1. トップページ >
  2. お知らせ >
  3. 大船渡市地域おこし協力隊員(地域資源利活用)の再募集について

大船渡市地域おこし協力隊員(地域資源利活用)の再募集について


  市では、「大船渡市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる、地域資源(※)を利活用した新たな産業の創出を図るため、
大船渡市地域おこし協力隊員(地域資源利活用)を再募集します。

  (※) 地域資源の例
     ・ 水産関係  ホタテ、ホヤ、ワカメ、コンブ、鮭、ムラサキイガイ等
     ・ 農林関係  小枝柿、椿、気仙杉(間伐材)等

  【応募要領】
 ■募集人数  1人
 ■職務内容 ○ 地域資源を利活用した新商品及び新サービスの開発につながる活動
○ ICTを利活用したプロモーション等につながる活動
◯ 地域及び事業者と連携した新たな事業や体験ツアー等の企画につながる活動
○ 各種イベントの企画、実施及び情報発信
 ■応募資格  次の全ての要件を満たす20歳以上の方
① 地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方
② 都市地域等から大船渡市に住民票を移動し、移住する方(現住所が過疎地域等の条件不利地域に指定
  されていないこと)
③ 活動内容について積極的に提案し、かつ、企画能力がある方
④ 住民と協力しながら、地域力の維持・強化のために意欲的に行動できる方
⑤ 普通自動車運転免許を取得している方
⑥ 地域おこし協力隊の活動期間終了時に大船渡市において起業、または就業し、定住する意欲のある方
 ■募集期間  平成30年8月10日(金)から平成30年8月24日(金) 午後5時(必着)
 ■応募方法  下記の提出書類を郵送してください。(ファクス及び電子メールによる応募はできません。)
 提出の際は、封筒の表に「地域おこし協力隊応募」と朱書きしてください。

【提出書類】
 ① 大船渡市「地域おこし協力隊(地域資源利活用)」応募用紙(様式1)【21KB_Word文書】
 ② 大船渡市「地域おこし協力隊(地域資源利活用)」活動目標(様式2)【19KB_Word文書】
 ③ 住民票抄本(地域要件確認のため、コピー不可)
 ④ 運転免許証の写し(表と裏)
  
 ※ 提出書類は返却しません。
 ■提出先及び
 問合せ先
 〒022-8501 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15番地
        大船渡市企画政策部企画調整課
        TEL 0192-27-3111(内線229・230)/ FAX 0192-26-4477
 ■選考の方法
 及び内容
(1) 第1次選考
   書類選考により行います。結果は応募者全員にお知らせします。
(2) 第2次選考
   第1次選考合格者を対象に大船渡市において面接を行います。面接日時、場所等は、第1次選考結果
  と併せてお知らせします。 
(3) その他
   応募に係る経費(書類申請、面接に伴う交通費等)は、全て応募者の負担となります。
 ■任用形態、
 期間
(1) 大船渡市の非常勤の特別職として、市長が委嘱します。
(2) 委嘱の日から平成31年3月31日まで
  ※期間終了後に活動実績等を勘案し、1年度単位で平成32年度末まで延長可能
 ■報   酬 月額 160,000~200,000円(経験、資格等により決定します。社会保険料の本人負担分等控除前の額)
 ■勤務時間等 (1) 勤務日数 原則、週5日間(月曜日から金曜日)
(2) 勤務時間 原則、午前9時から午後4時(正午から午後1時までは休憩時間) 
 ■勤務場所 大船渡市ふるさとテレワークセンター
(大船渡市盛町字馬場23-7 市営住宅盛中央団地1号棟1階) 
 ■活動場所 大船渡市内全域
 ■待遇・福利
 厚生
(1) 社会保険等(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。
(2) 委嘱期間満了後に大船渡市に定住するための活動として、市長が認める範囲で副業を許可します。 
  (副業は所定の届出を行ったうえで勤務時間以外に行うこととします。)
(3) 活動に必要な電子機器、消耗品、岩手県内外への旅費及び研修への参加費等は、予算の範囲内で市が
   支給します。
(4) 活動のための車両は、市が用意します。
(5) 大船渡市に赴任する際の費用は、自己負担とします。

 【応募用紙】
   大船渡市「地域おこし協力隊(地域資源利活用)」応募用紙(様式1)【21KB_Word文書】
   大船渡市「地域おこし協力隊(地域資源利活用)」活動目標(様式2)【19KB_Word文書】


このページのお問い合わせ先
企画調整課
電話番号:0192-27-3111
FAX番号:0192-26-4477