ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市の取組み > まち・ひと・しごと創生総合戦略 > 令和4年度大船渡市総合戦略推進会議

本文

令和4年度大船渡市総合戦略推進会議


地方創生推進交付金活用事業等の事後評価

 令和4年7月6日(水)午後1時30分から第1回大船渡市総合戦略推進会議を開催しました。
 はじめに戸田市長から委員に委嘱状を交付し、市長あいさつの後、事務局から総合戦略の概要や推進会議の役割等を説明しました。
 議事に入り、委員の互選により会長に山本建委員、副会長に齊藤光夫委員が選任され、山本会長からあいさつがありました。
 その後、地方創生推進交付金活用事業等(5事業)について、それぞれ委員から意見・提言を受け、午後3時30分に終了しました。
 事後評価検証シートと委員からいただいた意見等は次のとおりです。

 ※事後評価は、第1回大船渡市総合戦略推進会議として開催したものです。

R4.第1回総合戦略推進会議

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)