ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 新しい国民健康保険被保険者証を郵送します

本文

新しい国民健康保険被保険者証を郵送します


国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証の送付について

現在使用してる青色の国民健康保険被保険者証(以下、「保険証」)と高齢受給者証の有効期限は令和3年7月31日までです。

令和3年8月1日から使用する新しい保険証(緑色)は7月末までに郵送しますので、8月1日以降に医療機関などを受診するときは、新しい保険証を提示してください。これまで70歳以上の人には、保険証と高齢受給者証の2枚を交付していましたが、今回から、1枚で医療機関を受診できるようになります。

有効期限を過ぎた保険証は回収しませんので、8月1日以降に破棄してください。


  • 特別な事情がなく国民健康保険税を1年以上滞納している世帯には、郵送による保険証の交付ができない場合があります。
  • 75歳以上の人の後期高齢者医療制度の保険証は、別途郵送します。
  • 就学のために市外に転出した人の保険証は、有効期限が令和4年3月31日となっていますので、今回は郵送しません。

 

令和3年10月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として利用可能になります

国では10月から、マイナンバーカードを保険証として、利用できるように準備を進めています。この機会に申請手続きをしてはいかがでしょうか。