ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市の概要 > 市長の部屋 > 市長室 > 平成31年第1回定例記者会見

本文

平成31年第1回定例記者会見

記者会見

平成31年第1回定例記者会見【平成31年1月17日(木曜日)午前11時 市役所議員控室】

市長あいさつ

 本日は、新年、最初の定例記者会見であります。
 記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっているところであり、心から御礼を申し上げます。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、皆さんのご存知の通り、先週末は行事がありました。まず、成人式では、422名の方々が成人を迎え、333名が出席し盛大に開催されました。また、新春四大マラソン大会も開催され、1500人を超える選手の皆さんが東北のまちを走られたところであります。

 15日には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されました「吉浜のスネカ」が初めて行われ、非常に多くの人でにぎわったところであります。私も現地に行き、フェイスブックで情報発信させていただきました。およそ300軒のお宅を回られたということで、本当に素晴らしい取り組みだと思います。

 地域の伝統行事を、伝承、保存し、後世に残すことは大変貴重な取り組みであります。行政としても、できる限りの支援をしていきたいと思います。

 それでは、本日の会見項目でありますが、2項目でありまして、その概要についてご説明申し上げます。

1 特例福祉灯油助成事業の実施について

 冬本番の寒さ厳しい時期を迎え、平成30年度の市町村民税が非課税の高齢者世帯などを対象に、灯油の購入助成として1世帯あたり 5,000円分の大船渡地域商品券を交付するものであります。
 交付には申請が必要となりますが、市役所本庁や支所・出張所のほか、各地区等での出張受付を予定しております。

2 三陸・大船渡第22回つばきまつりの開催について

 このまつりは、市の花であります「つばき」を広くPRし、花きの生産振興と、ふれあい・交流促進を図ることにより冬期間の観光客誘致や地域活性化につなげることを目的として、開催するものであります。
 22回目となる今回は、椿油搾油体験や椿スイーツ販売、バラのガーデニング講習会など、趣向を凝らした内容で2月3日から3月24日までの50日間、「世界の椿館・碁石」で開催いたします。

会見項目

  1. 特例福祉灯油助成事業の実施について(生活福祉部地域福祉課) [PDFファイル/165KB] 
  2. 三陸・大船渡第22回つばきまつりの開催について(農林水産部農林課) [PDFファイル/4.16MB]  
  3. 平成31年1月(後半)の行事予定等について(企画政策部秘書広報課) [PDFファイル/161KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長あいさつ
市長プロフィール
施政方針
市長コラム
週間予定表
記者会見
市政に関するご意見・ご提言