1. トップページ >
  2. 産業 >
  3. 起業支援 >
  4. 大船渡ビジネスプランコンテスト2017

大船渡ビジネスプランコンテスト2017

 
表彰・副賞等表彰・副賞等表彰・副賞等表彰・副賞等
表彰・副賞等表彰・副賞等表彰・副賞等表彰・副賞等
 
新着情報  
応募締切 2016.9.30(金)

最終審査会 2016.9.30(金)



周知用チラシ






周知用チラシ




周知用チラシ
ビジコン2015



コンテスト概要

1.目的
 ビジネスプランコンテストを通じて、起業や新たな事業展開に対する意欲の向上並びに潜在的なビジネスプランの発掘とその具現化を促進するとともに、魅力あるまちづくりと地域創生の一助となることを目的とします。
2.概要
(1)部門及び対象者
 部  門 対 象 者 と 対 象 事 業
ドリーム部門 一般の部 ○中学生を除く15歳以上の方(住所要件はありません)
学生の部  ○ビジネスアイディアを有する高校生または大学生
・高校生とは
  気仙管内(※1)の高等学校に在学する方
・大学生とは
  県内の大学・短期大学・高等専門学校に在学する方
  大船渡市と協定を締結している大学(※2)に在学する方
  岩手県外の大学・短期大学に在学する気仙管内出身者
ビジネス部門(※3) ○大船渡市内で起業・創業予定の方
・最終審査から1年以内に起業・創業予定の方
 (住所要件はありません)
○大船渡市内に事業所がある方(※4)
・最終審査から1年以内に事業化予定の方
・既に事業化している方
     ※1 大船渡市、陸前高田市、気仙郡住田町の2市1町
     ※2 北里大学、明治大学、立命館大学
     ※3 納期の到来した住所地の市町村税を滞納していない方
     ※4 平成29年10月31日現在で、大船渡市内に事業所がある方

(2)対象事業
 ①ドリーム部門…気仙管内の地域資源の活用や、地域課題への対応策等により、地域活性化につながるような多様なビジネスアイディアを対象とします。
 ②ビジネス部門…事業の実現により地域活性化に寄与するような、幅広い分野のビジネスプランを対象とし、業種や事業分野は問いません。(既に事業化されているプランも含みます。)

   <気仙地域の地域資源の参考資料はこちら>

 審査会において部門毎に「最優秀賞」、「優秀賞」、「奨励賞」を、全部門の中から「特別賞」を選定し、下記のとおり表彰するとともに、副賞を授与します。

 表彰種/部門  ドリーム部門   ビジネス部門
一般の部 学生の部
最優秀賞
(1者)
 表彰状
 トロフィー
 副賞(賞金)
10万円
 表彰状
 トロフィー
 副賞(賞金)
10万円
 表彰状
 トロフィー
 副賞(賞金)
30万円
優秀賞
(1者)
 表彰状
 
副賞(賞金)
万円
 表彰状
 
副賞(賞金)
万円
 表彰状
 副賞(賞金)
15万円
奨励賞
(1者)
 表彰状
 副賞(賞金)
万円
 表彰状
 副賞(賞金) 万円
 表彰状
 副賞(賞金)
10万円
特別賞
(1者)
 表彰状
 副賞(大船渡地域商品券)
万円 
※ビジネス部門において、起業や事業化予定者が「最優秀賞」「優秀賞」「奨励賞」のいずれかを受賞した場合は、受賞後1年以内に、市内において起業や事業化したことが確認できた後に賞金を授与します。ただし、特別賞はこの限りではありません。
※最終審査に残った方全員に、協賛企業賞を贈呈します。



 募集要項や応募用紙の書き方などについて、事前説明会を行います。事前申込みが必要です。参加申込みは、問い合わせ先へ電話でお申込みください。
  日 時  平成29年7月18日(火)午後6時30分
  場 所  シーパル大船渡 2階大会議室     ※ 終了しました
       
※個別相談は随時受け付けております。お気軽にご相談ください


   募集期間  平成297月18日(火) ※ 終了しました
      
   募集期間  平成29年7月18日(火)~ 10月27日(金)
           ※随時受け付けております。お気軽にご相談ください
   募集期間  平成298月1日(火)~ 10月31日(火)※ 午後5時必着
      
   一次審査会  平成
2911月下旬(予定)
      
   ブラッシュアップ  平成
2912月上旬平成301月中旬(予定)
      
   最終審査会  
平成291月21日(日)※ 時間、場所等詳細が決定次第お知らせします

 「募集要項」をご覧の上、ダウンロードした「応募用紙」に必要事項を記入し、添付書類を添えて下記「お問い合わせ先」まで郵送またはEメール、FAXで申し込むか、直接持参してください。


  募集要項(PDF形式) 募集に係るQ&A

 応募用紙【ドリーム部門(一般の部)】

  一般の部応募用紙(WORD形式) 一般の部応募用紙(PDF形式)

 応募用紙【ドリーム部門(学生の部)】

  学生の部応募用紙(WORD形式) 学生の部応募用紙(PDF形式)

 応募用紙【ビジネス部門】

  ビジネス部門応募用紙(WORD形式) ビジネス部門応募用紙(PDF形式)


(1)審査会

 起業・経営に関する専門性を有する方やその助言・指導経験を有する方など、有識者で構成される審査会において審査します。

(2)審査方法

 ①一次審査…応募のあったビジネスプランについて、書類審査により「新規性・独自性」、「市場性」、「実現性・継続性」「社会貢献性」「国際性」等について書類審査を行い、一次審査通過者を選定します。
 ②最終審査…審査委員と一般参加者に対してプレゼンテーションによるビジネスプランの発表を行っていただき、審査委員が①の審査内容に加え、「発表者の意欲」や「プレゼンテーション能力」について審査し、受賞者を選定します。

 主催
※構成団体
大船渡ビジネスプランコンテスト実行委員会
 (委員長 大船渡市長 戸田 公明)
※構成団体
大船渡市/大船渡商工会議所/国立大学法人岩手大学/岩手県沿岸広域振興局経営企画部大船渡地域振興センター/岩手県中小企業家同友会/一般社団法人大船渡青年会議所
 協賛企業 さいとう製菓株式会社/株式会社マイヤ/橋爪商事株式会社/大船渡湾冷凍水産加工業協同組合/株式会社明和土木/有限会社池田菅野建築設計事務所/株式会社アマタケ/株式会社佐賀組/株式会社菊池技研コンサルタント/酔仙酒造株式会社/株式会社高田自動車学校(順不同)
 後援団体 一般社団法人東北ニュービジネス協議会/岩手県信用漁業協同組合連合会/岩手県信用保証協会/岩手県中小企業団体中央会/岩手日報社/いわて未来づくり機構/FMねまらいん/大船渡市市民活動支援協議会/大船渡市農業協同組合/株式会社岩手銀行/株式会社北日本銀行/株式会社東北銀行/株式会社東海新報社/北里大学/気仙沼信用金庫/公益財団法人いわて産業振興センター/地方独立行政法人岩手県工業技術センター/株式会社日本政策金融公庫一関支店/明治大学社会連携機構/立命館大学(順不同)

お問い合わせ
   

↑このページトップへ