ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

読んで未来

読んで未来<よんでみらい>

新着図書からピックアップ!

   令和3年8月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • 勉強する気はなぜ起こらないのか(外山美樹/著)
  • 土偶を読む(竹倉史人/著)
  • できる上司は会話が9割(林健太郎/著)
  • 隈研吾建築図鑑(宮沢洋画/著)
  • 世界一親切な12カ月おやつ(藤原美樹/著)
  • 老いの福袋/(樋口恵子著)

■小説・エッセイ

  • これは経費で落ちません! 1~5(青木祐子/著)
  • 仮面(伊岡瞬/著)
  • 私はスカーレット1~4(林真理子/著)
  • 婿どの相逢席(西條奈加/著)
  • 神様のいうとおり(谷瑞恵/著)
  • アンソーシャルディスタンス(金原ひとみ/著)

■絵本・児童書

  • はらぺこ横綱(ささめやゆき/絵)
  • 10ぴきのおばけとおとこのこ(にしかわおさむ/作絵)
  • まよなかのトイレ(まるやまあやこ/さく)
  • お化けのおもてなし(川端誠/作)
  • 地図で知る世界の国ぐに(平凡社/刊)

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『暗号(アトリビュート)で読み解く名画』岡部昌幸(監修)
 アトリビュートとは、西洋美術において、伝説・歴史上の人物等に関連付けられた物のこと。例えば、鹿は「神聖・誠実な愛」、虹は「神との契約の証、希望、平和」など。この本では、実際の名画の中でどう使われているのかをやさしく解説しており、作品に込められた謎を解きながら鑑賞眼も鍛えられます。

このページの先頭へ


   令和3年7月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • 10年かかって地味ごはん。(和田明日香/著)
  • まちづくりの幻想(木下斉/著)
  • 大学図鑑!2022(ダイヤモンド社/刊)
  • アフターコロナのマーケティング戦略(足立光ほか/著)
  • 絶対はずさないおうち飲みワイン(山本昭彦/著)
  • 心が震えるか、否か。(香川真司/著)

■小説・エッセイ

  • インドラネット(桐野夏生/著)
  • 南紀殺人事件(内田康夫/著)
  • 星落ちて、なお(澤田瞳子/著)
  • 雨夜の星たち(寺地はるな/著)
  • リボルバー(原田マハ/著)
  • 黒牢城(米澤穂信/著)

■絵本・児童書

  • どこからきたの?おべんとう(鈴木まもる/作)
  • すきなことにがてなこと(嶽まいこ/絵)
  • みずをくむプリンセス(ピーター・H.レイノルズ/絵)
  • 俳句ガール(堀直子/作)
  • おとなを動かす悩み相談クエスト(小学館/刊)

■DVD

  • 全国共通 防災テクニック
  • 体が硬い人のための柔軟講座
  • How to ★ストリートダンス中級編

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『水中で口笛』工藤玲音(著)
 今年6月に小説『氷柱の声』が直木賞候補となった、盛岡在住の著者による第1歌集。「ガーベラもダリアも花と呼ぶきみがコスモスだけはコスモスと呼ぶ夕暮れ」「水中では懺悔も口笛もあぶく やまめのようにきみはふりむく」など、16歳から書き続けてきた短歌作品から厳選した、316首を収録しています。

このページの先頭へ


   令和3年6月21日 紹介分

■趣味・実用書

  • 心理的安全性のつくりかた(石井僚介/著)
  • 宮崎駿とジブリ美術館 1・2(宮崎駿/著)
  • 今日も言い訳しながら生きてます(ハ・ワン/著)
  • 2040年の未来予測(成毛眞/著)
  • トヨタの会議は30分(山本大平/著)
  • 70・80・90歳の“若返り”筋トレ(NHK出版/刊)

■小説・エッセイ

  • ヒソップ亭 1・2 湯けむり食事処(秋川滝美/著)
  • カード師(中村文則/著)
  • 月下のサクラ(柚月裕子/著)
  • 赤の呪縛(堂場瞬一/著)
  • 夜空に泳ぐチョコレートグラミー(町田その子/著)
  • 己丑の大火(佐伯泰英/著)

■絵本・児童書

  • 一休さん(長野ヒデ子/絵)
  • カブトムシの音がきこえる(小島渉/文)
  • ざんねんないきもの事典ますます(今泉忠明/監修)
  • 十年屋(廣嶋玲子/作)
  • さんりく海の勉強室(青山潤/編)

■DVD

  • 東北おんばのうた 津波の浜辺で
  • ヨガ100
  • 吟選 大落語名人会

 ※ ほかにもたくさんの図書を用意してお待ちしています。

『山をつくる 東京チェンソーズの挑戦』菅聖子(文)
 林業には、危険で過酷でしんどい・・・というイメージがあるかもしれません。しかし日本各地の山では、「現代のきこり」たちが奮闘しています。
 この本は、30年後の未来を見つめながら、林業の世界を生きる人たちを徹底取材したノンフィクションです。子ども向けに書かれていますが、大人にもおすすめの本です。

このページの先頭へ


    令和3年5月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • ロッキード疑獄(春名幹男/著)
  • いまはそれアウトです!(菊間千乃/著)
  • おとぎの森の動物刺繍(ヤマノウチユイ/著)
  • 庭木の「困った!」解決ナビ(船越亮二/著)
  • 家事でモメない部屋づくり(三木智有/著)
  • カルトの子(米本和広/著)

■小説・エッセイ

  • 魂手形(宮部みゆき/著)
  • 農ガール、農ライフ(垣谷美雨/著)
  • アポロンの嘲笑(中山七里/著)
  • ほたるいしマジカルランド(寺地はるな/著)
  • 処方箋のないクリニック(仙川環/著)
  • がんの記事を書いてきた私が乳がんに!?(藍原育子/著)

■絵本・児童書

  • にげてさがして(ヨシタケシンスケ/著)
  • ペットボトルで育てよう むし(谷本雄治/著)
  • はじめての囲碁 実践編(理論社/刊)
  • 大きな機関車ゴードン(レジナルド・ダルビー/絵)
  • 家をせおって歩く(村上慧/作)

『歌声は贈りもの ~こどもと歌う春夏秋冬~』 白井明大(文)
 長く歌い継がれてきた童謡やわらべうたを口ずさむと、歌ってくれた人や、一緒にあそんだ友だち、情景が浮かんできます。
 この本は、子どもの歌を二十四節気に添って紹介しており、やさしく紡がれた文章に、愛らしい挿絵が添えられています。取り上げた曲は、付属のCDにも収録されています。

このページの先頭へ


     令和3年4月20日 紹介分

■趣味・実用書

  • 今すぐ使えるかんたんYouTube入門(技術評論社/刊)
  • 文春の流儀(木俣正剛/著)
  • はじめてでも失敗しない素敵に作れる着物リメイク(ナツメ社/刊)
  • ぶらっとヒマラヤ(藤原章生/著)
  • 在宅ひとり死のススメ(上野千鶴子/著)

■小説・エッセイ

  • 大義(今野敏/著)
  • 傷痕のメッセージ(知念実希人/著)
  • 嘘かまことか(平岩弓枝/著)
  • 二重のまち/交代地のうた(瀬尾夏美/著)

■絵本・児童書

  • はるのくさばなあそび(佐野高太郎/著)
  • 学研の図鑑 科学実験(学研/刊)
  • 建築家になりたい君へ(隈研吾/著)
  • 親友のたのみ(星新一/作)
  • リアスのうみべ さんてつがゆく(宇部京子/作)

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』 千田琢哉 著
 つらい時こそ本を読もう!この本は、それまで漫画しか読んだことがなかったものの、ある本との出会いをきっかけに4年間で1万冊読んだ著者が教える読書術です。いままで本にあまり馴染みがなかった人にもおすすめの読書テクニックが、紹介されています。

このページの先頭へ