ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

読んで未来

読んで未来<よんでみらい>

新着図書からピックアップ!

   令和4年1月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • お寺の掲示板(江田智昭/著)
  • 地方選(常井健一/著)
  • 中学生の勉強大全(道山ケイ/著)
  • ひとりぶん、ふたりぶん刺身パックでさかなつまみ(栗原友/著)
  • 週末猟師(原田祐介/著)
  • 認知症世界の歩き方/(筧裕介/著)

■小説・エッセイ

  • あかずの扉の鍵貸します(谷瑞枝/著)
  • 月夜の森の梟(小池真理子/著)
  • 笑うマトリョーシカ(早見和真/著)
  • パラソルでパラシュート(一穂ミチ/著)
  • 神曲(河村元気/著)
  • ママがもうこの世にいなくても(遠藤和/著)

■絵本・児童書

  • ひよこはにげます(五味太郎/作)
  • みるなのくら(赤羽末吉/絵)
  • おはよう!しゅうしゅうしゃ(鈴木まもる/作)
  • 空気と水のじっけん(板倉聖宣/著)
  • 深海生物(小学館/刊)

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『世界「失敗」製品図鑑』荒木博行(著)
 アマゾン・ナイキ・任天堂など、グローバル企業20社の失敗事例を、親しみやすいイラストを交えて解説しています。失敗に至った経緯、原因、結果から得られるメッセージを、読みやすくまとめています。それぞれの失敗にストーリーがあり、読み終えたとき「チャレンジと失敗はセットメニューで、単品注文はできない」という著者の言葉が腑に落ちます。

このページの先頭へ


   令和3年12月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • 養老先生、病院へ行く(養老孟子/著)
  • 最短で最高の結果を出す副業バイブル(小椋翔/著)
  • 9割の買い物は不要である(橋本之克/著)
  • スルガ銀行かぼちゃの馬車事件(大下英治/著)
  • 藤井ちゃんこ(藤井恵/著)
  • 職業は専業画家/(福井安紀/著)

■小説・エッセイ

  • 国萌ゆる小説原敬(平谷美樹/著)
  • 残照の頂(湊かなえ/著)
  • 李王家の縁談(林真理子/著)
  • 真・慶安太平記(真保裕一/著)
  • 残雪(辻堂魁/著)
  • 女子大小路の名探偵(秦建日子/著)

■絵本・児童書

  • おとうふ2ちょう(たけがみたえ/え)
  • こうさぎたちのクリスマス(エイドリアン・アダムズ/作絵)
  • とうみんホテルグッスリドーゾ(かめおかあきこ/作)
  • 科学でナゾとき!1(あさだりん/作)
  • アニー(トーマス・ミーハン/作)

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『100万回死んだねこ-覚え違いタイトル集-』福井県立図書館(編著)
 この本は、実際に図書館の窓口で問い合わせがあった、うろ覚え書名の事例集です。「下町のロボット」や「そのへんの石」(正しくは「下町ロケット」と「路傍の石」)など、クスリと笑える覚え違いを本のプロが探し当てます。
 当館でも似たようなお問合せをよく受けます。書名が不正確でも、この本のように、内容・作者・装丁などのヒントをもとに全力で探しますので、どうぞ気軽にお尋ねください。

このページの先頭へ


   令和3年11月22日 紹介分

■趣味・実用書

  • 脱マウス最速仕事術(森新/著)
  • 定年格差(郡山史郎/著)
  • 子ども介護者(濱島淑惠/著)
  • つながり続けるこども食堂(湯浅誠/著)
  • 農林水産省職員直伝「食材」のトリセツ(マガジンハウス/刊)
  • 教えないスキル/(佐伯夕利子/著)

■小説・エッセイ

  • 老いる意味(森村誠一/著)
  • ミカエルの鼓動(柚月裕子/著)
  • 砂に埋もれる犬(桐野夏生/著)
  • 神よ憐れみたまえ(小池真理子/著)
  • 倒産続きの彼女(新川帆立/著)
  • 夜が明ける(西加奈子/著)

■絵本・児童書

  • せんろをまもる!ドクターイエロー(鎌田歩/さく)
  • 部活やめてもいいですか。(梅津有希子/文)
  • 調べてみよう!日本の伝統工芸のみりょく(ポプラ社/刊)
  • わたしのおかあさんは世界一びじん(ベッキー・ライアー/ぶん)
  • ほんとうの願いがかなうとき(バーバラ・オコーナー/著)

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『室町は今日もハードボイルド』清水克行(著)
 農民が政界工作を企て、僧侶は武士を呪い殺す―。現代人には想像もつかない中世日本の慣習や事件を、ユーモアあふれる筆致で紹介する歴史エッセイ。「日本人は温和」という考えが覆される、中世人の破天荒な生き方を楽しく読める一冊です。

このページの先頭へ


   令和3年10月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • ソニー再生(平井一夫/著)
  • 50代で決める!最強の「お金」戦略(荻原博子/著)
  • 日本全国地魚定食紀行(うぬまいちろう/著)
  • レジンで作る情景アクセサリー(ブティック社/刊)
  • 子どもの幸せを一番に考えるのをやめなさい(陰山英男/著)
  • 海獣学者、クジラを解剖する。/(田島木綿子/著)

■小説・エッセイ

  • 月曜日の抹茶カフェ(青山美智子/著)
  • みとりねこ(有川ひろ/著)
  • 民王 シベリアの陰謀(池井戸潤/著)
  • ペッパーズ・ゴースト(伊坂幸太郎/著)
  • 星のように離れて雨のように散った(島本理生/著)
  • 僕が死んだあの森(ピエール・ルメートル/著)

■絵本・児童書

  • 水族館(ほりかわあやこ/さく)
  • プンスカジャム(くどうれいん/作)
  • ふしぎ駄菓子屋銭天堂16(廣嶋玲子/作)
  • モコモコちゃん家出する(角野栄子/作)
  • 鳥になった恐竜の図鑑(真鍋真/監修)

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『情報を正しく選択するための認知バイアス事典』高橋昌一郎(監修)
 ダイエットに失敗するのは意志が弱いから?騒がしいところでも特定の音声だけ聞き分けられるのはなぜ?「認知バイアス」とは、偏見や先入観、歪んだデータ、一方的な思い込みや誤解のことです。本書は「60の心のクセ」を学術的にアプローチしており、自分の頭で、論理的・科学的に考える力が鍛えられます。

このページの先頭へ


   令和3年9月21日 紹介分

■趣味・実用書

  • ケアマネジャーはらはら日記(岸山真理子/著)
  • 知られざる縄文ライフ(譽田亜紀子/著)
  • 方向音痴ってなおるんですか?(吉玉サキ/著)
  • 魚屋は真夜中に刺身を引き始める(織茂信尋/著)
  • 「サラリーマン女子」、定年後に備える。(大江加代/著)
  • 「父ちゃんの料理教室」/(辻仁成/著)

■小説・エッセイ

  • 医学のひよこ(海堂尊/著)
  • 向田邦子ベストエッセイ(向田邦子/著)
  • 兵諌(浅田次郎/著)
  • 金の角持つ子どもたち(藤岡陽子/著)
  • 失われたものたちの本(ジョン・コナリー/著)
  • アガワ流生きるピント(阿川佐和子/著)

■絵本・児童書

  • きょうりゅうオーディション(たしろちさと/作)
  • あきらがあけてあげるから(ヨシタケシンスケ/作絵)
  • 恐竜トリケラトプスはじめてのたたかい(黒川みつひろ/作絵)
  • 世界のスーパーカー図鑑(スタジオタッククリエイティブ/刊)
  • すごすぎる天気の図鑑(荒木健太郎/著)

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『世界史は化学でできている』左巻健男(著)
 化学は私たちにあらゆるものを与えました。火の発見とエネルギー革命、歴史を変えたビール・ワイン・蒸留酒、化学兵器と核兵器・・・。この本では、化学が人類の歴史にどのように影響を与えてきたのか、その光と闇について、丁寧な文章と図解でやわらかく紹介しています。

このページの先頭へ


   令和3年8月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • 勉強する気はなぜ起こらないのか(外山美樹/著)
  • 土偶を読む(竹倉史人/著)
  • できる上司は会話が9割(林健太郎/著)
  • 隈研吾建築図鑑(宮沢洋画/著)
  • 世界一親切な12カ月おやつ(藤原美樹/著)
  • 老いの福袋/(樋口恵子著)

■小説・エッセイ

  • これは経費で落ちません! 1~5(青木祐子/著)
  • 仮面(伊岡瞬/著)
  • 私はスカーレット1~4(林真理子/著)
  • 婿どの相逢席(西條奈加/著)
  • 神様のいうとおり(谷瑞恵/著)
  • アンソーシャルディスタンス(金原ひとみ/著)

■絵本・児童書

  • はらぺこ横綱(ささめやゆき/絵)
  • 10ぴきのおばけとおとこのこ(にしかわおさむ/作絵)
  • まよなかのトイレ(まるやまあやこ/さく)
  • お化けのおもてなし(川端誠/作)
  • 地図で知る世界の国ぐに(平凡社/刊)

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『暗号(アトリビュート)で読み解く名画』岡部昌幸(監修)
 アトリビュートとは、西洋美術において、伝説・歴史上の人物等に関連付けられた物のこと。例えば、鹿は「神聖・誠実な愛」、虹は「神との契約の証、希望、平和」など。この本では、実際の名画の中でどう使われているのかをやさしく解説しており、作品に込められた謎を解きながら鑑賞眼も鍛えられます。

このページの先頭へ


   令和3年7月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • 10年かかって地味ごはん。(和田明日香/著)
  • まちづくりの幻想(木下斉/著)
  • 大学図鑑!2022(ダイヤモンド社/刊)
  • アフターコロナのマーケティング戦略(足立光ほか/著)
  • 絶対はずさないおうち飲みワイン(山本昭彦/著)
  • 心が震えるか、否か。(香川真司/著)

■小説・エッセイ

  • インドラネット(桐野夏生/著)
  • 南紀殺人事件(内田康夫/著)
  • 星落ちて、なお(澤田瞳子/著)
  • 雨夜の星たち(寺地はるな/著)
  • リボルバー(原田マハ/著)
  • 黒牢城(米澤穂信/著)

■絵本・児童書

  • どこからきたの?おべんとう(鈴木まもる/作)
  • すきなことにがてなこと(嶽まいこ/絵)
  • みずをくむプリンセス(ピーター・H.レイノルズ/絵)
  • 俳句ガール(堀直子/作)
  • おとなを動かす悩み相談クエスト(小学館/刊)

■DVD

  • 全国共通 防災テクニック
  • 体が硬い人のための柔軟講座
  • How to ★ストリートダンス中級編

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『水中で口笛』工藤玲音(著)
 今年6月に小説『氷柱の声』が直木賞候補となった、盛岡在住の著者による第1歌集。「ガーベラもダリアも花と呼ぶきみがコスモスだけはコスモスと呼ぶ夕暮れ」「水中では懺悔も口笛もあぶく やまめのようにきみはふりむく」など、16歳から書き続けてきた短歌作品から厳選した、316首を収録しています。

このページの先頭へ


   令和3年6月21日 紹介分

■趣味・実用書

  • 心理的安全性のつくりかた(石井僚介/著)
  • 宮崎駿とジブリ美術館 1・2(宮崎駿/著)
  • 今日も言い訳しながら生きてます(ハ・ワン/著)
  • 2040年の未来予測(成毛眞/著)
  • トヨタの会議は30分(山本大平/著)
  • 70・80・90歳の“若返り”筋トレ(NHK出版/刊)

■小説・エッセイ

  • ヒソップ亭 1・2 湯けむり食事処(秋川滝美/著)
  • カード師(中村文則/著)
  • 月下のサクラ(柚月裕子/著)
  • 赤の呪縛(堂場瞬一/著)
  • 夜空に泳ぐチョコレートグラミー(町田その子/著)
  • 己丑の大火(佐伯泰英/著)

■絵本・児童書

  • 一休さん(長野ヒデ子/絵)
  • カブトムシの音がきこえる(小島渉/文)
  • ざんねんないきもの事典ますます(今泉忠明/監修)
  • 十年屋(廣嶋玲子/作)
  • さんりく海の勉強室(青山潤/編)

■DVD

  • 東北おんばのうた 津波の浜辺で
  • ヨガ100
  • 吟選 大落語名人会

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『山をつくる 東京チェンソーズの挑戦』菅聖子(文)
 林業には、危険で過酷でしんどい・・・というイメージがあるかもしれません。しかし日本各地の山では、「現代のきこり」たちが奮闘しています。
 この本は、30年後の未来を見つめながら、林業の世界を生きる人たちを徹底取材したノンフィクションです。子ども向けに書かれていますが、大人にもおすすめの本です。

このページの先頭へ


    令和3年5月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • ロッキード疑獄(春名幹男/著)
  • いまはそれアウトです!(菊間千乃/著)
  • おとぎの森の動物刺繍(ヤマノウチユイ/著)
  • 庭木の「困った!」解決ナビ(船越亮二/著)
  • 家事でモメない部屋づくり(三木智有/著)
  • カルトの子(米本和広/著)

■小説・エッセイ

  • 魂手形(宮部みゆき/著)
  • 農ガール、農ライフ(垣谷美雨/著)
  • アポロンの嘲笑(中山七里/著)
  • ほたるいしマジカルランド(寺地はるな/著)
  • 処方箋のないクリニック(仙川環/著)
  • がんの記事を書いてきた私が乳がんに!?(藍原育子/著)

■絵本・児童書

  • にげてさがして(ヨシタケシンスケ/著)
  • ペットボトルで育てよう むし(谷本雄治/著)
  • はじめての囲碁 実践編(理論社/刊)
  • 大きな機関車ゴードン(レジナルド・ダルビー/絵)
  • 家をせおって歩く(村上慧/作)

『歌声は贈りもの ~こどもと歌う春夏秋冬~』 白井明大(文)
 長く歌い継がれてきた童謡やわらべうたを口ずさむと、歌ってくれた人や、一緒にあそんだ友だち、情景が浮かんできます。
 この本は、子どもの歌を二十四節気に添って紹介しており、やさしく紡がれた文章に、愛らしい挿絵が添えられています。取り上げた曲は、付属のCDにも収録されています。

このページの先頭へ


     令和3年4月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • 今すぐ使えるかんたんYouTube入門(技術評論社/刊)
  • 文春の流儀(木俣正剛/著)
  • はじめてでも失敗しない素敵に作れる着物リメイク(ナツメ社/刊)
  • ぶらっとヒマラヤ(藤原章生/著)
  • 在宅ひとり死のススメ(上野千鶴子/著)

■小説・エッセイ

  • 大義(今野敏/著)
  • 傷痕のメッセージ(知念実希人/著)
  • 嘘かまことか(平岩弓枝/著)
  • 二重のまち/交代地のうた(瀬尾夏美/著)

■絵本・児童書

  • はるのくさばなあそび(佐野高太郎/著)
  • 学研の図鑑 科学実験(学研/刊)
  • 建築家になりたい君へ(隈研吾/著)
  • 親友のたのみ(星新一/作)
  • リアスのうみべ さんてつがゆく(宇部京子/作)

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』 千田琢哉 著
 つらい時こそ本を読もう!この本は、それまで漫画しか読んだことがなかったものの、ある本との出会いをきっかけに4年間で1万冊読んだ著者が教える読書術です。いままで本にあまり馴染みがなかった人にもおすすめの読書テクニックが、紹介されています。

このページの先頭へ