ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

乳幼児健康診査等


 毎月1回、集団健診・健康相談を開催しています。日程は「広報大船渡」でお知らせします。受診料・参加料は無料です。母子健康手帳を忘れずにお持ちください。
 1歳6か月児健康診査、3歳児健康診査、2歳6か月児歯科健康診査は、対象者へ個別にお知らせします。
•個別健康診査
 ◦乳児一般健康診査(1か月児・4か月児・10か月児)
 ◦2歳6か月児歯科健康診査

•集団健康診査・健康相談
 ◦離乳食教室(3か月児)
 ◦7~8か月児健康相談(奇数月の実施)
 ◦1歳児健康相談
 ◦1歳6か月児健康診査
 ◦3歳児健康診査(3歳6か月児)

むし歯予防対策として「フッ素塗布事業」をスタート

 大船渡市は、岩手県や全国平均値と比較してむし歯のある子どもが多く、平成26年度の3歳児の一人当たりの平均むし歯数は1.54本であり、県平均0.90本よりも0.64本増で県内第3位となっています。
 市では、県内ワーストからの脱却を図るため、乳幼児のむし歯予防の取組として、平成28年4月から幼児集団健診時(1歳6か月児・3歳児)における「フッ素塗布事業」を新しくスタートさせました。