ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 秘書広報課 > 大船渡市公式YouTubeチャンネル運用方針

本文

大船渡市公式YouTubeチャンネル運用方針


 大船渡市(以下、市という)は、市政に関する情報や観光・イベント情報のほか、まちの話題・魅力を国内はもとより、海外向けに情報発信するため、YouTubeを活用した情報発信を行っています。
 本アカウントのご利用にあたっては、下記の内容に同意の上ご利用ください。

1 目的

 国内はもとより海外向けに大船渡の魅力を動画で伝え、関係人口・交流人口の拡大のほか、インバウンドなど外国人観光客の誘致につなげることを目的とします。

2 発信内容

  1. 市政情報
  2. まちの話題・魅力
  3. 観光情報・イベント情報
  4. その他運用管理者が必要と認める情報

3 対応時間

 大船渡市公式YouTubeチャンネル(以下、当チャンネルという)への投稿は、原則として開庁日の午前8時30分から午後5時15分までに必要に応じて行います。なお、この時間帯以外にも必要に応じて行う場合があります。

4 コメントへの返信等

  1. 投稿動画へのコメントに対する個別の対応(返信、回答)は行いません。
  2. 市に対するご意見・ご質問は、直接各所属の担当へお寄せいただくか、大船渡市公式ホームページ「ご意見・ご質問」等によりお問い合わせください。

5 注意事項

 投稿に当たって当チャンネルでは、投稿動画に以下の項目が盛り込まれないように注意するものとします。
 なお、運用管理者が以下の事項に該当すると判断した場合には、投稿者に断りなく投稿動画の削除、または投稿動画へのコメントの非表示、アカウントのブロック等を行うことがあります。

  1. 公序良俗に反する内容
  2. 特定の個人、団体等を誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を傷つける内容
  3. 思想、信条、宗教又は政治的行為に関する内容又は社会的差別の発生若しくは助長につながる内容
  4. 法律、法令等に違反している内容又は違反するおそれがある内容
  5. 広告、宣伝、勧誘、営業活動その他営利を目的とする内容
  6. 本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏えいする等、個人のプライバシーを侵害する内容
  7. 著作権、商標権、肖像権等の知的財産権を侵害する内容
  8. 他者になりすますなど、虚偽や事実と異なる内容
  9. わいせつな表現、わいせつな内容を含む内容
  10. 有害なプログラムの使用や当チャンネル情報を改ざんする内容
  11. その他運用管理者が不適切と判断した内容

6 知的財産権

  1. 当チャンネルに掲載している個々の情報(文章、写真、イラスト、動画等)に関する著作権及び商標権等の知的財産権は、運用管理者又は著作者に帰属します。
  2. 当チャンネルに掲載している内容について、「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合及びFacebook、その他のソーシャルメディア上で「シェア」機能を使用するなど、転載の対象となる情報を改変せず、又は出所を明記する場合を除き、無断で複製・転載することはできません。

7 個人情報の保護

  1. 当チャンネルの運用により取得した個人情報については、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)、番号利用法及び大船渡市個人情報保護条例(平成17年大船渡市条例第30号)その他個人情報の保護に関する法令等を遵守し、個人の権利利益を侵害することのないよう、適正に取り扱うものとします。
  2. このソーシャルメディアの個人情報の取扱いは、YouTubeの利用規約を遵守するものとします。
    https://www.youtube.com/t/terms<外部リンク>

8 免責事項

 次の事項等について市は一切の責任を負いません。

  1. 当チャンネルへの情報の掲載は、細心の注意を払って行いますが、情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。
  2. 市は、当チャンネルを利用することで生じた直接的・間接的な損害について、いかなる場合も一切の責任を負いません。
  3. 市は、利用者が投稿した内容について、一切の責任を負いません。
  4. 市は、利用者間又は利用者と第三者間のトラブルによって、利用者又は第三者に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
  5. 1・4までに掲げるもののほか、運用管理者は、このアカウント上に関連する事項に生じた又は関連して生じたいかなる損害について、一切の責任を負いません。
  6. リンク先又はお気に入り登録の内容及び団体等については、運用責任者の管理下にはないものです。したがって、それらについては、運用管理者はいかなる責任を負いません。また、それらのサイトの内容はそのサイトの管理者などに帰属し、運用管理者とは関係ないものとします。
  7. 運用管理者は、このソーシャルメディアの利用方法、技術的な質問、システム状況等について、一切お答えすることができません。
  8. 運用管理者は、予告なく当チャンネルの内容を変更することがあります。
  9. 運用管理者は、予告なく当チャンネルの運用方針の変更、当チャンネルの運用の中断又は中止を行うことがあります。