1. トップページ >
  2. 市政・まちづくり >
  3. 市議会 >
  4. みなさんと市議会

みなさんと市議会

〇傍聴について

 議場で行われる本会議、予算・決算審査特別委員会、及び全員協議会は一般に公開されており、議会傍聴受付で簡単な手続きをすれば、どなたでも傍聴することができます。

 また、常任委員会などの委員会も、委員長の許可により傍聴することができます。ただし、希望に添えない場合がありますので、委員会の傍聴を希望される方は、必ず事前に、電話で、議会事務局にお問合せをお願いいたします。

 傍聴される方は、次のことをお守りください。

(1)拍手をしたり、賛成・反対の意思表明をしないこと
(2)雑談等大きな声で話をしないこと
(3)はちまき・腕章等をしないこと
(4)帽子・コート・マフラー等を着用しないこと
(5)飲食・喫煙をしないこと
(6)みだりに席を離れたり不体裁な行為をしないこと
(7)議場の秩序を乱したり会議の妨害となるような行為をしないこと
(8)写真・ビデオ等の撮影、録音をしないこと

※傍聴席へ入る際には、携帯電話の電源をお切りください。

 なお、本会議場では議会中継を行っており、傍聴席が画面に映る場合があります。また、議会だよりや市議会ホームページに写真を掲載させていただく場合がありますので、併せてあらかじめご了承願います。

 

〇請願と陳情について

 請願と陳情は、国や県をはじめ、市の機関に対してそれぞれの意見や希望を述べることができる制度です。皆さんが市の仕事や課題などについて、市議会に要望があるときは、議長(議会事務局)に書面により提出してください。

 【請願と陳情の違い】

1 請願は、紹介議員が必要です。提出の際に、紹介議員の署名と押印のあるものを提出願います。
2 陳情は、紹介議員を必要としません。 

【請願と陳情の取扱い】

1 請願は、市議会で審査し、採択か不採択かを決定します。
  また、定例会開会4日前までに受理された請願は、その定例会で審査されます。
2 陳情は、内容等によって請願と同様に扱うと判断されたもの以外は、議員や市当局に配付します。
  ただし、配付することが適当でないと認められるものは、この限りではありません。 

【請願・陳情書の作成】

 記載していただく事項は次のとおりです。

(1)請願(陳情)の件名
(2)紹介議員の署名または記名・押印
(3)提出年月日
(4)あて先(大船渡市議会議長)
(5)請願者(陳情者)の住所・氏名・押印
(6)請願(陳情)の趣旨(要旨・理由)

  <記載例>




   ○○○○に関する請願(陳情)書


 

       紹介議員

          氏名 ○○○○  印


 

※陳情の場合は、紹介議員は必要ありません。


            平成○年○月○日


 大船渡市議会議長 ○○○○様

    請願(陳情)者の住所○○○○
      氏名 ○○○○     印

      (または法人名、代表者名)

1 請願(陳情)の要旨

2 請願(陳情)の理由

 

 

このページのお問い合わせ先
議会事務局
電話番号:0192-27-3111(内線240)
FAX番号:0192-27-8921