ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > ライフステージ > 引越・住まい > 復興に向けて > 防災集団移転促進事業の補助制度は令和2年2月で終了となります
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 東日本大震災 > 復興関連情報 > 復興に向けて > 防災集団移転促進事業の補助制度は令和2年2月で終了となります

本文

防災集団移転促進事業の補助制度は令和2年2月で終了となります

 市では、防災集団移転促進事業を活用して、被災した住宅の建築資金の借入れ利子に対する補助及び市内に移転した世帯の移転費用(引越し代)に対する補助を行っています。
補助制度の対象となる人で、まだ申請手続きをしていない人はお早めに申請をお願いします。

  • 申請書の提出期限:令和2年2月28日(金曜日) 

 ※今回が防災集団移転促進事業補助金に係る最後の申請となります。

補助対象となる条件

  • 建築資金の借入れ利子に対する補助
    防災集団移転促進事業(神坂地区、小河原地区、中赤崎地区、永浜地区、崎浜地区)に参加する人
  • 移転費用(引越し代)に対する補助
    防災集団移転促進事業(神坂地区、小河原地区、中赤崎地区、永浜地区、崎浜地区)に参加する人
  • 災害公営住宅に入居する人
  • 高台などの安全な場所へ自力再建する人で、震災発生時に「大船渡市津波防災のための建築制限等に関する条例」に定める災害危険区域の第1種区域に居住していた人

対象の画像

補助金額及び対象経費

  • 建築資金の借入れ利子に対する補助
    上限731.8万円(住宅建築465万円、住宅用地購入206万円、用地造成60.8万円)
  • 移転費用(引越し代)に対する補助
    上限97.5万円
    ※引越し業者に支払う代金や、自分で家財道具を運搬する場合のレンタカー代について補助します。

※令和元年10月1日より、税率改正に伴い補助金額の一部を変更しています。

申請書類

  • 住宅移転事業費補助金交付申請書
  • 住宅移転計画書
  • 建築費用や引越し費用などの見積書

※そのほか必要書類があります。詳しくは担当までお問い合わせください。
※申請書及び計画書は以下からダウンロードできます。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)