ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 下水道事業所 > 排水設備工事指定店の指定について

本文

排水設備工事指定店の指定について


排水設備工事指定店とは

 大船渡市で排水設備の新設、増設または改築などの工事は、市長が指定した業者(排水設備工事指定店)でなければ行うことができません。
 排水設備工事指定店は、工事に必要な技能を有する技術者や設備、器材を備えているか審査した上で、市が指定しています。

指定を受けるには(新規の指定申請)

指定要件

 大船渡市排水設備工事指定店(以下「工事指定店」という)の指定を受けようとする方は、次の要件を備えている必要があります。詳しくは「大船渡市排水設備工事指定店に関する規則(以下「規則」という)」をご覧ください。

  • 排水設備工事責任技術者(以下「責任技術者」という)が1名以上専属していること。
  • 工事の施工に必要な設備及び器材があること。
  • 岩手県内に営業所があること。
  • 以下の事項のいずれにも該当していないこと。
    • 破産手続開始の決定を受けて復権していない場合
    • 責任技術者としての登録を取り消されてから2年を経過していない場合
    • 規則第10条第1項の規定により工事指定店の指定を取り消されてから2年を経過していない場合
    • その業務に関し不正または不誠実な行為をするおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある場合
    • 精神の機能の障害により排水設備等工事の事業を適正に営むにあたって必要な認知、判断および意思疎通を適切に行うことができない場合
    • 法人であって、その役員のうちに上記のいずれかに該当する者がいる場合

提出書類

このページから取得できるもの

ご自分で用意していただくもの

  • 法人にあっては登記事項証明書(原本)及び定款の写し
    個人にあっては住民票
  • 営業所の平面図、付近見取図(位置図)及び写真※1
  • 専属する責任技術者の排水設備工事責任技術者証の写し
  • 雇用関係を証する書類(健康保険証・雇用保険・源泉徴収票など)
  • 排水設備工事を行うための機械器具の写真※2
  • 前年度の市税等納税証明書

 ※1及び※2 任意様式で作成願います。

提出先

 大船渡市下水道事業所へ持参または郵送で提出してください。

 〒022-8501 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15番地
 大船渡市 上下水道部 下水道事業所 普及係

指定期間

 指定日から令和5年3月31日まで
 ※大船渡市排水設備工事指定店に関する規則第7条において5年間となっていますが、市内で期間を統一しています。

手数料

 1件につき20,000円
 申請の際に、市が発行する納付書で納付していただきます。納付後、納入通知書兼領収書の写しを提出してください。

指定を受けた内容に変更があった場合

 次の書類を、速やかに提出してください。

指定の辞退について

 工事指定店は、指定の要件を欠くにいたったとき、または工事指定店としての営業を廃止もしくは休止しようとするときは、次の書類を直ちに提出する必要があります。

  • 排水設備工事指定店指定辞退届
    [Word/36KB] [PDF/51KB]
  • 工事指定店証(原本)
  • 専属する責任技術者の排水設備工事責任技術者証の写し

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)