ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 市の取組み > 都市整備 > 土地区画整理法第76条の申請
現在地 トップページ > 分類で探す > 市政情報 > 東日本大震災 > 復興関連情報 > 土地区画整理法第76条の申請

本文

土地区画整理法第76条の申請


(注)大船渡駅周辺地区土地区画整理事業については、令和元年11月22日付で岩手県知事による換地処分の公告が行われたことから、以後、土地区画整理法第76条の規定に基づく大船渡市長の許可は不要となります。また、換地処分に伴い新地番に移行となることから、『仮換地証明書』『底地証明書』の発行も終了します。

建築行為等の許可申請手続きについて

 土地区画整理事業が行われている区域においては、事業が完了する(換地処分の公告がある日)までの期間において、建築行為等を行おうとするときは、土地区画整理法第76条の規定に基づく大船渡市長の許可が必要となります。

申請が必要な区域

申請が必要な区域

申請が必要な行為

  1. 土地の形質の変更
  2. 建築物その他の工作物の新築、改築、増築(擁壁のみの設置も含む)
  3. 重量が5トン以上の移動の容易でない物件の設置もしくはたい積(容易に分割され、分割された各部分の重量がそれぞれ5トン以下となるものを除く)

申請時期と申請先

 建築行為等を行うとき(建築確認申請の前)に、災害復興局市街地整備課へ申請書を提出してください。

提出書類

  1. 許可申請書
  2. 付近見取図
  3. 配置図(縮尺1/200以上)
  4. 平面図(縮尺1/100以上、付帯工作物等を設置する場合は併せて表示)
  5. 立面図(縮尺1/100以上)2面以上
  6. 建築確認申請書の写(建築物)
  7. 建築基礎断面図(縮尺1/30以上、現地盤線及び計画地盤線表示)
  8. 底地証明書
  9. その他市長が必要と認める図書

注)上記(1)~(9)までを1部とし、2部提出してください。

注)当該申請のほか、地区計画の届出が必要となります。

関連情報

地区計画の区域内における行為の届出

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)