ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 市民活動・協働 > 市民活動 > 令和2年度大船渡市心の復興支援事業補助金のお知らせ

本文

令和2年度大船渡市心の復興支援事業補助金のお知らせ


 市では、東日本大震災に伴う長期の避難生活を経た高台等の住宅や災害公営住宅における生活再建、新たなコミュニティへの参画等、被災者を取り巻く環境が変化する中で、被災者が他者とのつながりや生きがいをもって前向きに生活することを支援するとともに、コミュニティ形成と一体となった被災者に係る心身のケア等の促進を図るため、心の復興支援事業を行う事業者を募集します。
※詳細は、「令和2年度大船渡市心の復興支援事業補助金募集要項」をご覧ください。

補助対象事業

大船渡市内で実施する取組とし、次のいずれにも該当する事業とする。
(1) 次のア又はイのいずれかに該当する事業
 ア 被災者が他者とのつながりや生きがいを持つことを主たる目的とする事業
 イ 震災の記憶の風化防止又は地域活性化を主たる目的とする事業であって、
   被災者の生きがいづくりの効果を有するもの
(2) 被災者及び関係する地域住民等の主体的な参加が見込まれる事業
(3) 被災者が継続的に参加できる、一過性の取組ではない事業
(4) 主たる内容を一括して外部に委託しない事業
(5) 国、県又は市の他の補助制度の対象となっていない事業

応募可能団体

特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人、学校法人、ボランティア団体、地縁
組織、協同組合、株式会社等の団体

補助額

 事業実施に必要となる経費に対し、200万円を上限額として補助する。
 ただし、実施事業の効果が特に高いと見込まれる事業の場合、上記の上限額に市長が認めた額を加算する。加算額は150万円を上限とする。

補助対象期間

補助金の交付決定の日から令和3年3月31日(水)まで

募集期間

令和2年5月22日(金)から令和2年6月5日(金)午後5時15分まで ※必着

応募方法

下記の応募書類を作成し、大船渡市企画調整課に提出してください。
(1)様式第1号 心の復興支援事業補助金交付申請書
(2)様式第2号 心の復興支援事業補助金所要額一覧表
(3)様式第3号 心の復興支援事業計画
(4)様式第4号 心の復興支援事業団体等活動調書
(5)定款又は規約等の団体の運営規約に相当するものの写し
(6)団体の役員名簿

※申請書類は、本ページからダウンロードできるほか、企画調整課に備えてあります。

申請先、問い合わせ先

企画調整課(内線214)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)