ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 産業振興 > 起業支援 > 「大船渡ビジネスプランコンテスト2022」【応募受付終了しました】

本文

「大船渡ビジネスプランコンテスト2022」【応募受付終了しました】


大船渡ビジネスプランコンテスト2022への多数のご参加誠にありがとうございました。応募受付は2022年10月31日に終了いたしました。
最終審査会おける一般観覧者の募集についてはこのWEBサイトにて適宜お知らせします。

 

ビジネスプランコンテストチラシ1ビジネスプランコンテストチラシ2

ビジネスプランコンテスト2022ポスター(1) [PDFファイル/3.94MB]

ビジネスプランコンテスト2022ポスター(2) [PDFファイル/25.54MB]

※本コンテストの周知用ポスターは、県立大船渡高等学校美術部の皆さんの
 ご協力により作成しました。

~あなたのひらめきをカタチに~「やってみたい」「挑戦してみたい」ことを、ビジネスプランコンテストを通してカタチにしてみませんか?

 大船渡ビジネスプランコンテスト実行委員会では、「大船渡ビジネスプランコンテスト2022」を実施します。
 起業や新たな事業展開を見据えたプランを募集しています。
 部門は以下の2つです。

ドリーム部門(高校生の部、一般の部(大学生含む))

 気仙管内の地域資源の活用や、地域課題への対応策など、地域活性化につな
がるアイデア段階であるプラン

ビジネス部門

 事業の実現により地域活性化に寄与するような幅広い分野のビジネスプラン
(既に事業化されているビジネスプランやコロナ禍における新たな日常にも対
 応した取組も含みます。)
 参考例

 募集要項 [PDFファイル/340KB]
 ・応募用紙 [その他のファイル/87KB]

大船渡ビジネスプランコンテストとは

目的

 当コンテストは起業や新たな事業展開に対する意欲の向上並びに潜在的なビジネスプランの発掘とその具現化を促進することにより、地域の活力創出の一助となることを目的としています。

コンテスト概要

表彰・副賞等

  審査会において部門毎に「最優秀賞」、「優秀賞」、「奨励賞」を、全部門の中から「特別賞」を選定し、下記のとおり表彰するとともに、副賞を授与します。

表彰図

スケジュール

個別相談 【終了】

 令和4年7月25日(月曜日)~10月31日(月曜日)(※随時受け付け)

募集期間【終了】

 令和4年8月1日(月曜日)~10月31日(月曜日)午後5時

一次審査会(書類審査)【終了】

 令和4年11月下旬

ブラッシュアップサポート

 令和4年12月上旬~令和5年1月中旬​

最終審査会(応募者によるプレゼンテーション)

 令和5年1月22日(日曜日)
 (一般公開、会場:リアスホール)

審査基準

 審査基準

運営体制

主催

大船渡ビジネスプランコンテスト実行委員会
構成団体・・・大船渡市、大船渡商工会議所、 国立大学法人 岩手大学 、岩手県沿岸広域振興局経営企画部大船渡地域振興センター 、岩手県中小企業家同友会、一般社団法人 大船渡青年会議所​

協賛企業

さいとう製菓株式会社、株式会社マイヤ、橋爪商事株式会社、株式会社明和土木、大船渡湾冷凍水産加工業協同組合、太平洋セメント株式会社、株式会社アマタケ、株式会社佐賀組、株式会社菊池技研コンサルタント、酔仙酒造株式会社、株式会社高田自動車学校(順不同)

後援団体

IBC岩手放送、一般社団法人東北ニュービジネス協議会、岩手県信用保証協会、岩手県中小企業団体中央会、岩手日報社、いわて未来づくり機構、NHK盛岡放送局、NPO 法人おおふなと市民活動センター、FM ねまらいん、大船渡市農業協同組合、株式会社岩手朝日テレビ、株式会社岩手銀行、株式会社北日本銀行、株式会社テレビ岩手、株式会社東海新報社、株式会社日本政策金融公庫一関支店、北里大学、気仙沼信用金庫、公益財団法人いわて産業振興センター、地方独立行政法人岩手県工業技術センター、東北銀行、東日本信用漁業協同組合連合会岩手支店、明治大学社会連携機構、めんこいテレビ、立命館大学​(順不同)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)