ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 施設案内 > 教育・文化関連施設 > 市民文化会館/市立図書館 > 東日本大震災10年 図書展「ありがとう」

本文

東日本大震災10年 図書展「ありがとう」

図書展「ありがとう」を開催します。

大船渡市立図書館では、東日本大震災10年にあたり、「ありがとう」をテーマに図書展を開催します。

図書館では、東日本大震災から10年となる節目にあたり、「感謝の気持ちを形に表すことが、今、大切なことではないか」と考え、震災時にどんな方たちが、どんなことをされていたかを、改めて知っていただくため、支援活動に関する図書を展示することとしました。

期間:令和3年3月11日(木曜日)~4月12日(日曜日)
内容:東日本大震災での支援活動に関する図書約25点

「過去を懐かしむ」でも 「振り返る」でもなく
「未来を見据える」でもない

伝えきれていない感謝の気持ちを

いま伝えたい

感謝の手紙を動画にしました

感謝の手紙を募集したところ、多くの方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

頂いた手紙を動画にして、YouTubeで公開しました。ぜひ、ご覧ください。

 

【YouTube大船渡市公式チャンネル】

東日本大震災10年 感謝の手紙「あの日のありがとう」

https://youtu.be/v7j1zFS8rDU<外部リンク>

YouTube 東日本大震災10年 感謝の手紙「あの日のありがとう」公開動画<外部リンク>

感謝の手紙を募集します

図書展開催に合わせ、感謝の手紙「あの日のありがとう」を募集します。

手紙の相手は、震災時に支援いただいた方、近所の方、家族など、どなたでも構いません。
「あの日のありがとう」を、お手紙にしませんか?

募集期間・方法

期間 令和3年2月1日(月曜日)~  ※引き続き募集することとしました。

方法 次のいずれかの方法

(1) 館内の募集箱に投函する。

(2) メールに必要事項を記入し送信する。

イベント申込用アドレス オーシーエル、アンダーバー、イーエヌティーアールワイ、アットマーク、シティ、オオフナト、イワテ、ジェイピー

ご注意ください

必ず以下の枠内をお読みになり、同意のうえ、投函・送信してください。
図書館は、手紙を受領した時点で、すべての項目に同意されたものとして取り扱います。

  • 図書館は、募集した手紙を図書館内への掲示、インターネットを利用した発信、新聞等のマスコミを活用した公開のために、募集します。
  • 図書館は、手紙の全部または一部を利用して、画像・動画・音声・翻訳文を作成し、公開を行う場合があります。
  • どの手紙を、どの方法で公開を行うかは、図書館にお任せいただきます。(ご希望、お問い合わせには応じかねます。)
  • 手紙は著作物として取り扱い、差出人に著作権が帰属するものとしますが、図書館はこれらを利用することができるものとします。

手紙の書き方

「相手のお名前」、「文章(100文字以内)」、「差出人」を書いてください。

  • どなた宛ての手紙でも結構です。
  • 差出人は匿名でお願いします。
  • 手書きでも、メールでも構いません。
  • 様式・デザインに制限はありませんが、A5サイズ以下でお願いします。
  • 希望される方には図書館内に用紙を備え付けてあります。
  • 手紙の一部としてイラスト等を描いていただいても結構です。

希望される方には、図書館で用紙をお配りしていますのでご利用ください。

また、ページ下部からダウンロードも可能です。

メールをご利用の方は、下の【手紙送信メール作成】をクリックすると、お持ちのメールソフトが起動します。

【手紙送信メール作成】

感謝の手紙「あの日のありがとう」募集動画

YouTubeの大船渡市公式チャンネルでは、手紙のイメージ映像をご覧いただけます。

https://youtu.be/67qVzTlvxHI<外部リンク>

今後も、動画を配信していく予定ですので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)