1. トップページ >
  2. 市政・まちづくり >
  3. 復興に向けた動き >
  4. 防災集団移転促進事業 >
  5. 被災した住宅用地の買い取り申し出はお済みですか?

防災集団移転促進事業

被災した住宅用地の買い取り申し出はお済みですか?

 市では、災害危険区域内において被災した住宅用地について、一定の条件を満たすものに限り買い取りを行っています。
 平成29年12月28日(木)が買取申出書の提出期限となっていますので、買い取りを希望する方はお早めに提出をお願いします。
 

▽ 買取申出書の提出期限
 平成29年12月28日(木)
 ※期限までに申出書を提出した場合でも、買い取り期限までに条件を満たさない土地については買い取りできません。
 
▽ 買い取り(契約)期限
 平成30年3月30日(金)

▽ 買い取り(契約)の条件
 ■大船渡市津波防災のための建築制限等に関する条例に定める災害危険区域の第1種区域内の宅地で、震災発生時に現に住宅の
  用に供していた土地。
 ■防災集団移転促進事業に参加する人が、震災発生時に現に住宅の用に供していた土地。
 ■大船渡市津波防災のための建築制限等関する条例に定める災害危険区域内の宅地で、災害公営住宅の入居者が、震災発生時に
  現に住宅の用に供していた土地。
 ■相続が発生している場合は、相続に係る所有権移転登記が完了していること。もしくは、遺産分割協議が整っていること。
 ■抵当権などの設定がある場合は、抵当権などの解除について、金融機関などとの協議が整っていること。

           
  ≪被災跡地の買い取りパターン≫  
  区  域 移転跡地の買い取り対象  
  集団移転 自力再建  
  災害公営住宅  
  第1種区域 買い取りできる

買い取り
できる

 
  第2種区域 A 買い取り
できない
 
  B  
  C  
           

▽ 申請書類
 ■土地買取希望申出書
申請書類は以下からもダウンロードできます。
 

 

 

 

このページのお問い合わせ先
復興政策課
電話番号:0192-27-3111 内線339、351
FAX番号:0192-27-3378