ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 施設案内 > 教育・文化関連施設 > 市民文化会館/市立図書館 > 高校生のための舞台技術ワークショップ 平成30年度活動報告

本文

高校生のための舞台技術ワークショップ 平成30年度活動報告

 平成30年5月2日(水曜日)、「高校生のための舞台技術ワークショップ」を開催しました。
 次世代の舞台芸術の担い手である高校生を対象に、舞台機構についての正しい知識を学び、安全に舞台を使用してもらうことを目的として、リアスホールの舞台スタッフを講師に毎年行っているものです。
 今年は、大船渡高校演劇部の17人が参加し、大ホールの舞台上で、実際に作動する装置を見ながら、それぞれの役割についての説明を受けました。種類の異なる照明機材の効果の違いや平台の組み方などを学んだ後は、ホール調整室に移動し、調光操作卓の操作方法など、より実践的な指導も受けました。

(写真をクリックすると拡大します。)
高校生が平台の組み方の説明を受けています  高校生が照明機材の説明を受けています 高校生が舞台の吊ものの説明を受けています
高校生が照明機材の説明を受けています 高校生が舞台上で説明を受けています様子です  

 


注目

市民文化会館・図書館をご利用の皆様へ

○ マスクの着用をお願いします。

○ 熱、鼻水、咳など健康状態に不安のある方の
 ご利用は、自粛いただきますようお願いします。

注目ここまで