ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市の概要 > 市長の部屋 > 市長室 > 平成31年第5回定例記者会見

本文

平成31年第5回定例記者会見

記者会見

平成31年第5回定例記者会見【平成31年3月29日(金曜日)午後1時 市役所議員控室】

市長あいさつ


   記者クラブの皆様には、日頃からたいへんお世話になっているところであり、厚く御礼を申し上げます。

 平成30年度も、いよいよ年度末を迎えました。
 先日は、市議会第1回定例会におきまして、平成31年度当初予算をはじめ各種議案等を可決いただいたところであります。
 定例会初日に所信を表明させていただきましたが、迎えます31年度は、第1に「復興の総仕上げ」、第2に人口の減少と少子高齢化に立ち向かうための「地域力の向上」と「地方創生」という、持続可能なまちづくりに向けた2つの大きな取り組みを一層加速していかなければならないと考えているところであります。

 さて、本日午前中には、退職職員辞令書交付式を実施いたしました。平成最後の年に退職となった職員14名を見送ったところであり、寂しさを感じておりますが、4月1日からは、新規採用職員を迎えて新メンバーでの体制となります。気持ちも新たに、新年度を迎えたいと思っております。
 今後におきましても、市民の皆さまとの協働のもと、全力で取り組んで参りますので、なお一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 それでは、さっそく本日の会見項目でありますが、3項目でありまして、その概要についてご説明申し上げます。

1 大船渡駅周辺地区土地区画整理事業竣工式(第4期まちびらき)の開催について

 大船渡駅周辺地区において進めて参りました土地区画整理事業による宅地や道路などの基盤整備工事が、このほど完了いたしましたので、夢海公園の供用開始と併せて、第4期のまちびらきとして竣工式を行うものであります。
 期日は4月27日の土曜日、会場は夢海公園及びおおふなぽーと第2駐車場を予定しております。当日は、国、県、事業関係者など概ね100人ほどの出席を見込んでいるところであります。

2 大船渡都市計画一団地の津波防災拠点市街地形成施設(大船渡地区)に係る道路及び河川における利便増進に関する協定の締結について

 津波復興拠点区域内の道路や河川などの管理につきましては、官民連携により、賑わい形成と併せた効率的な取組みを目指しているところであります。
 このことから、3月19日付けで道路管理者の岩手県と河川管理者の岩手県、道路管理者の大船渡市及び都市再生推進法人である株式会社キャッセン大船渡の四者間で、道路及び河川における利便増進に関する協定を締結しましたので、お知らせするものであります。

3 市役所庁舎事務室への来庁者等の立入りについて

 当市の職員の逮捕を受けまして、全庁的に課題を洗い出し、現在、業務改善を進めているところであります。その一つとして、来庁者等の事務室への立入りに関しまして、事務室入口で職員が要件を確認することとし、営業やあいさつのみでの事務室への立入りは、ご遠慮いただくというものであります。
 この項目を含めまして、記者会見資料には、対応内容4項目を挙げておりますが、事務室の秩序保持を図るため、来庁する皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

会見項目

  1. 大船渡駅周辺地区土地区画整理事業竣工式(第4期まちびらき)の開催について(災害復興局市街地整備課) [PDFファイル/1.89MB]
  2. 大船渡都市計画一団地の津波防災拠点市街地形成施設(大船渡地区)に係る道路及び河川における利便増進に関する協定の締結について(災害復興局大船渡駅周辺整備室) [PDFファイル/224KB]
  3. 市役所庁舎事務室への来庁者等の立入りについて(総務部財政課) [PDFファイル/107KB]  
  4. 平成31年4月の行事予定等について(企画政策部秘書広報課) [PDFファイル/169KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長あいさつ
市長プロフィール
市政懇談会
施政方針
市長コラム
週間予定表
記者会見
市政に関するご意見・ご提言