ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 福祉・介護 > 地域福祉 > 令和5年度特例福祉灯油等助成事業について

本文

令和5年度特例福祉灯油等助成事業について


特例福祉灯油等助成金の支給方法が変わります

 厳冬期の経済的負担軽減を図り、市民生活の安定と福祉の増進に寄与することを目的として、市町村民税非課税の高齢者世帯などを対象に、大船渡市特例福祉灯油等助成金を支給します。

 今年度は、支給方法を口座振込とし、市で口座情報を把握している対象世帯については手続き不要としますが、口座情報や世帯要件の確認が必要な場合は申請が必要となります。(対象世帯へは、事前に通知書等を送付しております。)

 なお、令和5年1月2日以降に当市へ転入した世帯については、通知書等を送付しておりませんが、対象要件を満たす場合は申請が必要となりますので、下記担当までご連絡ください。

■ 対象要件

 以下の(1)~(3)の全てを満たしている世帯が対象です。
 (1) 住所要件
   令和6年1月1日現在、大船渡市に住民登録している世帯
 (2) 所得要件
   令和5年度の市町村民税が非課税の世帯(世帯の全員が非課税)
   ※ 市町村民税の未申告者がいる場合は対象になりません。
 (3) 世帯要件
   次の1から4のいずれかに該当する世帯
  1. 高齢者世帯
   65歳以上(昭和34年4月1日以前に生まれた人)の人のみで構成されている世帯
  2. 重度障害者等世帯
   ア 身体障害者手帳1・2級の人がいる世帯
   イ 療育手帳Aの人がいる世帯
   ウ 精神障害者保健福祉手帳1級の人がいる世帯
   エ 特別児童扶養手当1級の人がいる世帯
   オ 障害基礎年金1級の人がいる世帯
   カ 介護保険法の要介護4・5の認定を受けている人がいる世帯
  3. ひとり親世帯
   ア 18歳以下の子ども(平成17年4月2日以降に生まれた人)がいる母子・父子世帯
   イ 両親のいない18歳以下の子どもを養育している世帯
  4. 生活保護受給世帯
 ※ 今年度は、上記(1)~(3)の要件を全て満たす世帯で、3か月以上、社会福祉施設に入所または医療機関に入院している場合でも、支給の対象になります。

■ 支給金額  1世帯あたり7,000円

■ 支給方法  口座振込(現金給付)

申請が不要となる世帯

 「支給通知書」が届いた世帯は、申請は不要です。

 原則、「支給通知書」に記載の口座へ振り込みを行いますが、振込先口座の変更または支給の辞退を希望する場合は、1月31日(水)までに、下記担当へ問い合わせください。

 ※口座情報は「令和5年度大船渡市電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(追加支給分)」の振込先口座を使用します。

大船渡市特例福祉灯油等助成金について(申請不要世帯) [PDFファイル/167KB]

受給辞退届(様式第4号) [Wordファイル/30KB]

口座変更届(様式第5号) [Wordファイル/34KB]

 

申請が必要となる世帯

 「申請書」が届いた世帯は、申請が必要となります。

 同封の記入例を参考に申請書を作成のうえ、必要書類を添付し2月16日(金)までに下記担当課へ申請してください。

 ※以下の世帯へ、申請書を送付しています。

  ・障害基礎年金(1級)受給者のうち、有期認定の方がいる世帯

  ・市で口座情報を把握していない世帯

大船渡市特例福祉灯油等助成金について(申請必要世帯) [PDFファイル/192KB]

申請書兼口座確認書(様式第1号) [Wordファイル/58KB]

申請書記入例 [PDFファイル/467KB]

 

担当:地域福祉課福祉推進係(TEL:0192-27-3111 内線182)

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)