ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 農林課 > 新しく第一種銃猟免許を取得する人を支援します

本文

新しく第一種銃猟免許を取得する人を支援します


大船渡市意欲ある狩猟者支援事業費補助金

 市では、今年度から有害鳥獣による農林業被害等を防止するため、新しく第一種銃猟免許を取得する方を支援します。
 制度の詳細については、お問い合わせください。

対象者 ※次の要件をすべて満たす人

 ・令和2年4月1日以後に第一種銃猟免許を取得し、大船渡猟友会に入会した人

 ・取得した狩猟免許により、将来にわたり市の有害鳥獣対策事業に従事していく意思を有する人

 ・市内に住所を有する人

 ・市税を滞納していない人

補助対象経費・補助率

 ・新規に第一種銃猟免許を取得する経費(狩猟免許受験手数料ほか)
 =この補助対象経費の2分の1に相当する額以内の額。ただし、5万円を限度とする。

 ・猟具を取得するために必要な経費
 =この補助対象経費の2分の1に相当する額以内の額。ただし、5万円を限度とする。

 ※虚偽の申請や大船渡猟友会入会日から起算して3年以内に市の有害鳥獣対策事業に従事しないとき、補助金返還が生じる場合があります。

注意事項

 ・猟友会入会後に申請となりますので、経費の領収書は大事に保管してください。

 ・試験の申込後、諸事情により試験を受けられなかった、試験を受けたが不合格になった等にかかる経費は対象となりません。

 銃の所持許可及び免許合格にかかる必要最低限の経費が補助金対象となります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)