ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 職員人事・採用 > 採用情報 > 大船渡市職員採用情報 > 令和2年度特定任期付職員(ICT専門職員)採用資格試験受験案内

本文

令和2年度特定任期付職員(ICT専門職員)採用資格試験受験案内

令和2年度大船渡市特定任期付職員(ICT専門職員)採用資格試験 受験案内
※応募受付期限:令和2年11月30日(月曜日)

 大船渡市が推進するデジタル化の取組を牽引するICT専門職員を募集します。
 大船渡市におけるデジタル化の取組は、全体最適の視点と、現場視点、市民視点でのデジタル化を目指しています。
 一方で、現在、大船渡市役所内部のICTの知見やノウハウは限られています。今回、民間のICTに関する経験を持つICT専門職員を採用することで、大船渡市の業務効率化を進め、職員の身体的・精神的負担の軽減を図ります。そして、職員が本来、注力すべき市民との丁寧なコミュニケーションや、政策の企画立案といった業務に専念できる体制を整え、市民サービスの向上を進めていきます。

1 募集する職、人数、主な職務内容

職種

人数

勤務先

ICT専門職員(任期付)

1人

ICT推進担当課

(大船渡市盛町字宇津野沢15番地)

 

○主な職務内容

(1) クラウド化、標準化の取組

 既存システムの更新に合わせたクラウド化の取組を進めるに当たり、クラウドサービス選定やシステムの標準化等に必要なアドバイスを行うとともに、既存システムとの様々な調整を行い、スムーズなクラウド化を推進していきます。

(2) ICT全般に関するアドバイス

 大船渡市において導入するシステムやICT機器に関するアドバイスを行います。部署ごとの判断ではなく全体最適を目指す観点や、市役所にとって必要十分なスペック、費用の相場、業界のトレンド・展望などを意識した中長期的な費用対効果などの観点からのアドバイスを行います。

(3) 市民サービスのデジタル化の推進

 行政内部の業務改善にとどまらず、市民サービスの質の向上の観点に立ったICTの利活用方策を検討し、関係部署への提案・アドバイスやプロジェクトマネジメントを行います。

(4) ICTを活用した業務効率化の推進

 業務プロセス改善に向けた適切な手法(AI、RPA、システム導入等)を検討し、職員とともに改善プロセスを実行します。現場の知見にICTのノウハウを加えることで成功例を積み重ね、より多くの部署において、ICTを活用した業務効率化を推進していきます。

(5) 職員のICTリテラシーの向上

 職員一人一人がICTを活用した行政改革を推進していく土壌をつくるため、ICTリテラシー向上の取組みを推進します。

 

2 任用期間

令和3年4月1日(※1)から令和6年3月31日までの3年間(※2)

※1 採用日(着任日)については、相談に応じます。
※2 業務の進捗により、 3年を超えて任用する必要が生じた場合は、本人の意向を確認した上で、 採用日から5年の範囲内で任用期間を延長する場合があり ます。

 

3 受験資格等

 所属する部署の職員だけでなく、他部署の職員、事業者など多くのステークホルダーとの調整が必要となるポジションです。そのため、コミュニケーション能力が非常に重要になります。また、これまで誰も挑戦したことのない業務であるため、自ら課題を見つけ、関係者と協力してデジタル化を推進していくことが求められます。
 これを踏まえ、次の要件を満たす方が受験できます。

○必須要件

(1) ICTに関する実務経験が5年以上あること

(2) 自治体の基幹系システムに携わった経験があること

○あると望ましい要件

(1) 業務改革の経験

(2) ウェブ技術、ネットワーク、データベース、オープンソース、情報セキュリティ等に関する専門知識

ただし、次のいずれかに該当する人は応募できません。

(1) 日本国籍を有しない人

(2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの人又はその執行を受けることがなくなるまでの人

(3) 大船渡市職員として懲戒免職処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

(4) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

 

4 試験の日程、方法及び内容

(1) 試験方法

区分

試験方法

内容

1次選考

書類審査

提出された書類に基づき、受験資格に合致した要件を具備しているか、採用職種に相応しい経歴かなどについて審査します。

2次選考

(最終)

面接試験

ICT専門職員として必要な能力・意欲、コミュニケーション能力、当該業務に対する適性、人物(協調性、積極性等)等について審査するため、面接による人物試験を行います。

(2) 面接試験日、会場

区分

試験日

会場

2次選考

令和2年12月(※1)

大船渡市役所本庁

(大船渡市盛町字宇津野沢15番地)

※1 申込状況により決定し、お知らせします。

 

5 受付期間

令和2年11月30日(月)まで

 

6 受験手続

(1) 事前準備

○メールの受信設定について

  • ofu-saiyou@city.ofunato.iwate.jp」から送信されるメールが受信できるように、自身で設定してください。
  • 電子メールの設定不備や通信障害等については、当市では一切の責任を負いません。

○エントリーシート兼履歴書に登録するメールアドレスについて

  • できるだけパソコン用のメールアドレスを使用してください(スマートフォンのGmail、iCloud、Yahooメールも可)。携帯電話のメールアドレスの場合、当市からのメールを受信できない場合があります。

(2) 申込方法

様式ファイルをダウンロードし、必要事項を入力の上、採用担当アドレスに送信しエントリーしてください。

○申込書類

○採用担当アドレス

 ofu-saiyou@city.ofunato.iwate.jp 

(3) 受験票の送付

 メールによるエントリーを受け付けた後、受験番号を付した「受験票」を送信します。第2次選考当日に受付で確認しますので、印刷の上持参してください。
 12月2日(水)までにメールを受信していない場合は、総務課人事係にお問い合わせください。

 

7 合格発表

○1次選考

1次選考<書類審査>を通過した方には、別途、2次選考<面接試験>の日時等についてお知らせします。書類審査の結果、不合格となった方にはその旨通知します。

 

○2次選考

2次選考<面接試験>の結果は受験者全員に通知します。

 

8 合格から採用まで

(1) 合格者の採用予定日(着任日)は、令和3年4月1日です。
  ※採用日については相談に応じます。

(2) 任用期間中は、営利企業等への従事制限など地方公務員法の服務に関する規定が適用されますので、現在営利企業等に在職中の方が採用となる場合は、その企業等を退職していただくことになります。

 

9 ダウンロード

 実施要領や申込様式ファイルは、以下からダウンロードできます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)