ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 産業政策室 > 地域おこし協力隊募集~一生に一度くらい、港町で生活してみませんか~

本文

地域おこし協力隊募集~一生に一度くらい、港町で生活してみませんか~


トップ画像

大船渡市地域おこし協力隊

  大船渡場所

 大船渡市では、気候特性や地域資源を効果的に生かした新たな分野の産業を推進しています。
 このような中、当市では、夏イチゴやワインぶどうの産地化、廃校を活用した交流施設を中心とする体験プロジェクトの創出を図る地域おこし協力隊員3名を募集します。

あなたと一緒にやりたいこと

(1)夏イチゴ産地化プロジェクト                            ~大船渡、そして三陸沿岸をイチゴの一大産地にする~

リアスター 仕事紹介 作業リアスター 仕事紹介 場所

 チゴといえば「あまおう」や「とちおとめ」など、皆さんが耳にする種類は冬から春に実るイチゴです。

 一方で、夏から秋に流通するのは「夏イチゴ」と呼ばれており、暑さに弱いイチゴは栽培が難しく、国内での生産はごくわずかです。

 (株)リアスターファームの太田祐樹さんは、この地の冷涼な気候を生かした夏イチゴの周年栽培を行い、「大船渡、そして三陸沿岸をイチゴの一大産地にする」新しい農業に挑戦しています。

 太田さんは、4年もの実証研究を費やし、新しい栽培技術のノウハウを学びました。現在は、東日本大震災による津波で被災した土地を活用し、イチゴ栽培施設を整備し、生産活動のほか、新たな担い手の育成にも積極的に取り組んでいます。

 太田さんのイチゴへの愛は、誰にも負けません。 

 令和2年9月に初収穫を迎えたばかりの走り出したプロジェクトですが、真っ赤なイチゴは順調に生育しています。

 また、太田さんも移住者であるほか、従業員には元地域おこし協力隊員もいます。

 今回、夏イチゴの栽培管理や収穫作業、生食用や加工品夏イチゴの流通推進に向けた取組、Sns等を活用した大船渡の夏イチゴのPr活動を行う地域おこし協力隊を募集します。

(2)ワインぶどう産地化プロジェクト                       ~大船渡をワイナリーの町に~

ワイン

スリー 

 岩手県、宮城県を含む三陸沿岸の各地で、ワイナリーづくりが行われています。

 ここ、海街の大船渡でも美味しいワインとシードルが味わえます。

 (株)スリーピークスの及川武宏さんは、三陸沿岸地域をワインの産地にし、国内外から多くの観光客を迎えたいとい想いから、ワインづくりをスタートしました。

 及川さんのアナザースカイは、ニュージーランド。点在するワイナリー巡りを目的に、たくさんの観光客・旅行者が小さな田舎町を訪れる光景を見て、自身のビジョンを思い描いてきました。

 現在、及川さんは、大船渡駅周辺地区に整備されたワイン・シードルを醸造・販売する施設において経営を手掛けるほか、「新しい人の流れをつくる」ために、現在は観光産業を結び付けた事業を構想しています。

 従業員のなかには、こういった取組を学ぶため移住してきた従業員もおり、すでに新しい人の流れが生まれています。

 今回、ワインぶどうの栽培からワインの醸造、販売までを行うための一切に関するノウハウを習得する活動や大船渡ならではのワインツーリズムの具現化、大船渡のワインぶどう及びワインに関するPr活動を行う地域おこし協力隊を募集します。

(3)廃校を活用した交流施設を中心とする体験創出プロジェクト           ~廃校を活用しまちを元気にしたい~

甫嶺 ジャンプ甫嶺 場所

 昨年、廃校となった小学校を活用したアクティビティな空間「甫嶺復興交流推進センター」が生まれました。

 教室は宿泊施設、校庭はBmxスタジアム、体育館はスケートボードやインラインスケートなども体験できる屋内体験施設となりました。

 このセンターを中心に地域を盛り上げるために、地域住民が民間会社を立ち上げ、運営を行っています。

 現在、旅行者に対してセンターで体験できるアクティビティを提供していますが、自然や暮らしなどの地域の「日常」を、「異日常」となる体験プログラムとして提供できないか模索しています。

 今回、センターを中心とした三陸エリアの魅力創出を図るため、体験プログラムの情報収集や整理、企画立案、モニターツアーの実施を行う地域おこし協力隊を募集しています。

大自然の魅力を肌で感じる

紹介紹介

海と山に囲まれた自然豊かな土地です。 

きれいな景色があちこちに。 水平線を見ながらゆっくり。

紹介紹介

水産業が盛んで、おいしい海産物が安く手に入ります。地元でしか食べられない「本物」の味を召し上がってみてください。 さんまの水揚げ量は本州一!

紹介紹介

買い物、宿泊、お祭り、公園、ライブハウス、活気ある人・・・、 みんなが集まれる中心市街地「キャッセン大船渡エリア」があります。

働くあなたと併走します!

市支援

 市は、隊員の活動そのものが地域おこしにつながると考えています。そのため、隊員の活動がうまく軌道に乗れるよう、隊員の活動それぞれの段階性を考慮し、サポートします。

私たちと一緒に働いてみませんか?

募集人数

(1)夏イチゴ産地化プロジェクト 1名

(2)ワインぶどう産地化プロジェクト 1名

(3)廃校を活用した交流施設を中心とする体験創出プロジェクト 1名

職務内容

 

(1)夏イチゴ産地化プロジェクト

 ●目的 

  夏秋期を中心に周年で生産できる夏イチゴの産地ブランド化を図る。

 ●活動内容

  ・夏イチゴの栽培や収穫 などの体験活動

  ・生食用や加工品夏イチゴの流通推進に向けた取組

  ・Sns 等を活用した大船渡の夏イチゴのPr活動

 

(2)ワインぶどう産地化プロジェクト

 ●目的

  大船渡をワインぶどうの産地にするとともに、ワインツーリズムを楽しめるまちにする。

 ●活動内容

  ・ワインぶどうの栽培からワインの醸造、販売までを行うための一切に関する体験活動

  ・大船渡のワインぶどう及びワインに関するP R活動

  ・大船渡ならではのワインツーリズムの具現化

  ・以上に関するノウハウを習得する活動

 

(3)廃校を活用した交流施設を中心とする体験創出プロジェクト

 ●目的

  廃校を活用した交流施設「甫嶺復興交流推進センター」を中心とした三陸エリアの魅力創出を図る。

 ●活動内容

  ・体験プログラムの情報収集や整理

  ・体験プログラムの商品化に向けた実施体制の整備や企画立案

  ・モニターツアーの実施

 

申込受付期間

令和3年7月1日㈭から定員に達した日まで(随時受付選考)
※採用が決定次第、募集を終了

報酬

月額 200,000円(社会保険料の本人負担分等控除前の額)

※退職手当及び住居手当に相当する報酬の支給はありません。

副業について

大船渡市に定住するための活動として、市長が認める範囲で副業を許可します。副業は、勤務時間外に行うこととします。

詳しい資料、申し込み

募集要項 [PDFファイル/306KB]

応募用紙(様式1) [Wordファイル/19KB]

応募用紙(様式2) [Wordファイル/17KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)