ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 産業振興 > 農林業 > 農林水産物等の放射線濃度の測定について(自家消費用等)
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 東日本大震災 > 震災関連情報 > 農林水産物等の放射線濃度の測定について(自家消費用等)

本文

農林水産物等の放射線濃度の測定について(自家消費用等)


 市では、市民の皆さんの放射線の影響に対する不安を軽減するため、農林水産物等に含まれる放射性物質の測定器を整備し、市民の皆さんが持ち込む農林水産物等を測定しますのでご利用ください。
 測定は無料ですが、予約が必要です。

1.測定器

 Nai(Ti)シンチレーションスペクトロメータ(検出限界10Bq/kg)2台

2.予約の申し込み

  • 日時指定の予約制で、受け付けています。
    【受付窓口】
    農林課(三陸支所1階 27-3111 内線7123)
  • 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
  • 測定は1申請者1日当たり1試料とします。
  • 同一行政区で同一品目の測定を希望された場合は、その測定結果をお知らせし、測定に代える場合があります。

3.対象者

 市内在住者

4.測定対象(測定試料)

 自家消費及び産直施設等に出荷する農林水産物等

5.測定概要

  • 測定は平成24年6月4日(月曜日)から開始しています。
  • 予約した時刻から測定開始し、30分程度の時間がかかります。
  • 事前に予約した時刻までに測定試料をお持ちのうえ、お越しください。
  • 測定結果(不検出、基準値の2分の1未満、基準値の2分の1以上)は依頼者にお知らせするとともに、公表は、食品の測定結果(同上)のみを、行政区、品目ごとにホームページなどで公表します。
  • 販売目的(産直等)の食品で基準値の2分の1以上の値が検出された場合は、県に対し、より精度の高い測定を依頼します。(県が数値公表後に市のホームページに掲載)

6.測定場所

 三陸支所(越喜来診療所となり)1階

7.測定試料の事前準備など

 測定試料は、事前に加工が必要です。また、ある程度の量が必要です。
 水洗いし、可食部のみを10cm角以内に刻んだもの1リットル以上分を新しいビニール袋に密閉してお持ちください。(切った際に出る汁なども一緒に入れてください。)
※測定の際は測定試料を細かく粉砕します。
※お持ちいただいた測定試料は、お持ち帰りいただきます。

8.測定結果

 以下のPDFファイルのとおりです。
(平成30年7月31日現在) *基準値は、100Bq/kg、基準値2分の1は、50Bq/kg

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)