ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

特別定額給付金について

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に注意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金給付事業を実施します。

 5月18日現在、12,000件を超える申請を受け付けています。
 順次給付に向けた処理を進めていますが、給付までに2~3週間程度の時間を要しますので、ご理解いただきますようお願いします。
 給付が決定した世帯には、文書で給付予定日と給付額をお知らせします。

 なお、給付に関する金融機関へのお問い合わせはご遠慮ください。

事業の概要

給付対象者および受給権者

  1. 給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
  2. 受給権者:給付対象者の属する世帯の世帯主の方

給付額

 給付対象者1人につき10万円

給付方法

 原則として、申請者(世帯主)の本人名義の金融機関口座へ対象者分を一括して振込みます。

申請方法

 感染拡大防止の観点から、郵送またはオンライン(マイナンバーカード所持者が利用可能)のいずれかによる申請が基本となります。
 ※金融機関の口座がない方や金融機関から著しく離れた場所に住んでいるなど、口座振込が利用できない方は、電話や市役所窓口での申請が可能です。

  1. 郵送の場合
    次の書類を同封の返信用封筒に入れ、返送してください。
    (1)特別定額給付金申請書
    (2)本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、年金手帳、健康保険証等からいずれか1つ)
     ※代理人申請の場合は、代理人の本人確認書類の写しも必要です。
    (3)通帳やキャッシュカード等の写し(市税等の登録がある口座以外に振込を希望する場合)
  2. オンラインによる場合
    マイナンバーカード所持者が利用可能です。マイナポータルのぴったりサービスにアクセスし、手続きを行ってください。
    ※オンラインによる申請をされた方は、郵送による申請書の返送は不要です。

給付申請書発送日

 令和2年5月7日(木曜日)

受付期間

 令和2年5月11日(月曜日)から令和2年8月7日(金曜日)まで
 ※オンラインによる申請は令和2年5月2日(土曜日)から可能です。

給付開始日

 令和2年5月19日(火曜日)から、順次、口座振込を行います。

よくある質問

 申請に関するよくある質問については、こちらをご覧ください。

申請に関するよくある質問 [PDFファイル/33KB]

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

 配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出は、原則、令和2年4月30日までに行っていただくことになっておりますが、5月1日以降も随時受け付けます。申出の手続きについては、こちらをご覧ください。

特別定額給付金に関するお知らせ [PDFファイル/458KB]

コールセンター連絡先(総務省専用ダイヤル)

 総務省ではコールセンターを設置し、同省ホームページにて制度の概要やよくある質問が掲載されています。
 ○総務省ホームページ<外部リンク>

  • 電話番号:03-5638-5855
  • 応対時間:午前9時00分から午後6時30分まで(土曜、日曜、祝日を除く)

新型コロナウイルス感染拡大に便乗した、「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください

  • 市や国の職員などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

 少しでも不審な番号や郵便物だと思ったら、消費生活センターや最寄の警察署にご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


特別定額給付金
市民のみなさまへ
大船渡市対策本部
公共施設の開館状況
市議会
学校関連情報
行事・イベント情報