ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 福祉・介護 > 生活困窮 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 生活福祉資金制度(緊急小口資金等)の特例貸付について

本文

生活福祉資金制度(緊急小口資金等)の特例貸付について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯を支援するため、「緊急小口資金」及び「総合支援金(生活支援費)」の特例措置が実施されています。

対象者及び内容

 
 

【緊急小口資金】
一時的な資金が必要な方
(主に休業された方)

【総合支援資金(生活支援費)】
生活の立て直しが必要な方
(主に失業された方等)
貸付対象者 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付上限 10万円以内
 (学校等の休業等の特例20万円以内)

二人以上の世帯:月20万円以内
単身世帯:月15万円以内
貸付期間:原則3か月以内

措置期間 1年以内 1年以内
償還期限 2年以内 10年以内
貸付利子 無利子 無利子

 総合支援資金(生活支援費)については、原則、自立支援相談事業等による継続的な支援を受けることが要件です。

問い合わせ先・申請場所

 社会福祉法人大船渡市社会福祉協議会
 〒022-0006 大船渡市立根町字下欠125-12(大船渡市Y・Sセンター内)
 Tel0192-27-0001 ※受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土・日除く)


支援策一覧
地域外来・PCR検査センター
大船渡に泊まってHappy!大作戦
大船渡市対策本部
公共施設の開館状況
市議会
行事・イベント情報