ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 福祉・介護 > 児童 > 大船渡市少年センター

本文

大船渡市少年センター


 大船渡市少年センターは、街頭巡回補導活動、少年相談、環境浄化活動、広報啓発活動等を通して、青少年の非行被害の未然防止、問題少年の早期発見を図るとともに、街頭における少年の生活・行動への適切な指導助言を行っています。

街頭巡回補導活動

少年補導委員

 ショッピングセンター、公園、河川敷、神社境内、通学路、カラオケ店、各商店など、少年の非行が行われるおそれのある場所を巡回します。

専任少年補導委員

 少年補導委員等と合同巡回補導を行います。また、催し物がある際は、警察や学校等、関係機関と合同補導を実施し連携を図ります。市内の重要巡回箇所、少年補導委員から通報があった危険な場所等の巡回をし、主に各商店や娯楽施設等の情報収集をします。

少年相談

 少年自身が抱えている悩みや保護者からの相談を受け、指導助言を行います。

環境浄化活動

 青少年を取り巻く有害環境の実態調査と、関係者に対する協力要請活動を実施します。公衆トイレのパトロール及び書店等の不健全図書類の陳列指導を行います。

広報啓発活動

「高校生一日少年補導員」実施

 中高生の非行被害防止の意識向上と少年補導委員の活動の周知を目的として実施します。市内の高校生20名と一緒に街頭巡回補導、啓発ビラや啓発用ティッシュを配布して啓発活動を行います。

「大船渡市少年センターだより」発行

 年5~6回発行し、関係機関に配布しています。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)