ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 自然・環境・景観 > 公園でのペットの散歩時のマナーについて

本文

公園でのペットの散歩時のマナーについて


公園でのペットの散歩は、マナーを守りましょう

安全で快適な公園利用のため、散歩の際はマナーを守るよう、ご協力をお願いします。

◆リード(引き綱)を繋いで散歩をしましょう

 ペットの散歩をするときは、リードに繋ぎ、放し飼いにしないようご協力をお願いします。飼い主がリードを持つことで、ペットのとっさの行動にも対処でき、事故やトラブルの防止になります。リードを繋ぐことで、人もペットも守られます。

 

◆ペットのトイレはご自宅で済ませましょう

 芝生や砂場は、子どもが裸足で歩いたり、手で直接触れたりします。公園内でのペットのフン尿は、衛生面の悪化や悪臭、芝枯れの原因となります。園内を美しく清潔に保つためにも、公園内でのペットの排泄はご遠慮ください。

 また、散歩前に家でトイレを済ませるなどの習慣をつけましょう。

 やむを得ず排泄してしまった場合は、フンは持ち帰り、尿には水をかけるなど、適切に対応するようお願いします。