ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類で探す > しごとの情報 > 入札・契約情報 > プロポーザル >  第3次大船渡市環境基本計画策定支援業務に係る公募型プロポーザル

本文

 第3次大船渡市環境基本計画策定支援業務に係る公募型プロポーザル


 第3次大船渡市環境基本計画策定支援業務に関する質問への回答について

  【令和4年5月24日更新】
  第3次大船渡市環境基本計画策定支援業務に係る公募型プロポーザルに関して質問書の提出がありましたので、次のとおり回答します。

 大船渡市では、第3次大船渡市環境基本計画策定支援業務の実施にあたり、公募型プロポーザルにより契約業者の選定を行います。
 つきましては、本業務の企画提案を募集しますので、参加を希望される場合は、募集要領及び企画提案仕様書をご確認のうえ、必要書類を担当部署まで提出してください。

1 目的

 当市では、大船渡市環境基本条例第8条に基づき、平成25年3月に策定した第2次大船渡市環境基本計画の計画期間が令和4年度までとなっていることから、次期計画として「第3次大船渡市環境基本計画」を策定する。本業務は、環境の保全及び創造に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、次期計画の策定を支援するものである。

2 業務の概要

 (1) 業務名:第3次大船渡市環境基本計画策定支援業務

 (2) 業務内容:別添企画提案仕様書のとおり

 (3) 委託期間:契約締結日から令和5年2月28日まで

3 契約業者選定方法

  公募型プロポーザル(企画提案)方式

4 参加資格

  企画提案に参加できる者は、以下の条件を全て満たす者とする。

⑴ 測量・設計(建設関連業務)における「令和3・4年度入札参加資格申請書」を市に提出し、岩手県内に本店又は受任機関となる支店及び営業所等を有する者であること。

⑵ 都道府県又は市町村発注の本業務内容と同種又は類似する業務を、過去10年間(平成24年度から令和3年度まで)において、元請けとして受託した実績を有していること。

⑶ 租税公課の滞納がないこと。

⑷ 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。

⑸ 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続き開始の申立て中、又は更生手続中でないこと。

⑹ 民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続き開始の申立て中、又は再生手続中でないこと。

⑺ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する団体等と関わりがないこと。

⑻ 配置する技術者の要件として、管理技術者及び照査技術者について、技術士(建設部門(都市及び地方計画)又は環境部門)あるいはRCCM(都市計画及び地方計画)の有資格者であること、担当技術者(主担当者)について、資格の有無は問わないが、計画図書等に基づき適正に業務が実施できる者であること。

5 募集要領、企画提案仕様書、質問書

 別添ファイルのとおり

6 提案手続き

 提案募集の期間:令和4年5月20日(金)から令和4年6月10日(金)午後5時まで

(1) 質問の受付期限                 令和4年5月30日(月)正午

(2) 参加申込書の提出期限              令和4年6月2日(木)午後5時

(3) 企画提案書の提出期限              令和4年6月10日(金)午後5時

(4) プレゼンテーション実施に関する通知       令和4年6月14日(火)予定

(5) プレゼンテーション及び契約候補者の決定     令和4年6月下旬

(6) 結果通知                    令和4年6月下旬

7 問い合わせ先及び企画提案書の受付先

 〒022-8501 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15番地

 大船渡市市民生活部市民環境課

 Tel: 0192-27-3111(内線126)

 Fax: 0192-21-3118

8 ダウンロードファイル

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)