ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 東日本大震災 > 復興関連情報 > 復興に向けて > 東日本大震災伝承イベント「かたりつぎ~朗読と音楽の集い~」

本文

東日本大震災伝承イベント「かたりつぎ~朗読と音楽の集い~」

かたりつぎ~朗読と音楽の集い~の開催について

趣旨

 「かたりつぎ」は、2012年から東日本大震災の被災地において毎年開催され、本年で9回目となります。
 東北大学アーカイブプロジェクト「みちのく震録伝」で収集した東日本大震災の証言を聴きやすいように詩として編集したものを、俳優の竹下景子さんが音楽とともに朗読します。また、大船渡市による災害復興への取り組みや、「みちのく震録伝」の取り組みの報告等もあわせて行い、防災・減災教育として大切なメッセージを後世に伝えていくことを目的としています。

日時

 令和2年3月7日(土曜日)
 午後1時30分開場 午後2時開演

会場

 大船渡市民文化会館リアスホール(大ホール)

入場料

 無料(入場整理券が必要となります)

入場整理券

  1. 申込方法
    往復はがきに次の事項を明記のうえ、お申し込みください。
    【往信はがきの表面】
     〒980-8799(住所は記載不要です)
     仙台中央郵便局留「かたりつぎ」係
    【往信はがきの裏面】
     ・「かたりつぎ」係、希望人数(例:1人または2人)
     ・代表者の郵便番号、住所
     ・代表者の氏名、同伴者の氏名(1人まで)
     ・代表者の電話番号
    【返信はがきの表面】
     ・代表者の郵便番号、住所
     ・代表者の氏名
    【返信はがきの裏面】
     何も記入しないでください
  2. 申込締切日
    令和2年1月25日(土曜日)必着
    ※はがき1枚で2人までお申し込みできます。
    ※先着順に受け付けし、定員になり次第締め切ります。
    ※抽選ではありませんので重複してのお申し込みはお断りします。
    ※古いはがきをご利用の方は料金不足にご注意ください。(料金不足の場合は受け付けられません。)

出演者・プログラム

  1. 第一部
    挨拶:戸田 公明(大船渡市長)
    講演:角田 陽介(前大船渡市副市長、復興庁統括官付参事官付企画官)
    報告:柴山 明寛(東北大学災害科学国際研究所准教授)
    合唱:アカペラ・ユニットXUXU × 大船渡市立大船渡中学校
  2. 第二部 かたりつぎ
    朗読:竹下 景子(俳優)
    演奏:上野 真理(ヴァイオリン)、高塚 美奈子(ピアノ)
    巨大水彩画(背景画):加川 広重(画家)

  司会:飯田 利加
  証言編集:水月 りの
  演出:志賀野 桂一
  舞台監督:白津 守康

その他

 開場地図(アクセス)およびプロフィールはチラシ [PDFファイル/918KB]をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)