ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 防災管理室 > 「地域のきずな」ではどんな情報の共有が可能になるの?

本文

「地域のきずな」ではどんな情報の共有が可能になるの?


「地域のきずな」は平常時にも利活用いただくことにより、災害時にスムーズな情報環境として活用いただけるメディアとなります。

機能名 平常時 災害時
緊急警報通知機能  防災行政無線で放送されている情報を携帯電話やスマートフォンのメールで入手することができます(一部を除く。)。

情報配信機能

(有料)

 企業や団体が予め契約をしておくと、社員や構成員宛てに独自の情報をSNS・メールで配信することができます。  企業や団体が独自の避難や待機の指示をSNS・メールで一元的に行うことができます。
所在確認機能 災害時のみ利用  各個人が何度でも現在の所在を入力することが出来ます。これにより家族や知人に自分の安否や所在を知らせ合うことができます。

所在一覧管理機能

(有料)

災害時のみ利用  企業や団体が予め契約をしておくと、社員や構成員が入力した所在情報の管理を一元的に行うことができます。
日記機能

 家族や知人との情報交換として利用

 TwitterやFacebookとのアカウント連携も可能で日記に書き込んだ本文を自分のTwitterやFacebookにコピーできます。

 家族や知人との情報交換として利用

 TwitterやFacebookとの連携により遠方に住む家族や知人に現在の状況を伝えることもできます。

コミュニティ機能  職場や学校、地域活動などのグループ間でのイベントや話題の共有をすることが可能です。  職場や学校、地域活動などのグループ間での状況確認、指示・要望・周知等に活用できます。

アンケート機能

(有料)

 職場や学校、地域活動などのグループ内のアンケート調査等に利用できます。  職場や学校、地域活動などのグループ内の安否確認、ニーズの把握などに利用できます。
掲示板機能 災害時のみ利用  テーマごとに掲示板を設置し、情報告知、要望収集などに利用できます。

図の画像