ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市の概要 > 市長の部屋 > 市長室 > 令和元年第18回定例記者会見

本文

令和元年第18回定例記者会見

  ↵

記者会見

令和元年第18回定例記者会見【令和元年11月19日(火曜日)午前11時 市役所第1会議室】

市長あいさつ

 記者クラブの皆さまには、日頃からたいへんお世話になっているところであり、厚く御礼を申し上げます。
 さて、11月の下旬に入ってきました。あと10日もすれば暦の上では、冬を迎えます。外での取材活動など、何かと大変かと思いますが、どうか風邪などを召さぬように体調に気を付けて取材活動にあたっていただきたいと思います。
 また、過去数年間を見ますと、冬場には、日本各地で大雪による大渋滞などが起きています。気候変動が年々激しくなり、何が起こるか分かりませんので、どうか外での取材活動の際には、気を付けていただきたいと思います。

 それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、全体で4項目ございます。このうち、前半の2項目につきまして、私から概要をご説明申し上げます。

1 「かたりつぎ~朗読と音楽の集い~」の開催について

 「かたりつぎ」のイベントにつきましては、平成24年から毎年開催されているもので、これまでは宮城県内や福島県内の会場で開催されてきたところであります。9回目となる今回は、初めて岩手県内で開催されるもので、リアスホールにおいて、令和2年3月7日(土)午後2時から開催されるものであります。
 東北大学アーカイブプロジェクトで収集した東日本大震災の証言に基づいた文章を、俳優の竹下景子さんが音楽とともに朗読するほか、さんりく大船渡・ふるさと大使のアカペラ・ユニットXUXU(シュシュ)と大船渡中学校全生徒による合唱の披露、大船渡市による災害復興への取り組みなども紹介する内容となっております。

2 大船渡市公共施設等個別施設計画策定に係るパブリックコメントの実施について

 現在、市で策定を進めております大船渡市公共施設等個別施設計画につきまして、広く市民の皆さまからご意見等をお伺いし、寄せられたご意見等を考慮しながら、計画へ反映させることを目的として、明日11月20日(水)から12月27日(金)までパブリックコメントを実施いたしますので、お知らせするものであります。
 意見を提出できる方は、市内に住所を有する方か、市内に通勤・通学している方となります。

会見項目

  1. 「かたりつぎ~朗読と音楽の集い~」の開催について(災害復興局復興政策課) [PDFファイル/1.12MB]
  2. 大船渡市公共施設等個別施設計画策定に係るパブリックコメントの実施について(総務部財政課) [PDFファイル/155KB]
  3. 令和元年度起業支援セミナー「第7期 大船渡なりわい未来塾」の開講及び受講生募集について(商工港湾部起業支援) [PDFファイル/174KB]
  4. 「三陸・大船渡第23回つばきまつりプレイベント」の開催について(農林水産部農林課) [PDFファイル/483KB]
  5. 令和元年11月下旬から12月中旬までの行事予定等について(企画政策部秘書広報課) [PDFファイル/181KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長あいさつ
市長プロフィール
市政懇談会
施政方針
市長コラム
週間予定表
記者会見
市政に関するご意見・ご提言