ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市長メッセージ(令和4年1月28日)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止へ向けた市長メッセージ

 市内における新型コロナウイルス感染症の新規感染者について、岩手県の発表によりますと、今週だけで市内在住14名、気仙管内を含めると23名の感染が確認されており、全国的な感染拡大の脅威は、当市においても既に現実のものとなりました。

 オミクロン株は、従来株と比較して、重症化するリスクは低いものの、感染力が高く、感染拡大のスピードが速いため、家族等への二次感染を引き起こしやすいのが特徴です。今後、更なる感染拡大が続くと、地域医療体制のひっ迫、通勤や通学困難者の増加、ひいては地域内の様々な事業活動の停滞が予想されます。

 状況を回避するため、市は、県独自の岩手緊急事態宣言に準じ、市民の皆さまへ感染防止対策の強化徹底をお願いするものです。感染拡大の波を抑え込むため、市民一人ひとりのご協力をお願いします。

移動や外出時

  • 混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出は、自粛をお願いします。
  • まん延防止等重点措置区域への不要不急の往来は極力控えるようお願いします(通院・介護・通学・受験・職場出勤等は除く)。また、それ以外の地域であっても感染が拡大している地域との往来は、改めてその必要性を十分に検討し、慎重な判断をお願いします。

毎日の健康確認

  • 体調不良時は、外出を避け、電話相談のうえで早期受診をお願いします。

基本的な感染対策の再徹底

  • 家庭や職場を含むすべての場における基本的な感染対策の再徹底(不織布マスク等を正しく着用、こまめな手指消毒、近距離での会話や大声での発生等を避けるなど)をお願いします。
  • 特にも重症化リスクの高い方(高齢者、基礎疾患のある方等)や、幼稚園・保育園・小学校に通う同居家族の方は、一層の注意をお願いします。

冷静な行動

  • 感染された方々やその家族などに対する差別、偏見、誹謗中傷等は決して許されません。相手を思いやる気持ちを持ち、冷静な行動をお願いします。

 結びに、罹患された方並びにご家族の方々に対しまして、早期の回復をお祈り申し上げます。

 令和4年1月28日

大船渡市長 戸 田 公 明

市公共施設の利用制限を強化します

 市では、感染拡大に伴い、市公共施設の利用制限の目安を1段階強化し、利用者の把握等を行うことで、感染確認時における早期の感染制御・まん延防止に備えてまいります。

 施設利用者のご協力をお願いします。

市公共施設の利用拡大及びイベント開催へ向けた段階的緩和の目安

  • 現行  第4段階
        〔主な内容〕
        収容人数:収容率50%、人数上限5,000人、利用者の把握なし
  • 改定  準備の整った施設から第3段階へ移行
        〔主な内容〕
        収容人数:収容率50%、数上限1,000人、
        利用者の把握(1時間以上滞在する人や5人以上の利用時)

【市公共施設の開館状況について】


大船渡市対策本部