ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 防災 > 情報収集・情報伝達 > 防災・市民メディアサービス

本文

防災・市民メディアサービス


 市では、東日本大震災の教訓から情報伝達の多様化を目指し、平成24年度に「防災・市民メディア」「大船渡市防災情報通信基盤整備事業(総務省補助事業)」を整備しました。

 整備後、運用事業者の特定非営利活動法人「防災・市民メディア推進協議会」では平成25年4月にコミュニティFM局「FMねまらいん」を開局したほか、同協議会の会員企業内で、整備された通信基盤を先行運用してきました。

 このたび、一般利用者向けの利用環境が整ったことから、一般の個人や団体、企業などの登録の受付を開始します。

 防災・市民メディアは、平時には市民の皆さんに有効に利用していただき、有事のときなどは、市からの情報伝達や、情報を共有するために活用するものです。多くの皆さんの利用をお勧めします。

こちらのページでは、防災・市民メディアサービスについて説明をいたします。