1. トップページ >
  2. くらす >
  3. 公共交通
  1. トップページ >
  2. 組織 >
  3. 行政機構図(部署一覧) >
  4. 商工港湾部 >
  5. 公共交通

公共交通

 大船渡線BRT、三陸鉄道 | 実証実験 | 市総合ネットワーク計画 | 地域公共交通会議

 大船渡線BRT、三陸鉄道

見出し大船渡線BRT(バス高速輸送システム)について
 JR大船渡線の気仙沼~盛間は、東日本大震災の影響により不通となっておりましたが、平成25年3月2日より、BRT(バス高速輸送システム)の運行が行われています。
 JR(BRT)線の乗車券(普通乗車券・定期券・回数券等)で乗車できます。(BRT車内で現金で支払うこともできます。)

 見出し乗車券(普通乗車券・定期券・回数券等)・運賃・時刻の問い合わせ
  JR盛駅 (0192-26-4081)
  気仙沼BRT営業所(0226-41-0012)

 リンク見出し 時刻表、駅設置場所、運賃表 (JR東日HP)
 


見出し三陸鉄道南リアス線
 三陸鉄道南リアス線は東日本大震災の影響により不通となっておりましたが、平成25年4月3日に盛駅~吉浜駅間、平成26年4月5日には吉浜駅~釜石駅間が復旧し、全線運行を再開しております。


三鉄写真

 
見出し三陸鉄道利用者補助制度
 岩手県並びに三陸鉄道の沿線市町村等では、三陸鉄道の整備と利用促進によって、地域の振興と活性化を図ることを目的に、岩手県三陸鉄道強化促進協議会を組織し、様々な事業を展開しています。
 その一環として、三陸鉄道の利用を促進するため、グループ、団体等を対象に乗車料金の一部を助成する「利用者補助制度」を実施していますので、お気軽にお申し込み下さい。  助成の詳細や運賃・時刻表については、三陸鉄道株式会社のHPをご覧頂くか、直接お問い合わせください。
   
 リンク見出し 三陸鉄道に関する各種情報(三陸鉄道株式会社HP)
   三陸鉄道盛駅 (0192-27-1504)
 

 見出し三陸鉄道「恋し浜」駅
 地元養殖ホタテのブランド化と地域活性化を目指した小石浜地区の若手漁業者の活動に賛同した三陸鉄道株式会社が平成21年に「小石浜駅」を「恋し浜駅」に改称。ホタテの貝がらを絵馬として駅の待合室に吊るす「ホタテの絵馬掛け」を開始。以後、漁業者と三陸鉄道の活動は注目されるようになり、「恋し浜駅」に多くの人たちが訪れ、様々な支援が寄せられています。

 

 見出し三陸鉄道沿線地域等公共交通網形成計画(案)に係るパブリックコメントの実施について
 三陸鉄道沿線の8市町村(久慈市、野田村、普代村、田野畑村、岩泉町、宮古市、釜石市及び大船渡市)と関係する4市町(山田町、大槌町、洋野町及び陸前高田市)は、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」(平成19年5月25日法律第59号。)に基づき、「三陸鉄道沿線地域等公共交通活性化総合連携計画」を平成21年3月に策定し、平成26年2月には、計画を延長したところです。
 今般、現行計画が平成30年度をもって満了すること及び三陸鉄道(株)がJR山田線の経営移管を受けることなどにより、三陸沿岸の公共交通を取り巻く環境が大きく変化することから、持続可能な公共交通網の構築について関係者で協議し、新たに網形成計画を策定する予定ですので、皆様からのご意見を募集します。 詳細は下記リンク先をご参照ください。

 リンク見出し 三陸鉄道沿線地域等公共交通網形成計画(案)に係るパブリックコメントの実施について(宮古市HP)

 

 実証実験

 市では、交通不便地域・交通弱者の移動対策として、下記の交通実証実験を実施しています。

 

 市総合ネットワーク計画

 市では、今般、平成26年3月に策定した「大船渡市総合交通ネットワーク計画」をもとに、内容を見直し、さらに充実・発展させた計画として、市民が将来にわたり、安心して暮らし続けられる「まちづくり」を実現するため、「高齢者や学生をはじめとする市民の日常生活を支える最低限の交通サービスの提供」及び「誰もが迷わず利用しやすい交通環境の実現」を目指した計画を策定いたしました。
 また、本計画は、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」並びに「交通政策基本法」に基づく「地域公共交通網形成計画」として策定したもので、地方公共団体が地域戦略の一環として、持続可能な公共交通ネットワークの形成を図るためのマスタープランと位置づけているものであります。

1.計画名称
 大船渡市総合交通ネットワーク計画(大船渡市地域公共交通網形成計画)
 総合交通ネットワーク計画(概要)

 総合交通ネットワーク計画(本編)・・・(1) (2) (3) (4)

2.計画期間
 平成30年度から平成32年度まで

3.目  的
 市民・利用者の視点から公共交通全体を見直して、「高齢者や学生をはじめとする市民の日常生活を支える最低限の交通サービスの提供」及び「誰もが迷わず利用しやすい交通環境の実現」を目指して、ソフト及びハードの両面から公共交通等の指針及び施策体系を示すこと。

4.策定経過  

期 日 内 容 備 考
平成29年6月26日 第1回公共交通会議開催
 ・次第
 ・資料1
 ・資料2
 ・資料3
 ・資料4
 ・顛末
本計画の策定趣旨、日程等の説明
9月29日 大船渡市議会月例会議 本計画の策定趣旨、日程等の説明
10月5日 第2回公共交通会議開催
 ・次第
 ・計画(案)
 ・顛末
本計画案の説明、意見聴取
11月8日 市議会全員協議会 本計画案の説明、意見聴取
11月9日~12月18日 パブリックコメント 意見聴取の結果、1名・14件
平成30年1月29日 第3回公共交通会議開催
 ・次第
 ・資料1(計画案)
 ・資料2
 ・資料2-1
 ・顛末
本計画案の了承
2月15日 計画策定  

  

 地域公共交通会議

 市では、地域の実情に応じた輸送サービス実現のため、公共交通の様々な事項に関する協議の場として、地域公共交通会議を設置しています。

 

このページのお問い合わせ先
企業立地港湾課
電話番号:0192-27-3111
FAX番号:0192-26-4477