ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 医療・健康 > 予防接種 > 新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

本文

新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について


武田/モデルナ社製のワクチンを接種予定の10代・20代男性の皆さまへ

 10月15日厚生労働省の発表によりますと、10代・20代男性の武田/モデルナ社製のワクチン接種について、ファイザー社製に比べ、特に2回目の接種後4日程度の間に心筋炎等が発生する頻度が高いとされています。

詳しくはこちらをご覧ください。

【厚生労働省ホームページ】<外部リンク>

 10代・20代の男性は、接種するワクチンを武田/モデルナ社製、ファイザー社製のどちらかを選択することができます。

 まだ予約をしていない方、武田/モデルナ社製のワクチンを既に予約している方、武田/モデルナ社製の2回目の接種を予定している方などで、ファイザー社製のワクチン接種を希望する場合は、10月26日(火曜)午後5時までに相談窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ先

大船渡市新型コロナワクチン接種相談窓口
 (担当:保健福祉部健康推進課)

電話 0192-22-8061(平日の午前8時30分から5時15分まで)
ファクス 0192-22-8572
メール ofu_kenkou(at)city.ofunato.iwate.jp
※(at)は@に置き換えてください。

関連リンク

新型コロナワクチン接種情報