ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 産業振興 > 水産業 > 水産業 > 三陸大船渡の定置漁業等を実践する「地域おこし協力隊」を募集します!
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 職員人事・採用 > 採用情報 > 水産業 > 三陸大船渡の定置漁業等を実践する「地域おこし協力隊」を募集します!

本文

三陸大船渡の定置漁業等を実践する「地域おこし協力隊」を募集します!

三陸大船渡の写真1 

 大船渡市は、岩手県の沿岸南部に位置し、三陸復興国立公園の代表的な景勝地として知られる碁石海岸や三陸沿岸の最高峰五葉山県立自然公園など、自然豊かで風光明媚な人口約4万人のまちです。
 夏は涼しく、また冬にはほとんど積雪が見られず、比較的温暖な心地の良いまちです。なかでも、碁石海岸は「日本の渚百選」や「21世紀に引き継ぎたい日本の白砂青松百選」、「日本の音風景百選」に、五葉山県立自然公園は「21世紀に残したい日本の自然百選」にそれぞれ選定されています。
 平成23年3月11日の東日本大震災により、今までに経験したことのない甚大な被害に遭いましたが、この類を見ない災害を乗り越え、市民一人ひとりが幸せを感じ、誇りを持てるまちとして再生するため、市民一丸となって復興に向けて取り組んでいます。
 当市では、定置網漁業や養殖漁業の実践を通して、漁業スタイルや働き方の問題点を抽出するため、地域おこし協力隊員を募集していますので意欲のある方の応募をお待ちしております。

  kakiの写真    三陸大船渡の写真2   hotate大船渡夏祭り集合写真awabi   wakameryouさんまuoitibauni

募集人員

 地域おこし協力隊員1名

配置先

 大船渡市内漁業協同組合への配置

活動内容

  • 定置網漁業への従事
  • 大船渡産水産物の販売促進(PRイベント企画・参加)
  • 養殖漁業の体験、実践事業
  • 漁業体験を通した漁業スタイルや働き方改革の検討
  • その他大船渡市の水産振興につながる事業

募集対象

 次のすべての要件を満たす20歳以上の方。

  1. 3大都市圏をはじめとする都市地域等から生活拠点を大船渡市に移し、住民票を異動できる方(市内出身者あるいは市内漁家の子らを除く)
  2. 地域の活性化及び水産振興に深い熱意と知識を有し、積極的に活動できる方
  3. 心身ともに健康で、地域になじむ意思を有し、積極的に行動できる方
  4. 普通自動車運転免許を取得している方
  5. パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)の一般操作ができ、インターネットやSNS等の知識を有し活用できる方
  6. 地域おこし協力隊の活動期間終了時に大船渡市において起業、または就業し、定住する意欲のある方

活動場所

 大船渡市内

任用形態及び任用期間

  1. 隊員として大船渡市長が委嘱
  2. 委嘱の日から3年間、但し1年度単位で更新します。

勤務日数及び勤務時間

  1. 勤務日数:原則、週5日間(月曜日から金曜日)
  2. 勤務時間:原則、午前5時から正午まで(休憩時間:1時間)

報償

 月額160,000円~200,000円(経験、資格等により月額を決定します。社会保険料の本人負担分等控除前の額)

待遇・福利厚生

  1. 社会保険等(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。
  2. 委嘱期間満了後に大船渡市に定住するための活動として、市長が認める範囲で副業を可とします。副業は所定の届出を行ったうえで勤務時間以外に行うこととします。
  3. 活動に必要な電子機器、消耗品、岩手県内外への旅費及び研修への参加費等は、予算の範囲内で市が支給します。
  4. 活動のための車両は市が用意する場合があります。
  5. 大船渡市に赴任する際の費用は市の規定に基づき支給します。

受付期間

 随時※ただし、募集人数に達した時点で募集を終了とさせていただきます。

応募方法

 地域おこし協力隊応募用紙(様式1)、地域おこし協力隊活動目標用紙(様式2)、住民票抄本(原本)、運転免許書の写し(表面と裏面)を郵送若しくは大船渡市水産課までお越しのうえ、直接提出してください。
 郵送の場合、封筒の表に「地域おこし協力隊応募」と朱書きください。

送付先

   〒022-8501
 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15大船渡市農林水産部水産課

ダウンロード