ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

審査について

 審査方法

1. 有識者で構成する「大船渡ビジネスプランコンテスト審査会」で審査します。

2. 1次審査では、応募のあったビジネスプランの「新規性・独自性」、「市場性」、「実現性・継続性」、「社会貢献性」、「国際性」等について書類審査を行い、部門毎に3者程度の1次審査通過者を選定します。

3. 1次審査通過者は、通過したビジネスプランについて、最終審査用のプレゼンテーション資料を作成していただきます。プレゼンテーション資料は、プロジェクター映像により審査委員と一般参加者に対して発表していただきますので、パワーポイント等で作成してください。
また、ビジネスプランのブラッシュアップ及びプレゼンテーションに対する個別相談等(必須)を行います。

4. 最終審査は、審査委員が2の審査内容に加え、「発表者の意欲」、「プレゼンテーション能力」について審査します。

審査結果の通知

1次審査の結果については、11月下旬、応募者全員に連絡します。