ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 医療・健康 > 予防接種 > 新型コロナワクチン 5~11歳の接種(小児接種)

本文

新型コロナワクチン 5~11歳の接種(小児接種)


5~11歳の子どもへの接種(小児接種)

 これまでの予約枠がほぼ埋まりましたので、以下のとおり日程を追加します。

予約開始日時

 令和4年4月4日(月曜)午前10時から

接種場所

大津医院(盛町)

日程番号

1回目接種日 2回目接種日 接種時間等
A-12 5月9日(月曜) 5月30日(月曜)

各日共通
午後5時から20名

※接種時間の30分前を目安にお越しください

A-13 5月11日(水曜) 6月1日(水曜)
A-14 5月12日(木曜) 6月2日(木曜)
A-15 5月13日(金曜) 6月3日(金曜)
A-16 5月23日(月曜) 6月13日(月曜)
A-17 5月25日(水曜) 6月15日(水曜)
A-18 5月26日(木曜) 6月16日(木曜)
A-19 5月27日(金曜) 6月17日(金曜)
A-20 6月6日(月曜) 6月27日(月曜)
A-21 6月8日(水曜) 6月29日(水曜)

国保越喜来診療所(三陸町越喜来)

日程番号

1回目接種日 2回目接種日 接種時間等
B-10 5月10日(火曜) 5月31日(火曜)

各日共通
午後1時から10名
午後2時から10名

※接種時間の15分前を目安にお越しください

B-11 5月12日(木曜) 6月2日(木曜)
B-12 5月13日(金曜) 6月3日(金曜)
B-13 5月24日(火曜) 6月14日(火曜)
B-14 5月26日(木曜) 6月16日(木曜)
B-15 5月27日(金曜) 6月17日(金曜)

※使用するワクチンは、5歳から11歳用のファイザー社製です

予約方法

 共通の予約方法となります。各医療機関への問い合わせはご遠慮ください。

インターネット予約(推奨)

こちらから受付できます。

大船渡市新型コロナウイルスワクチン予約サイト(24時間対応)<外部リンク>

電話予約

大船渡市新型コロナワクチン予約センター(平日のみ 午前10時~午後5時)

電話 0192-22-8462

あ

い

う

リーフレット・様式ほか

新型コロナワクチン 5~11歳の子どものご家庭へ接種のご案内 [PDFファイル/1.6MB]

【厚生労働省】新型コロナワクチン接種についてのお知らせ<外部リンク>

【厚生労働省】新型コロナワクチン予防接種についての説明書(小児(5~11歳)接種用)<外部リンク>

【岩手県】新型コロナワクチン説明書(保護者の方へ) [PDFファイル/147KB]

【岩手県】新型コロナワクチン説明書(対象の子どもへ) [PDFファイル/141KB]

予診票(1・2回目用) [PDFファイル/391KB]

接種対象

 市内に住所がある5~11歳の子ども。通常、3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

接種券の発送時期

 対象の子どもがいるご家庭(令和4年4月30日までに5歳以上となる子ども)に、3月3日に発送しております。今後、5歳の誕生日を迎える子どもには、順次発送します。

接種方法

 医療機関(大津医院・国保越喜来診療所)で行う「個別接種」と、大船渡市総合福祉センターで行う「集団接種」との併用で実施します。

各種手続き・お知らせ

詳しくは、リンク先をご確認ください。

【新型コロナワクチン有効期限の取扱い】

【新型コロナワクチン接種証明書について】

【新型コロナワクチン 転入・転出の手続きについて】

【新型コロナワクチン 住所地外接種について】

【新型コロナワクチン 接種券の再発行について】

接種費用

 無料です

接種を受ける際の同意

 新型コロナワクチンの接種は、皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。予防接種の効果と副反応のリスクの双方についてしっかり情報提供が行われた上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り、自らの意思で接種を受けていただいています。ただし、16歳未満の方の場合は、原則、保護者(親権者または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の同意なく接種が行われることはありません。署名がなければワクチンの接種は受けられません。詳しくは、「新型コロナワクチンQ&A」<外部リンク>をご覧ください。
 幼稚園・学校や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
 なお、現在の救済制度の内容については、予防接種健康被害救済制度(厚生労働省)<外部リンク>をご参照ください。

国・関係機関の情報

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)<外部リンク>

各種相談窓口

ワクチン接種に関するお問い合わせ先

大船渡市新型コロナワクチン接種相談窓口
 (担当:保健福祉部健康推進課)

電話 0192-22-8061(平日の午前8時30分から5時15分まで)
ファクス 0192-22-8572
メール ofu_kenkou(at)city.ofunato.iwate.jp
※(at)は@に置き換えてください。

副反応に係る相談等、医学的知見が必要となる専門的な相談

岩手県新型コロナワクチン専門相談コールセンター

電話 0120-895670(午前9時から午後9時まで、土日祝日も対応します)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)