。 詳しくは、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」をご確認ください。

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について
北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A

  

 

このページのお問い合わせ先
大船渡市総務部防災管理室
電話番号:0192-27-3111
FAX番号:0192-26-4477