ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 産業振興 > 農林業 > 農作物等の放射線濃度の測定について(自家消費用等)
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 東日本大震災 > 震災関連情報 > 農作物等の放射線濃度の測定について(自家消費用等)

本文

農作物等の放射線濃度の測定について(自家消費用等)


 市では、市民の皆さんの放射線の影響に対する不安を軽減するため、農作物等に含まれる放射性物質の測定器を整備し、市民の皆さんが持ち込む農作物等を測定しますのでご利用ください。
 測定は無料ですが、予約が必要です。

1.測定器

  Nai(Ti)シンチレーションスペクトロメータ(検出限界10Bq/kg) 2台

2.測定日・申込方法(令和3年4月より変更)

  【測定日】   毎週水曜日  

  ※ 前日までに要予約。測定結果は、1~2日以内を目安にお知らせします。

  【申込方法】 測定試料を農林課(本庁舎3階)に持参の上、申請書に記入していただきます。

  ※ 測定試料は、通常の調理並みに水洗いし、可食部のみを10cm角以内に刻んだもの約1kgをビニール袋に密閉して持参してください。(切った際の汁も一緒に入れること)

3.対象者

  市内在住者

4.測定対象(測定試料)

  自家消費や販売目的(産直等)の農作物、山菜等

  ※ キノコについては、県農林水産部にお問い合わせください。

5.測定結果

  以下のPDFファイルのとおりです。
  ※ 基準値は、100Bq/kg、基準値2分の1は、50Bq/kg

  • 測定結果(不検出、基準値の2分の1未満、基準値の2分の1以上)は依頼者にお知らせするとともに、公表は、食品の測定結果(同上)のみを、行政区、品目ごとにホームページなどで公表します。
  • 販売目的(産直等)の食品で基準値の2分の1以上の値が検出された場合は、県に対し、より精度の高い測定を依頼します。(県が数値公表後に市のホームページに掲載)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)