ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市立博物館 > 自然観察会~碁石海岸の秋の生き物観察(受付は終了しました)

本文

自然観察会~碁石海岸の秋の生き物観察(受付は終了しました)

令和2年度 岩手県立博物館・大船渡市立博物館共催事業「自然観察会~碁石海岸の秋の生き物観察」 (参加者の受付は終了しました)

受付終了のお知らせ

このたび令和2年度 岩手県立博物館・大船渡市立博物館共催事業として、「自然観察会~碁石海岸の秋の生き物観察」を開催します。

気仙地域は、地理的・気候的な条件から多様な生態系が見られる地域であり、海岸地帯から亜高山帯までの植物や生き物を観察できます。

魅力に富んだ碁石海岸の秋の季節を舞台に、どのような植物や生き物がいるのか専門家と一緒に、散策をしてみませんか?

 

講 師:岩手県立博物館

鈴木まほろ氏(植物)高橋雅雄氏(鳥類)渡辺修二氏(昆虫・クモ類)

 

 

新型コロナウイルス対策としての注意事項

★参加する方全員がお守りください★

マスクまたは口を覆う布類を必ず持ってきてください。

・体調の優れない方、風邪のような下記の症状のある方は、当日でもキャンセルをお願いします。(キャンセル料は不要です)

[37.5℃以上の発熱せきやのどの痛みだるさ・息苦しさにおいや味の異常]

・当日、受付で検温及び手指消毒を行います。

・他のグループの方とは十分な間隔をあけて行います。野外でマスクを外す際には、約2mの間隔をあけてください。

・参加者全員の氏名、住所、連絡先をお伺いします。(万一感染者が発生した場合にのみ使用します)

観察会の詳細

 
開 催 日 時

令和2年 9月20日(日曜日) 

午前10時~午後0時30分 (雨天決行)

観 察 場 所

碁石海岸周辺:大船渡市末崎町字大浜地内

※当日は午前9時50分までに大船渡市立博物館へ集合し、確認票の記入や体温測定にご協力ください。

観 察 内 容 秋の碁石海岸沿いの松林や岩場に生息している植物や生き物を、専門家の解説を聞きながら、望遠鏡や観察ケースなどを用いて観察をします。
募 集 対 象

小学生以上、30名程度。

小学生の参加は保護者の同伴が必要です

参 加 料 100円(保険料等)当日受付の際に徴収します。
持 ち 物 等

筆記用具、飲み物、帽子、手袋、動きやすい服装及び靴(長袖、長ズボン等)、雨具、マスクまたは口を覆う布

 

参加方法

 
参 加 申 し 込 み

先着順となっており、事前の予約が必要です。

令和2年9月10日(木曜日)までに、大船渡市立博物館へ電話でお申し込みください。

【0192-29-2161】

参加人数に限りがあるため上限に達し次第受付を終了しますのであらかじめご了承ください。

※ 9月6日から当日までの間、参加者及び同居の家族等(濃厚接触者)に体調不良(風邪のような症状や37.5℃以上の発熱、体のだるさや息苦しさ)があった場合は参加を遠慮していただく場合があります。

新型コロナウイルス蔓延時の開催中止について

・現在岩手県内でも新型コロナウイルスの感染者が発生しています。細心の注意を払って開催する予定ですが、今後の発生状況などにより観察会を中止する可能性があります。

・その場合、ホームページ等に中止の連絡を掲載し、参加者やグループ代表者へ中止の連絡をします。