ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > ライフステージ > 高齢・介護 > 令和2年度大船渡市認知症カフェ運営事業補助金募集について
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 福祉・介護 > 地域包括ケア > 令和2年度大船渡市認知症カフェ運営事業補助金募集について

本文

令和2年度大船渡市認知症カフェ運営事業補助金募集について


市では、認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けることができる地域づくりを目指しています。認知症の人と家族の居場所、支援の場となり、地域住民や認知症に関わる専門職等がともに集い、認知症について学び情報共有をするサロン活動等についてその運営経費の一部を助成します。

1.補助対象者

  大船渡市内に住所を有し、住民主体の認知症カフェを運営する団体(社会福祉法人、医療法人、NPO法人等)または個人
     ※「認知症カフェ」とは
     認知症の方やその家族、地域の方、認知症の専門職が気軽に参加できるつどいの場です。認知症の人や家族にとっての居場所、情報交換や支援の場となり、地域の方との交流により認知症への理解が深まる地域づくりの場となります。

2.開催場所

 地域公民館、個人宅、飲食店、介護施設等、地域住民が集まりやすい、継続して開催が可能な場所とする。

3.活動内容

 認知症の人や家族にとって参加しやすい活動で、地域の方との交流や認知症についての情報交換、気軽に相談もできる、自由でゆるやかな内容とします。
 例として、お茶飲み、語り合い、レクリエーション、手芸、昼食会、勉強会、介護相談等
 ※決められたプログラムを作らず自由に過ごすことも活動となります。

4.開催頻度

 原則として、1月当たり1回以上開催し、1回当たりの開催時間は2時間以上とします。

5.認知症カフェとしての条件

  • 開催時には、認知症に対応できるスタッフ(保健・医療・介護関係者、認知症サポーター等、認知症に関する専門的知識を有する者)1名以上の参加が必要となります。
    ※スタッフについては、必要時、市や関係機関がサポートします。
  • 運営及び活動内容等について、以下の決められた様式による報告が必要となります。
     報告様式1  認知症カフェ年間実績書
     報告様式2 認知症カフェ業務日誌
     報告様式3 認知症カフェ収支記録簿(運営費分)
     報告様式4 認知症カフェ収支記録簿(会場賃借料分)
  • 認知症カフェで知り得た個人的な情報を外部に漏らさないよう配慮してください。

6.補助対象経費と補助金の額

補助対象経費 補助金額
(1)運営費 補助対象経費の10分の10に相当する額とし、開催1回につき2,000円を限度とする。
消耗品費、燃料費、印刷製本費、光熱費、通信運搬費、謝金、保険料
その他運営に必要と認められる費用
(2)会場賃借料 補助対象経費の10分の10に相当する額とし、月額1万円を限度とする。

 ※調理実習等の材料代は補助対象経費となりますが、食糧費(お茶、お菓子、お弁当等)は補助対象経費ではありませんのでご注意ください。

7.各手続きについて

(1)交付申請

提出書類

  • 補助金交付申請書(様式第1号)
  • 事業計画書(様式第2号)
  • 収支予算書(様式第3号)
  • その他必要と認める書類
    ※必要に応じて補助金の前金払を行います。前金払を希望の場合は、前金払請求書(様式第7号)を提出していただきます。

(2)交付決定

 交付申請を受け、市が審査し交付を決定したときは「交付決定通知書」を申請者に送付します。

(3)実績報告

提出書類

  • 補助金交付請求(精算)書(様式第5号)
  • 事業実績書(様式第6号)
  • 収支精算書(様式第3号)
  • 報告様式1~4
  • 支出の証拠となる領収書の写し
  • その他必要と認める書類
    ※令和3年3月31日までに実績報告をお願いします。補助金の支払いは令和3年4月になります。
    ※実績金額が補助金額を下回った場合は、差額を返還していただきます。

8.その他

  • 既に同様の活動に取り組んでいる場合であっても申請は可能です。ただし、本補助金の交付要綱に沿うかたちで運営してください。
  • 他の補助金等を受けている場合には、申請することはできません。
  • 補助金を申請する前に、申請内容について市に確認してください。
  • 詳細については、「大船渡市認知症カフェ運営事業補助金交付要綱」に定めていますので必ず内容を確認してください。
  • 補助金は予算の範囲内での交付となります。

9.募集期間

 令和2年4月1日(水曜日)~4月15日(水曜日)まで
 ※午後5時必着

関連情報

地域包括ケア

ダウンロード